アンチが養分にできる評価経済では叩かれないのは機会損失

スポンサーリンク

プロ引きこもりのいのぴー(@luckyman0302)だよ。ども。

最近は、叩かれてもそいつらから金を巻き上げることができる時代。

アンチは文字通り養分になる時代になったわけだね。

ただの拡散装置としての機能だけでなく、最近はもう「ATM」にもなりつつあるってんだから、アンチって貴重な存在なんだね

もはやこの評価経済社会上では、アンチ=一種のステータスになってるような気がする…

アンチの数だけネット上にATMがあるって考えると…ねえ。

俺なんて、アンチどころかファンもおらんけん、この時代に生きて行ける気がしないよ←

ただ、なんか本来平和な方がいい気がするのになぜかまけた気分になるこの時代ってどこかバグってんな…とも思う。笑

叩かれたいとは思わないけど、でも叩かれないまま埋れていってはただの損失だな〜と思っちゃう。

  1. 叩かれまくりの人:ブログで食えなくなっても訴訟で食える
  2. 叩かれはしない人:単純に食えなくなるだけ

ってことでしょw

なんだそれって話なんだけど、それがきっと評価経済というものなんでしょう。ええ。

なんだか変なの…腑に落ちねえ…

そんだけ!!

(養分ほしい)

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?
  3. プッシュ通知で更新情報をうけとる:

最新記事一覧はこちら

関連記事

ファンを課金額で階層化することはクリエイターとして当たり前

コンテンツが旅してどこかで価値を生むことがブログのおもしろさ

最高の決済システム「PayPal」の新画面の月額決済ボタンの作り方を解説する

2018年の情報発信のトレンドは「LIVE」と「音声」になる

僕はブログは好きだけど、ブログ界は嫌い

イケハヤさんのブロガーズギルドを1ヶ月で退会した理由