ブログで稼ぎたいなら、ブログ以外のクローズドメディアを持とう

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

ブログで稼ぎたい!って人はおそろしく増えてきてるわけなんだけど、同時にブログで稼ぐことにおける競争率はものすごい高まってきてるよねって感じてる。

最近では、ブロガーは今後どうすべきなのか?という話を在宅で稼ぎ散らかすサロンでもやってるくらい。

それくらい「ブログで稼ぐ」ことの方向性が変わってきてるフェーズにあるって感じてる今日この頃。

今後は、ブログで記事書くだけではやっていけない時期になってくるよ。

そのために、みんなには今から「クローズドメディア」を持つことをオススメするよ。

Googleのアルゴリズムで大打撃うけたブロガーが多い

18601183 1318726738241597 425907611 n

最近、Googleのアップデートがあったのか、それでPVを減らしたメディアは多いみたい。

PV依存してる人たちは、こんな感じでGoogleの変動で地獄に落ちることもあるよね。

でも、そもそもブログ自体がGoogle依存するもの

ってことを忘れてはダメ。

ブログってメディア自体が、Googleをはじめとする検索エンジンのアルゴリズムに生かされてる。

もっと突っ込めば、

くますけ

くますけ
SNSからのアクセスがあるし、余裕ww

なんて人もいるけど、それも違う。

ひきこ

ひきこ
TwitterもFacebookも全部、Google依存と変わらへんで

と。

当たり前だけど、TwitterもFacebookも、アカウント凍結リスクがあるんだよね。

Googleの変動と同じように、こっちもアルゴリズムってのがありまして、

  1. アカウント停止されたり
  2. エッジランクが下がればリーチしなくなったり
  3. 外部メディアへのリンクはリーチしなかったり
  4. もしかしたら外部メディアのリンクを貼れなくなったり

するわけだよ。

SNSがあるから大丈夫ってのは、とても浅ましい思考回路なのよね。

運悪くどっちも終了〜って可能性もあるわけで。

ブログだとか発信力だとか影響力なんてのは、借り物でしかない

こんな感じで、ブログってのは、

  1. Googleだとか
  2. Twitterだとか
  3. facebookだとか

の「別のインフラ」の上に成り立ってるもの。

PVも、フォロワー数も、本質的には自分のものではないんだよ。BANされたらゼロになるもの。

概念として、ブログそのものも、影響力なんてものも、その実態はいつでもなくなる実態なきもの

他人の作った土台の上で試合してるわけなので、その土台次第で情勢が変わっちゃう。

だから、ブログで稼ぐってのはそんだけ不安定なんだってこと。

今PVがあるから、フォロワーが多いから…って油断するのはダメだよっていうこと。

稼ぎ続けることを考えるならば…ね。

ブログで稼ぎ続けたいならば、全て分散しよう

Agree 2

ただでさえ他人の土台で勝負する世界なので、一点張りはあかん。

投資格言で「卵を一つのカゴに盛るな」ってのがあるけど、それと同じ。

ただ、カゴを何個も持つのではなく、カゴの種類も変えること。

  • 同じようなマネタイズをしない
  • メディアの特性も分散する
  • フォロワーを適切に分散する

ってこと。

木製のカゴで分散しても、火事になったら全部燃えちゃうよね。

所有するメディアを「特性を分けて」分散

これは定番で言えば、

  1. ブログ
  2. Facebook
  3. Twitter

になるわけだけれど、お気づきだろうか?

これらが全て「オープンメディア」だってことに。

これは文字通り「誰でも見れる開かれたメディア」ってこと。

もちろん、これらで分散してリスクヘッジするのはいいことなんだけど、ぼく的には、

ひきこ

ひきこ
同じ特性のメディアで分散しても効果薄くね?

って思うんだ。

だって、オープンなところで分散しても、結局見てるフォロワーって大差ないわけだし、さっき言ったように全部BANされる可能性もあるでしょ?

Twitterでよくフォロワー増やしとかしてる人いるけど、それって結局ブログのPV増やしと効果変わんないじゃんと。

属性が同じじゃんと。

同じようなことやって同じようなフォロワーを獲得するなら、別方向のフォロワーがよくね?と。

ブログがオープンメディアなので、クローズドメディアでフォロワーを増やす

ブログもTwitterも、属性としては

  • オープンメディアで
  • 基本的に受け身なメディアで
  • BANリスクは比較的高い

でしょ。

この属性のメディアは、向こうから来てくれればいいけど、こっちから攻めることはできない。

この属性のメディアを何個持ってても、本質的にはあんまり変わらない。

だから、ここでぼくらがとるべきは「真逆のメディア」を持つこと

つまり、

  • クローズドで(登録しないと見えなくて)
  • こちらからダイレクトに配信できて
  • BANリスクが比較的低いもの

ってこと。

特性が逆であれば、リスクヘッジしながら、情報発信の内容の住み分けもできるよね。

Twitterとブログじゃ、Twitterで流したものをまとめてブログにする..程度しかできないでしょ。

クローズドメディアの代表格
  1. メルマガ
  2. LINE@
  3. Facebook非公開グループ

だね。

メジャーなのは①②。

この違いだとかどっちがいいか?は好みによるけど、どっちも共通してるのは、

  • 読者が能動的に登録してくれるところ:濃い読者さんの可能性が高い
  • こっちからメッセージを送ることができる

ってこと。

わざわざあちらから登録してくれるくらいなので、ただのブログ読者さんとは質が全然違うわけで。

そしてこっちからメッセージが配信できるので、最悪ブログが消えても濃い読者さんは残るし、やりとりができる。

つまり新しいメディアの告知もできるわけ。

さらに、ぼくのサロンの卒業生では、ブログ上ではほぼマネタイズせずに、LINE@読者さんへの配信を工夫することで、そっちで大きく収益化に成功した人もいる。

関連記事 👇

フォロワーと配信内容の属性分けの結果だね。

こんな感じで、どうせ複数メディアを持つならばブログと逆の特性を持ってるものの方がヘッジ効果も高いし、マネタイズの幅も広がるよ。

さらに、クローズドメディアのフォロワーさんたちは濃いわけなので、適切に価値提供できてれば一見さんの読者さんよりもアフィリでも独自サービスでも課金してくれる可能性は高いでしょ。

大事なのは、表向きのフォロワーの数ではなく、その質なんだよね。

ちなみに、メルマガとLINE@は似てるけど、

  1. メルマガは登録アドレスを所有できる。LINE@はフォロワーは所有できない(あくまでLINE@上のフォロワーでしかない)。
  2. メルマガは工夫しないと読まれないし、見落とされる。LINE@はスマホに直なので到達率も開封率も高い

ってちょっとした違いがあるよ。

  1. より資産性が高いけど、メール離れが進む現代では届きにくい読まれにくい傾向にあるのがメルマガ。
  2. クローズドだし到達率も開封率も高いけどフォロワーの扱いは借り物なので資産にはならないのがLINE@

ってことだね。

ダークホースはFacebook非公開グループ

クローズドメディアで最近ぼくが目をつけてるのは、Facebookの非公開グループ。

Facebook自体はオープンメディアなんだけど、非公開グループにすることでクローズドメディアに早変わりする。

グループのいいところは、

  • 画像や動画の投稿ができるので、視覚的に楽しめる:LINE@やメルマガはこれがしにくい
  • メルマガやLINE@にと違い「コミュニティ性」が高い。参加者同士で絡める
  • ライブ動画配信などの機能が実装されてる
  • 参加者の信用性が高い(Facebookは基本実名性なので)

ってところ。

昨今は、一方通行よりもコミュニティ性のある情報発信が好まれるので、時代的に合ってるんだよね。

アカウントBANされたら終わりだけど、グループの管理者を複数設定してれば、復活もできるよ。

関連記事 👇

 

今後のクローズドメディアはこういう形式が良さそう。

ブロガーがクローズドメディアを持つメリット

Kuma agree
  1. フォロワーの質を濃くできる
  2. メディアの属性が違うので、配信内容の住み分けができる
  3. 濃いフォロワーを抽出できるので、マネタイズがしやすくなる
  4. ブログが消えても、濃いフォロワーさんがいるので挽回できる
  5. クローズドメディアの中の、特にメルマガは資産性が高い(アドレスを所有できる)

ってところかな。

まだネットがない時代に、会社に火事があったとき、現金よりも顧客名簿を持って逃げるのが正解だった…っていう言い伝え(?)がある

この顧客名簿って言ってしまえばクローズドメディアのことなんだよね。

なので、あなたもオープンメディアを育てまくるのはいいことなんだけど、できれば今後マネタイズすることも考えて、クローズドメディアを一つ持っておくことをオススメするよ。

というかTwitterで頑張るなら、メルマガとか育てた方が絶対いいよ。

極論、

  • ブログひとつ
  • メルマガひとつ

でもいいんだから。

あれこれやるよりも、オープンとクローズドを一個ずつ持って、集中して育てた方がコスパいいぞよ。

って話でした。

ではでは。

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?
  3. プッシュ通知で更新情報をうけとる:

最新記事一覧はこちら

関連記事

ブログでPV増やすならSEO対策だけしてもダメ

ブログ記事は質と量どっちが大事なの?って疑問を解決する

プロブロガーが教える稼げる人と稼げない人の5つの特徴とその違い

TOKIOの山口氏の強制わいせつから考える評価経済の盲点

《寄稿》25歳女子が会社をやめて、ニートブロガーの道を選んだワケ

人に聞く前に自分の頭で考えてGoogleに聞け(ググレカス)