FXで稼ぐ

アトピーの乾燥対策の保湿スキンケア方法まとめ【経験者が語る】

どうも〜アトピー苦節27年のいのぴーです

乾燥する季節がやってまいりました

アトピーは夏は暑いし汗でかゆいんだけど、冬は冬で乾燥してかゆいですよね

さらに皮膚もむけてしまい、落屑がめっちゃ増えます

そんで人目が気になったりもしますよね

そんなしんどい乾燥の季節、なるべく乾燥を防ぐためにアトピー現役のぼくがオススメの保湿スキンケア方法をまとめます

なお筆者は重度のアトピーから現在は軽度のアトピーになってまして、保湿もしたりしなかったりな状態になっています

大前提として、アトピー乾燥肌は頑張って保湿しても報われません

いきなりズバリと言いますが、アトピーそのものが、頑張って肌の表面からいろいろ塗りたくってもどうにもならないものです

ステロイドも、保湿も、あくまで対症療法であり、本質ではないです

それをまず理解しておきましょう

(後半で内側からケアする系も書きますが)

ステロイドを塗ってもしばらくすればかゆい。保湿してもすぐにカサカサ…そんな経験、ありますよね?

外側からケアしつつ、中からもケアするのが大事です

アトピーの乾燥対策の保湿スキンケアのために準備するもの

対症療法と理解した上で、乾燥対策スキンケアをするのであれば、必要なものはこちらです

  1. ステロイド:炎症がひどい時は使う
  2. 浄水に海水塩を溶かしたもの:化粧水がわり
  3. 保湿剤であるヒルドイド:水分を閉じ込める

です

ヒルドイドとプロペトは皮膚科の処方がないと確かあかんので、ワセリンでも代用できます

化粧水には海水塩を溶かした浄水がおすすめ

ぶっちゃけ化粧水ってどんなに無添加だろうと化学物質の塊なので普通にかゆくなります

なので、オススメなのは「海水塩を溶かした浄水」です

海水(塩)には生体を整わせる効果があると言われています。医療界に不利なのでググっても正式な情報は出てきませんが、事実過去に海水を使った医療が存在していました(ググってみて)

とはいえ、医療の現場でも生理食塩水は使われていますので「塩」にはいい効果があるということは感じ取れます

知人の肌の弱い人は、サーフィンを始めたらかなり良くなったと言っていました

少なくとも、化学合成物質である化粧水よりも、自然なものの方が肌には害がないのは想像できますね

塩に関しては食塩ではなく、海水塩を使いましょう

ちょっと高いですが、食用の食塩は化学的に合成された塩化ナトリウムである場合も多いのでここはこだわるが吉

余談ですが、塩の取りすぎはダメと言われますが、それは上記、合成塩の場合だったりします

化粧水として風呂上がりにパシャパシャするのもありですが、お風呂のお湯に海水塩を溶かして入るのもおすすめです

なんちゃって海水浴になります(お湯だけど)し、普通の肌の人にもオススメできます

また、水は浄水を使いましょう

浄水を作るために浄水器はあった方がいい

水道水は毒ではないですが、塩素だのサビだのいろいろあって普通よりも圧倒的に敏感である僕らアトピーには割と刺激物です

プールの水、しみません?そして飲めないですよね?

あれを無害な程度に薄めたものが水道水って認識です

普通の人なら無害でも、普通でないアトピーには害がないとはいえません

なので、飲むにしても肌に触れるにしても、刺激物は取り除いてあったほうが実際いいですよ

そんなお高い浄水器は使う必要はないですが、ないよりあるに越したことはないです

とはいえ、安すぎるものは気持ち程度の浄水しかできないので、質は選びましょう

おすすめなのは、会社としての歴史が長く質も保証されているものです。ゼンケンさんのアクアセンチュリーは月額1,700円かつ初月無料で質のいい浄水器を使えます

また、お風呂用浄水器もあります

スクリーンショット 2018 09 23 15 01 05

スクリーンショット 2018 09 23 15 01 15
高いのはもっとすごいのありますが、コストもすごいかかるのでおすすめはしません

なぜこんなに浄水器を推すのかというと、ぼくももれなくアトピーなので、お風呂や温泉に入るともろにマイ肌が反応するんですね

で、普通の水道水のお風呂に入ったときと、浄水&海水塩風呂に入った時の感触が全然違ったからです

  • 水道水風呂:ピリピリして痛かった
  • 浄水風呂:ピリピリしなかった。肌触りが超マイルド
  • 浄水&海水塩風呂:海水浴した時みたいな傷に沁みる感じはしたけど、ピリピリしない

これ、ぼく自身の皮膚が体験してるので!アレルギーのお化けと呼ばれたぼくの経験なので間違いないです

なのでそれからぼくは飲むのも入るのも、旅行以外では水道水単体は避けるようにしています

さて、ここまでのアイテムがそろえば、あとは保湿ケアの手順です

アトピー乾燥対策の保湿スキンケア方法

  1. お風呂は浄水で。洗うのは2日に一回くらいでOK
  2. お風呂から出たら水分を軽くふき取る
  3. カサカサだったら塩水を化粧水のノリでつける
  4. そのあとヒルドイドクリームなどの油分多いものでフタをする

この手順です

また、かき壊した場所や炎症を起こしてるところが多い場合は、ステロイドで皮膚の修復を促します

そういうところにヒルドイドなどを直で塗ると、それで逆に痒くなったりするからです

むやみにステロイドを塗りまくるのは避けた方がいいですが、明らかに炎症がひどい場合は使った方がよかったりします

関連記事:皮膚科「アトピーはステロイドを毎日ぬってた方が治ると学会で発表が」ぼく「ま?」

  1. なるべく炎症は抑えておく
  2. その上で保湿をして、外部刺激を少なくする

ことが大事です

基本夜だけでいいと思いますが、乾燥がひどい場合は、③④を朝もやります

アトピーの人のお風呂について

お風呂って、アトピーにとっては意外とむずかしいんです

汗をかいて代謝が上がり、デトックスできる一方で、同時に乾燥させてしまうからです

なのでオススメは、

  • 毎日は石鹸で洗わないこと
  • 半身浴にしておく
  • お湯は39度程度にしておく

ことです

毎日石鹸で洗うと、それはもう乾燥します

さらにそこらへんのボディソープで洗うと、そのボディソープでかゆくなりますw

なので、石鹸に関しては無添加のものを使い、かつ洗うのは2日に一回くらいにしておくといいです

(頭や脇、股間や足の裏などニオイのもとになる所は毎日でもいいと思います)

頭皮は普通にしててもめちゃ汗かくので毎日洗うのですが、石けんやシャンプーを使うのは、2日に一度でもいいかと

安い石鹸であればこちらがおすすめ。石けん素地だけなのでいろいろ入ってません。全身に使えますしね。ただし、保湿成分も入ってないので洗いすぎダメね!

アトピーの乾燥を防ぐには、保湿以外にやるべきことがある

アトピーってなんでこんなに乾燥するんでしょうか?

そもそも、皮膚が乾燥するのはなんでかを考えてみましょう

  • 化粧水を塗らないから
  • そういう体質なんだから仕方ない

これ、どっちも違います

そもそも人体はほとんど水分なわけですよ
で、皮膚というのは一番表面にありますよね?

人体は「重要ではないものが一番外側にある」んです。つまり皮膚ですね

つまり、内臓が生命維持に一番重要で、皮膚や髪の毛は後回しになります

栄養や血液、水分などは、すべて内蔵からめぐるわけです

なので、どんなに皮膚が乾燥してても、体内は潤ってますよね?

皮膚が乾燥してるからって、体内もカサカサだったりはしません。それやったら死にますし

ということは、ですよ?

  1. 単純に水分量が足りない
  2. 水分が足りてるならそれにフタをする能力がない(油分がない)から皮膚からどんどん蒸発してる
  3. 自律神経が鈍く、代謝が悪い=汗をかきにくい=皮膚へ水分や油分が出てこない

のみっつなんですよね

このどれもを同時に対策するといいです

水分をめっちゃとる

水、飲んでますか?

現代人は、水でないもので水分を取りがちです

お茶とかジュースとかスポドリとかコーヒーとか

でも、大事なのは「水」を飲むことです

お茶系のものは利尿作用があるので、水分取りつつ、水分を体の外に排出してしまいます
ジュースやスポドリは水分はありますが、水ではありません

一般的な人で、1日2Lの水を飲んだ方がいいと言われています
モデルなどの美容を商売にしてる人は、倍以上飲んでると言われています

僕らアトピーで乾燥してる人は、モデルなどを真似するべきです

なぜなら「普通より水分が必要」だからです

体内を常に水で満たしてく必要がありますし、そうすることで代謝をよくすることができます

なので、安く、それなりに性能のいい浄水器を設置しておく必要があるんです

ボトルの水を買ってると、高くなりますし、ウォーターサーバーの水は保管状態が悪いので…

水道水のように常に流れてる水を浄水にして飲むのが一番コスパがいいですよ

運動をして、自律神経を整えて代謝をよくする

体を水で満たしても、皮膚表面の油分がないとどんどん水分が蒸発して行きます

これを外からフタするのが、保湿なわけだけど

でもできれば中から乾燥肌じゃなくしたいよね?

これをするために大事なのが「運動」です

運動するとかゆいですよ?汗で。

でもこの「汗をかく」ことって大事なんです

汗をかくことで、代謝がよくなる

これはぼくの体験談なのですが、10代のころにテニスが大好きで

で、アトピーがどうこうとかもう無視してめちゃくちゃ練習して、毎日汗でビショビショになってました

その日々を繰り返してたら、ガサガサに乾燥して、ひどかったアトピーがよくなったんです

運動をあまりしなくなってからは、乾燥肌になり、アトピーで荒れることが多くなりました

なんでかな?って考えたところ、

  • 汗かくことでデトックスになった
  • 汗をかくことで自律神経が整って代謝がよくなった
  • 代謝がよくなることで必要な油分が皮膚に出てくるようになった

ってことなのかな、と

基本的に、アトピーで、乾燥肌の人は、低体温がちです。で、代謝が悪くなります

そうなると、体内の老廃物がたまり、それを排毒するために皮膚から出そうとしたりします

かつ、汗をかきにくくなるので、皮膚に水分や油分が出てきにくくなります

運動をすることで、汗をかき、その汗で排毒ができるのと、代謝の改善ができて、皮膚に水分や油分がまとえるようになるんだと思います

で、前に書いた水をたくさん飲むことでそれを促進できるわけですね

なので、最近ぼくは筋トレを始めました

関連記事:もし159㎝,48㎏のヒョロガリアラサー引きこもりがパーソナルトレーニングジムで筋トレしたら【実録&随時更新】

汗もめっちゃかきますし、テストステロンという成長ホルモンも出るので体が整ってきています

アトピーの人は、汗をかくと痒いので運動を避けがちですが、実は汗をかきまくった方がいいんです

お金をかけずとも、縄跳びだとかランニングだとかでいいわけですし、やってみてほしいです

これも、ぼく自身の体がもろに変化したので言えることです

アトピーで乾燥肌の人は、中外両方から対策しよう

  1. 外からなるべく自然なものを使って保湿する
  2. 中から水分をどんどん出して皮膚に膜ができるようにする

この両輪が一番いいです

どっちもやっていた20代前半の頃は、ステロイドも保湿もどっちもほぼしなくていいようになってました

なので、個人差はあれど効果はあるんじゃないかなーって思います

どっちもいうてほとんどお金かけずにできるので、できないことはないはず!

ぜひやってみてください^^