今後のAIやVRの時代、映画館は残るのか?

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

質問をいただいたので答えるよ。

DR F MxVwAEZTXT

これは、映画館が「ただ一人で映画を見るだけの場所」だったらなくなっていくだろうね。

でも映画館の本当の価値って、映画館ならではのリアルな体験じゃん。

アーティストでいうライブ的なものだよね。

友達や恋人といっしょにいくところから、チケットを買ってポップコーン買って隣に座って同じ映画を同じ時間を過ごす…

そんで終わったらそこらへんのカフェにでも入って、語り合う…

みたいなそういうの含めて全部が映画館の価値になるわけで。

もちろん、VRを使えばそういうものの再現はできるけど、でもVRってあくまで「仮想現実」なのよね。

VRの世界にいくためのヘッドセットを外せば「現実の現実」に戻るわけでしょ。

VRの世界では彼女と仲良く映画みて、カフェで語って…

とかやってんのに、実は部屋で部屋着のままヘッドセットつけてるだけ…

とかシュールすぎでしょ?w

いくらなんでも、そんなことを人間がするだろうか?という話。

そんなことしたら、誰も部屋から出ずに仮想現実の世界で生きちゃうよね。

だから、映画館がいろんな感情や副産物を生む複雑な価値提供モデルである限り、なくならない。

もちろん、映画館以上のクオリティで映像を楽しむことはできるよ。

その場合、亡くなるのはむしろDVDとかそっちじゃないかな。

映画館って想像以上に利権構造も絡んでるし、もしVRでものすごい映像体験を得られるようになってるのであれば、映画館はそれを飲み込んでさらなる体験を作るようにビジネスのグレードアップをするだろうね。

お金の面でも、今後はカネ余りの時代なのでみんな払えるはずだよ。

って俺は思う。知らんけど。

質問や相談はこちらからどぞ〜!

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?
  3. プッシュ通知で更新情報をうけとる:

最新記事一覧はこちら

関連記事

【レビュー】映画「シェフ - 三ツ星フードトラック始めました - 」は現代の働き...

延滞料金なしの宅配レンタルサービス比較まとめ!オススメはこれだ!

【レビュー】TSUTAYAディスカスの宅配レンタルが便利!使い方から解約まで。

テイルズ・オブ・ジ・アビス(TALES OF THE ABYSS)なる懐かしの神...

イニシエーション・ラブって映画のラストが衝撃!これは騙される...。

藤原竜也主演「そして、誰もいなくなった」はマイナンバーの問題を指摘してるドラマ