成功するフリーランスに必要なのはクレド(信条)を持つこと

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

フリーランスでも何でもそうだけど、なんかで結果を出すため必要なものはスキルでも経験でもないと俺は思ってて。

短期的な成功はスキルや経験による部分が多いんだけど、長期的に考えるとそうではない。

じゃあなにが大事なの?といえば、それは「クレド(信条)」だと考えてる。

成功する企業やフリーランスが絶対に持ってるクレドとは?

経営理念 を活用し、業績を向上させる企業が増えています。 クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉です。 昨今のマネジメントにおいては「経営理念」を表わす言葉として定着しています

引用:https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwik4sP2irHXAhUCWbwKHbtBBZEQFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fj-credo.com%2Fcredo%2Fcredo.html&usg=AOvVaw1W9DVeDS_DGAPgwAYCij1w

これはいってしまえば、自分自身に誓ってること。約束。ポリシー。志。

個人的に感じるのは、これを持ってない、または形だけ持ってるけど本気でそう思ってないフリーランスが多いな?と。

くますけ

くますけ
いやーいまさらそういうの古臭くね?スポ根かよww

って思う人は思うかもね。

確かに短期的な結果だったらセンスとかテクニックで得られる。

けど、長くにわかって成果出してるような人は、確実にこれを持ってる。

これは無料本の「達成する人の法則」にも書かれていて、目的を達成する人は絶対に持ってるもの。

クレドのないフリーランスはどうなるか?

実は、俺も過去はこれを全く持ってないフリーランスだったんだよね。

正しくはサラリーマン時代にクレドはその時の会社で作られて担だけど、忘れてた。

ひきこ

ひきこ
金になれば何でもやるし、細かいことなんてどうでもいい!w

って正直思ってた。

でもそんな俺がどうなったかといえば、

  • 投資詐欺にあったり
  • 相手を選ばない仕事をしてストレス過多になったり
  • 人に裏切られたり

などいろんな「経験しなくってもいいめんどくさいこと」を経験しまくったわけ。

これは、今考えるとまさにクレドを持ってなかったからだと思う。

なぜ、フリーランスにはクレドが必要なのか?

Agree 2

これはそのクレドが自分の「判断基準」を作るから。

俺は人生においては条件分岐思考が重要だと思ってる。

関連記事 👉 人生の選択に迷わないための、たったひとつの思考方法

この条件分岐思考は、

ひきこ

ひきこ
こうなったらこう、こうだったらこう

と「条件」を元にその時の選択する方向性を決めていく。それをあらかじめ決めておく…ってやつなんだけど、

このクレドは、その判断基準を作り出すものなんだよね。

信条、ポリシーがあるから選択基準ができる

信条とは、その人のベースにあるもの。

選択とは、そのベースから出てくるもの。

信条、つまりクレドがしっかりある人は、明確に「俺はこうする。こうしていく。」と言うものがある。

だから自然とそれに合わない選択肢は排除するよね。

  1. こううことはやらない
  2. こう言う人とはやらない
  3. 俺はこのためにこれをやってるんだから、これはいらない

みたいな。

今では俺も明確すぎるほどのそれを持っていて、クレドに基づいた選択基準がある。

  1. 組織には入らない
  2. 個人で完結するものだけをやる
  3. 10年先でも価値になることしかやらない
  4. 人間関係はとことん少なくする

などなど。

全て自分の決めたクレドに沿うように決めてる。

それに合わないものは、そもそも来ないように徹底排除して、きても取り入れない。

いかにそれが美味しいものでも、無視をする。

ひきこ

ひきこ
例えばこの仮想通貨やICOを変えば儲かる…的なね。

クレドとそれからできた選択基準に合わないならば、目先の利益すら捨てる。

そうやって、自分の決めたことに徹底して従えるフリーランスが結局は長く生きていく。

と、俺は思う。

持ってないフリーランスはクレドを持とう

18623190 1318726444908293 674035266 n

もしまだクレドを持ってない人は、ぜひそれを持って欲しいな、と。

作り方は無料本の「達成する人の法則」を読んでいただくと簡単。

超ザッパに言えば、

くますけ

くますけ
自分はこうでありたい

って「あり方」を決めればOK。

何になるか?ではなくどうありたいか?

俺でいえば「個人で、第三者に干渉されるリスクなしに家族と死ぬまでゆっくりと生きていければいい」って感じ。

厳密にいえばもっと細かくいろいろあるんだけど、その程度でもOK。対外的に見せるものじゃないので、自分がわかればOK。

そのクレドが決まれば、それに合わないものは排除する選択条件も決まる。

同時に、なにを選ぶのか?も決まる。

そうなれば条件分岐思考に基づいて今後の選択に迷いがなくなっていく。

そうすると選択を誤ることがものすごく少なくなる。

だからより人生も仕事もシンプルになるから、無駄がなく、結果に繋がりやすくなる。

フリーランスは、ただでさえルールも枠もないので、迷走しがち。

意図的に、自分に枠を作ってあげて欲しい。

そのためのベースが、クレドだよ。

関連記事 👉  目標を必ず達成する人の共通点を5つまとめる

関連記事

「常識」を訴える人は「非常識」に憧れてる臆病者だから気にするな

「会社やめたいんです」って本気で思うなら明日やめてこいよな

「普通じゃない善人」を裁きたくて仕方がない「普通という悪人」の存在

《寄稿》理系男子必見!研究者がプログラミングを学ぶべき5つの理由

引きこもりブロガー、会社役員になることが決定

あなたが心配だから...って愛情もどきで子供を縛るのはやめよう