FXで稼ぐ

皮膚科「アトピーはステロイドを毎日ぬってた方が治ると学会で発表が」ぼく「ま?」

どうも〜プロ引きこもりのいのぴーです

ぼくはアトピー27年目なんですが、先日行きつけの皮膚科に行ったらとんでもないことを聞きました

「ステロイドは毎日しっかり塗ったほうが効果的だと学会で発表があった」

みたいな発言が!

これを聞いてさすがにぼくはビビりました。

え、ステロイドですよ?あのステロイドですよ?副作用たっぷりの!

それを、

  • 毎日
  • しっかり
  • 塗る

この3ステップを長いこと繰り返したらどうなるかって話なんですけどね…

なんでしょう、こういったら悪いですが、製薬会社もとい医療利権はとうとうアトピー患者をヤク漬けにして超絶リピーターにして金巻き上げようとしてるんでしょうか?

ステロイドを毎日ぬってもアトピーは治りません

言い切って見ました

なぜかって?

ぼくが治ってないからだよ!20年近く塗ってるけれどもね?

治ってはないよ!

いやわかるよ

軽度の、ほんと一部しか出てないアトピーなんかは、塗ってりゃ症状が出ないまま年齢を重ねるごとに快方に向かうのかもしれない

でも、少なくとも生まれつき重度アトピーから入ったぼくは、27歳の今、ステロイドを塗り続けて治ったと実感できたことはないっす

確かに、毎日は使ってません

だけど20年以上使用してこの効果のクスリですよ。毎日塗ったら治るなんて絶対ないやん

「じゃあなんでお前治らんの知っててそんな使ってるん?」

って言われそうだけど、それを心から理解する頃には、相当期間使ってしまってたので、今いっきに脱ステするってなると本当に地獄が待ってるんですよ

なので使用量を減らしてしんどいときに塗る程度に使い続けてるって感じ

脱ステ地獄に関しては、別記事にします

アトピーにとって、ステロイドは対症療法までにしかならない

ステロイドは治すクスリではなく、抑えるクスリです

あくまでクスリの効果で免疫系に作用して、かゆみや傷にフタをしてるにすぎません

頭が痛い時の頭痛薬よろしく、いったん症状をリセットするってだけのものです

ここら辺は、人気マンガのはたらく細胞の花粉症の話を読んでいただくとイメージができます。絵的に。

(はたらく細胞はU-NEXTフジテレビのFOD無料お試しに登録すると無料でアニメが見れます!花粉症の話もありまっせ!)

こんなアニメです👇

関連記事:U-NEXT31日間無料トライアルのレビュー【登録方法から解約方法、メリットデメリットまで】

根治療法にはならないし、アトピーは今だに根治療法はありません

でもステロイドを毎日しっかり塗れば…って、どういう展開なのか

ステロイドは副作用たっぷりの劇薬です

スクリーンショット 2018 09 19 0 02 32

出典:http://www.twmu.ac.jp/NEP/steroid.html

こいつを塗りまくり続けることのデメリットたるや…

さらにステロイドには5段階のレベルがあるのですが、最高レベルのはがちであかんやつです

これを毎日塗ったら、体がマジでバグると思います

ステロイドの何が怖いかって、本来、自発的に発生させることのできる副腎皮質ホルモンが、ステロイドで代用することによってその機能が弱くなっていくことです

これは免疫において重要なホルモンなので、この機能を弱らせる=免疫破壊そのものだと思います

ぼくは長いこと使ってるので、免疫が正直狂っている自覚があります

だから常に倦怠感があるし、風邪はひきやすいです

これを知らずに使ってると取り返しのつかないことになると思います。ぼくのように。

使うな!ってわけではなく、知ってる状態で使った方がいいってことです

知らぬままベタベタ塗るのはよろしくなく、知ってる状態でしんどい時の最後の砦的な意味合いで使った方がいいと思います

少なくとも、治りはしないですから…

そしてそれを常に塗れというその皮膚科のお医者様は、ちょっとぼくは理解できなかった

いくら学会がそう行ってるからと行って、それはちゃうやんと

副作用理解してるはずやんと。

アトピーにはステロイドは特効薬ではない

ぼくはステロイド反対派ではありません

対症療法としては優秀だし、正直アトピーの身としてこれないとけっこうやばいので相棒に近い感じになってます

が、あくまで対症療法でしかないってことです

ステロイドがアトピーを治すことはないと体験レベルで確信しています。

中には治った!って人がいますがそれは症状がうまくおさまってるだけであることが多いです

または、単純に年齢を重ねて治ったような状態になったか、です

ステロイド=アトピーの特効薬

という認識が広まるのはよろしくないな、と思った次第です

薬はリスクでもあるので、できれば使わない時が来た方がいいんです

でも、ステロイドをどんどん使うってことは、そこから遠ざかるよね、と

医療の世界は儲かりますが、いざ副作用で苦しむのはアトピーである僕らであります

医者の言うことは正しいですが、絶対ではないので、自分の体と相談してうまく付き合って行きたいですね

関連記事:「バイ菌」と呼ばれていじめや差別をうけていたアトピー患者の話。アトピーいじめや差別はやめよう(実話)