フリーランスデザイナーに学んだ、WEBデザインの4つのルールとその本質

スポンサーリンク

やあ。プロ引きこもり(@luckyman0302)だ。

僕は現在デザインの勉強を、当ブログの専属デザイナーであるSHUN INANUMA氏のデザインレッスンでしてる。ちょっとね、デザインやってみたいじゃん?キャッチとかバナーとか作りたいじゃん?

デザインスキルは今後はどんどんニーズ高まるから、持っておいて損はないよ。

興味ある人は、ヒキコモデザイン工房まで連絡いただくとSHUN INANUMAさんに連絡取れるよ!

で、先日無料体験レッスンを受けてきたんだけど、そこで一気にデザインの見方が変わったのでシェアする。デザイン、なんかできそうなきがする!

デザインは感覚ではなく理論が大事

一番衝撃的だったのが、これ。

デザインは、感覚ではなく理論が大事。

なんとなーく、デザインってセンスでやるものって認識ない?僕はあった。

ひきこ

ひきこ
ここがこんな感じでギュっとさせてガッと動かしてアクティブなムーブメントをアートするのさ!

みたいな。

僕は右脳がないレベルの左脳タイプなので、こういうのが意味不でして。理屈でわかんないとダメなのね。だから「俺にデザインは無理だ」と思い込んでたんだけど、まさかのこれ。

デザインは、理論。これ聞いた瞬間に「あ、得意分野だ」と思ったよね。

余白はできるものではない。作るものだ。

これがすごく心に残ってる。

デザインにおける余白。これって色々装飾した上で、最後に残った部分をいうんだと思ってた。たまたまできた空白=余白みたいな。これがデザインは感覚だ!という勘違いに繋がってたんだけど、これが違ったんだよね。

INANUMAさん

INANUMAさん
余白は、作るもんなんですよ!

つまり、この余白の幅、広さ、場所から全て「作ってる」ってこと。その上でデザインを重ねてると。なんとなくあるものではなく、計算されてると。実際に当ブログのサロンのバナーで見てみると、

Blogare 2 jpg

☝️こうだ。余白の幅や文字の視点がきれいに揃ってない?これが余白をデザインするってことだそうだ。

これはのちにかく、デザインの4つのルールの「整列」というルールになる。ルール=法則性…うーん、左脳タイプの好きな奴だ。

デザインに複雑なスキルは必要ない

例えばAdobeのフォトショなどなど。

これは専門書を読んでみるとわかるんだけど、まあ、よくわかんないの。できることが多すぎて何していいか…というかね。それも「デザインはなんかよくわかんない天才がやるものだ論」に繋がってたんだけど、

INANUMAさん

INANUMAさん
それが、デザインは基本操作でほぼできるんですよ!
ひきこ

ひきこ
マジかよ

だよね。実際すでに初回レッスンもやったんだけど、確かに基本操作でそれっぽいのができる。例えば僕の運営してるサロンのバナーも、初回レッスンですでに作れる感じなった。初回2時間のレッスン時間で、だよ?

Blogare 2 jpg
☝️これね。

僕、これ8時間くらいかけて作るもんだと思ってたからね。笑

それが2時間学んだ作業だけでできると。何これ超楽しい。まあもちろん、デザインも深い世界だからもっとやろうとすればいろんな複雑なものは必要なんだろうけど、意外と「何これすげえ」なものは、基本的操作って作れるってことがわかった。

Webデザイン絶対に守るべき4つのルール

デザインは、基本的に以下の4つのルールさえ守ればいいそうだ。というか、このルールで構成されてると。

  1. コントラスト(強弱)
  2. 反復(繰り返し)
  3. 整列(余白)
  4. 近接(グループ化)

この、たった4つのルールでデザインが構成されてると思うとおもしろくない?

コントラストは文字の強弱。色とか、大きさとか、ちょっとしたエフェクトとか。例えば先に貼ったサロンバナーでは、「ブログで」の「で」が少し小さかったり、「月1回のランチ代で」も微妙にフォントの大きさを変えてたり色を変えてたりとか。

反復は、同じデザインの繰り返し。

整列は、さっきの余白デザインのような感じ。文字の視点だったり行の幅だったりを揃える。統一感が出るっぽい。例えば、さっきのバナーで言えば「ブ」と「稼」と「業界最安値」の白丸の視点が揃ってて、かつ大きさも一緒だとかそんな感じ。

近接は、関係性のあるものは近づけることでグループ化するってこと。バナーでいえば、

  • ブログで稼げる?で1グループ
  • 月1回のランチ代で学べるブログコミュニティで1グループ

的な。

この、たった4つのルールでデザインが構成されてると考えると、なんかできそうな気がするよね。さらに、完全に理屈なわけじゃん。ってことは勉強すればできるんだよね。

また、デザインは基本的に左揃えがいいそうな。その理由も「人間の視線はZを描くように動くから」とのこと。

うーん、考えれば考えるほど、理屈で構成されている!

これは、引きこもりでもデザインできちゃうね。目指すは2ヶ月で仕事レベルにすること!まずは自分のブログのキャッチなどから作ってみよう!

INANUMAさんのデザインレッスンは、オフラインの場合は1ヶ月で終わる超短期決戦のもの。濃く学べるし、変に難しくもなく、すんなり入ってくるのでめっちゃおすすめ!

SHUN INANUMAのデザインレッスンを見てみる

合わせて読みたい
引きこもりは約2ヶ月間の修行でデザイナーになれるのか?(準備中)

ひきこ

ひきこ
これからこの記事の含めて、どんどんキャッチ作っていくぞー!!最初は下手でなんぼやで!!
こっちもフォローしてね!
  1. ブログの3倍役にたつ無料メルマガ(特典や限定コミュニティあり):裏ヒキコモリズム
  2. 耳で学べる音声ラジオ(たまにふざける):ヒキコモリズムのひとりで稼ぐもん
  3. プロ引きこもりの日常やコラム(たまに動画配信):Facebookをフォローする
  4. 在宅で稼ぐプロ引きこもりのプロフィール(動画あり):ヒキコモリズム井上とは?
メルマガで無料コラム配信中

ブログの3倍有益な内容をなるべく!なるべく日刊で配信しています!

収益報告、話題のニュースへの見解、今チャレンジしてることや考えてることなどなど「在宅で稼ぐためのヒント」になるようなメッセージをお届け(たまに日記ですすんません)

扱うテーマは「お金全般、FX、仮想通貨、コンテンツビジネス論…」と広め

有料級特典も上記カテゴリーで登録時と不定期で届くよ!

裏ヒキコモリズムの詳細

関連記事

人の言葉には1円の価値もない。信じられるのは行動のみ。

日本はもっとフリーランス(個人事業主)の肩書きを信用したほうがいい

英語が話せなくても海外でそんなに困らない。もはや語学いらなくね?

親の期待を背負うあなたへ。親の期待は捨てて自分の人生を歩もう

「あなたをそんな子に育てた覚えはない!」って、あなたが育てたよね

1年でベンチャー企業の幹部に出世したぼくが、出世したいサラリーマンに方法を教える