ブラック企業の定義って?ブラック企業かどうかって人による

最近、ブラック企業がどうとかこうとかすごい騒がれていますね〜。ブラック企業大賞!とかも始まっちゃって。大の大人がなにやってるんだか。なんだか今の日本はとりあえずなんかしら無意味に話題見つけて、取り上げて、ただのお祭り騒ぎをしたいだけって感じてしまいます。

先日、こんなツイートをしました。このニュースは読んでおいて欲しいです。


ブラック企業の定義ってなんだ?

今時なんだか大変な企業ってほぼすべてブラック企業って呼ばれていますが、ブラック企業が多すぎて定義が曖昧なんじゃないでしょうか?労働時間が長い?休めない?それだけでブラック企業って呼ばれるのはなんだか企業がかわいそう。

社員であるあなたが単純に仕事ができないだけな場合はないの?それで残業まみれになって、腹いせに自分の会社を「ブラック!ブラック!」って言ってるだけなことって多いと思うんだけど。

たとえば会社が「寝るな、食うな、帰るな」っていう社訓で、それを忠実に実践してたら確かに危ういけど、別にさくっと仕事してさくっと帰ったらええやん。って思っちゃう。だいたい遅くまで残ってるのって、勤務時間に仕事終ってないからじゃない?で、そういう人ってだいたい無駄話したりしてるわけさ。それって自分の責任を会社に押し付けてるだけじゃない?

ブラック企業だー!って権利ばっかり主張してない?

会社の目的って、社員を保護することじゃなくて、利益を上げることですよね。利益を上げるために社員を金払って雇ってるわけで、利益を上げない社員はただの給料泥棒ですよね?ぶら下がり社員。無駄金なわけです。

大した仕事や功績も出さずに「給料が少ない〜」とか「社会保障!福利厚生!」とか叫ぶのはただの子供だと僕は思ってしまいます。お菓子を買ってもらえなくて地団駄ふむ子供と変わらんな〜と。ちゃんと会社に貢献してれば、会社としてもそんな優秀な人材は確保しておきたいから話を聞くでしょう。でも、ただ給料もらいにきてる「木偶の社員」をもてなす道理はないでしょう。権利を主張する前に義務を果たしましょう。

日本人は総じてクレクレくんなんですね!

スポンサーリンク


やりがいがあればブラック企業と呼ばれない

本来人間なんてのはちゃんと意義や意味を感じてることに対しては時間も金も労力も惜しまないんですよ。楽しいことは別に24時間やってられますよね?仕事も同じじゃね?って思います。本当に自分がやりたくてやってる仕事だったら、多少勤務時間が長くても気にしないはず。

ただ給料を貰いたいから会社に通ってるからそうなるんです。乞食ですか?どんなホワイト企業でもあなたの心構え次第でブラックになるし、逆も然り。テレビ局の下請けの製作会社なんてやばいじゃないですか。けどそれをやりたくて来てるからブラックと呼ばれないですよね。

ブラック企業に就職したのは自分の責任

全ブラック企業にお勤めの方へ。その会社を選んだのは自分です。その責任をブラック企業ってブームに乗って、会社にぶつけるのは筋違いだと思いませんか?なんで自分の責任だと思わないんでしょうか?ぼくは悪くないはやめませんか?

すべて自分が悪いのです。

ブラック企業がそんなに嫌ならさっさとやめちゃえば?

よもやこれに限ります。ブラックだーなんだーてわいのわいのやってる時間あるならとりあえず辞表出して、会社やめて、そこから考えましょう。そしたら脱ブラックできるでしょ?

それすらやらず、給料なくなるの嫌だーとか言ってぶら下がってるから死にたくなるんですよ〜。結局ブラックだなんだ言うてもぶら下がるしか脳がないんでしょ?じゃあ文句言うなよ〜って会社に言われちゃいますよ。嫌なら抜け出すための動きしましょうよ。

ブラック企業から逃れる手段はいっぱいある

今時、いろんな働き方を提案してくれる企業もあります。それらを集めた求人媒体なんかも実はあるんですよ。

例えばギークスジョブ なんかはフリーランスのエンジニアなどのITスキルを持っている人を集めてる求人です。あとはワークポート とか。探せばいくらでもあるんですよね。本当に。

こういうの使って、自分の会社の文句いう時間に先に進みましょう。そしたらたぶん半年後はなんか変わってるんじゃないですかね?僕も長時間勤務が嫌だったし、働きたくなかったし、家族といたかったから、引きこもりになりましたよ。で、そのまま生きていけるように策を練りましたし、実践しました。方法を探し続けましたよ。

今自分が思っているほど、生きにくい世の中じゃない。誰かが助けてくれるの待ってるんじゃなくて、自分から動けばすぐです。ブラック企業の社員に成り下がってるのはあなたの選択ですよ?

>>会社を本気でやめたいなら明日やめてこいよな

関連記事

サラリーマン必読!8割の人が知らない会社で出世する5つのコツ

今を生きる20代が未来を生き残るために身につけるべき3つのスキル

初めてのことでも短期間で必ず成果を出すための3つのコツ

目標を必ず達成する人の共通点を5つまとめる

「あなたをそんな子に育てた覚えはない!」って、あなたが育てたよね

ヒキコモリズム井上のやりたいことリスト、やらないことリスト(2017年改訂版)