ぼくは自分の「好き」が詰まったアトリエを、やっぱり作りたい

ぼくは引きこもりで、家でいろいろしていたいタイプだ。以前、海外展開を考えてアトリエはいらないか!と思ってつくるのをやめた。だけど最近また考えが変わってきて「やっぱり作りたい!」と思うようになってきた。

そして現在、すでに住居兼アトリエにできる物件に申し込み、絶賛審査している。正直ちょっと難航してて困ってる。笑

ぼくの理想のライフスタイルは職住近接

引きこもりのぼくは、ノマドは向かない。移動するのがめんどくさいからだ。でも家にこもりっぱなしってのも不健康でそろそろ飽きてきた。

でも、オフィスを借りるのは忍びない。というか借りたくない。オフィスにいくのめんどくさいし、オフィスって響きがなんかやだ。でも、家にいたくないのだ。そこで思ったのが「家とアトリエ兼ねられる物件ないの?」だ。

あるとすればタワマンのような共用設備でいろいろできるやつか、以下の写真のようなレトロなやつだ。それはどっちでもいいんだけど。

▲こういうの。出展:http://blog.goo.ne.jp/kenmatsu_fs/e/7ba167539a5690d660e2f36013e0f821

▲こういうの。出展:http://blog.goo.ne.jp/kenmatsu_fs/e/7ba167539a5690d660e2f36013e0f821

昔の家や田舎の商店街によくあるみたいに、1Fがお店で2Fが家みたいなアレだ。そして意外や意外にこういう物件はない。少ない。街中だとべらぼうに高いし、過疎すぎてもぼくは車ないから生きていけない。

探してみたら、あった

そう、奇跡的にあったのだ。ほどよい家賃と車がなくっても生きていける場所に!!「買えばええやん」と言われそうだけどぼくは土地はほしいけど上物はいらない。壊れるから。そしてそのミラクル物件は賃貸。家賃は今と大差ない。

これは、逃せない!!

と思って速攻申し込みに至った。これは絶対審査通ってほしい。ちなみにタワマンはもれなく落ちた。収入とかではなく「働いてる人がいいです」と。確定申告書みたのかな。働いてる人だけどね。

ぼくはこの物件は逃したくない

だから、このミラクル物件(略してミラ邸)は本気で審査に通ってもらわない困る。働いてるから。家賃全然払えるから!!でも保証人が…とか言われる。身寄りいないんだってば。「保証人付けられない人は本人に問題があると思われるので…」とかどんな偏見だよ?昭和かよ?

そんな感じで審査が理不尽に難航しててつらいのだ。もし同じような物件持ってるとか、知ってるとかいう方がいたらぜひ情報をください。おねがいします。

>>ここから井上に教えてあげる

もし審査に通ったら「好きが詰まった空間」にしたい

ミラ邸にミラクル的に審査が通ったらぼくはこの空間を自分の好きで埋め尽くしたい。そしてもっと人を呼んだりして誰かの役に立てる場所にしたいとか思ってる。オンラインだけでなくリアルのコミュニティーをつくりたいのね。

▲こんな感じでオシャレな空間にしたい

▲こんな感じでオシャレな空間にしたい

  • 作業場
  • でっかい本棚に漫画や実用書を詰め込む
  • 靴磨きスペース
  • 古着のレイアウト場所
  • 勉強会などできる大きなテーブル

そしてそこにある「好き」を「商売」したいと思ってる。楽しそうじゃない?そんで人呼んでワークショップやったり勉強会やったり、キャリア相談やったり誰かゲスト招いたり...とか。そういうの。

そして上には家があるってね。最高じゃない?階段降りたら、アトリエ。こんな素敵な家あるかよ。

今想定してるのはこんなこと

まだ審査通ってないのに、妄想ばかりが膨らんでしまって。

  • 漫画喫茶的なもの
  • キャリア相談室
  • ワークショップ運営とギャラリー運営
  • インキュベーションオフィス
  • 靴磨きと古着屋さん

いろんな機能が雑多に詰め込まれたオーナーパラダイスにしたい。で、ぼくの運営してるオンラインサロンの人には基本自由に使えるような感じにしたいんだよね。気が向かないときは閉店してるかもだけど。笑

宿泊設備もつけちゃったりなんかしてさ。ああ楽しそう。

▲こんな感じにしたい。出典:https://shuriken-garage.jp/nishikawaguchi/detail/

▲こんな感じにしたい。出典:https://shuriken-garage.jp/nishikawaguchi/detail/

資金はとりあえず200万円くらいでできるっぽい

なんと今回のはアトリエ部分がスケルトンなので、内装が必要で。それが床張りと壁だけならまだいいんだけど、いろいろ凝るとこれくらいかかるっぽい。どこまでDIYでどこまでプロに任せるべきか不明だけど、これくらいあればできるのかな…。

  • すべてひとりでやる
  • 有志あつめて一緒につくる
  • クラファンで支援いただいて、プロにばちっと任せる
  • もはやスケルトンのままどうにかする。笑

という4択があるんだけどね。どこ経由にしてもいい空間を作っていきたい。空間さえあればあとはいろいろできると思うし。

まずは審査が通らんと始まらない…!読者のみなさま、ぜひ審査通るよう応援してください。そして晴れて入居できるようになったら、いろいろお力貸してください。

ぼくは、好きが詰まったアトリエを作って、そこで誰かとなにかの役に立ちたい。

関連記事

今後必要なのは「稼ぐ力<<<<応援される力」だと痛感した

プロブロガーが伝授!読まれるブログにするためのブランディングの本質

日本はもっとフリーランス(個人事業主)の肩書きを信用したほうがいい

就職が嫌でビジネス始めたけど、会社員で複業する方がいいと思った。

「ネットで稼ぐ」が楽だと思ってる情弱はヒカキン密着24時でも見て改めたまえ

「どうせ死ぬ」という言葉は人生を楽にする魔法のことば