フリーランスになりたい人に大事にしてほしいたった1つの価値観

プロ引きこもりのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。

ぼくはフリーランスになる前も、なった今も大事にしてる価値観がある。それは「人のアウトプットを求める前にサービスにしっかり課金すること」だ。これは当たり前の話なんだけど、できてない人がとっても多い。親しい中だったとしても、相手がサービスとしてそれをやっているならば、まず課金しようぜ?な?ということ。

これは有名美容師であるairの木村さんも記事にしてたんだけど、ほんとこれなと思ったからぼくも記事にする。

質問や相談することはとてもいいことだ

先に誤解のないように書いておくと、質問や相談をするのはとてもいいことだ。それは前に進む行動だからだ。それ自体はいい。だけど、問題はその「質問の仕方やスタンス」にある。

実際ぼくは無料のLINE@コラムで質問に音声で答えるよーってことをしょっちゅうやっている。キャリア相談だったり、実際の稼ぐ系の話まで広めに。これは音声聞いたことある人ならわかるとおもうけど、けっこうしっかり答えてる。

例えばこんな感じね。

無料だ。一度もお金を請求したことはない。

無償の愛を提供することに嫌な気分は感じない

ぼくはそんなに稼いでるわけではないけれどあまり対価は求めない方だと自負している。実際、おどろくほど個人に課金させない人だ。

イベントなどを開催しても、よほどの場所代がかかるなどない限り、自腹を切ってることの方が多い。課金してもらっても赤字スレスレだ。数万円単位を普通に自腹を切る。これは、交通費などかけてきてくれてる方への感謝があるからだ。また、ぼくがお金がないころにそういうことをしてくれてた先輩方に囲まれてたから、それをリレーしてる感じだ。

口癖は「浮いたお金で誰かに同じことをしたらいんじゃない?あ、稼いだら10倍返しね!笑」

そんな価値観なので、自分でいうのもなんだけどけっこうサービス精神旺盛なほうだ。別にありがとうもお返しも求めてはない。どうせ返ってこない、それが人間だという価値観ももってる。

だからはじめましての方でも、ふつうにそういうスタンスを取る。

「無償の愛」だけど敬意もなければ礼儀もないやつは嫌い

見返りは求めない。だけど、そこに礼儀のないやつのことは嫌いだ。

例えばこういうのだ。

  1. 質問してくる割には、全然生かしてない
  2. 質問の仕方が小学生レベル
  3. 無償の愛が「当然」だと思ってるバカ

ひとつひとつ解説しよう。

1、全然生かしてない

例えば無償でもらうだけもらって、それを活用してない人。

なにか相談してきて、何時間もかけて解決策を作ったはいいものの「行動」しないみたいな。

Aくん

Aくん
ぼく、こんなことがしたいんです!相談させてください!
いのうえ

いのうえ
じゃあこれはこうしてこうしてこうして….(2時間くらい)。ってな感じでやってみたら?



いのうえ

いのうえ
最近どうなの?こないだのうまくできた?
Aくん

Aくん
え?なにがですか??
みたいな。え?あの時間なんだったの?え、なにしに来たのあなた?という話だ。それってお互い時間ムダにしただけだよね?え、なにその生産性のなさ。

せめて、活用しようよと。その気がないならくんなよと。

2、質問の仕方が小学生レベル

これは相談や質問するのはいいとして「質問の仕方ってあるよね?」というケースだ。これは大の大人がやりまくるからやばめ。18歳超えてこれってあかんやろーと個人的には思う。18歳ってもう大人だよ?

Aくん

Aくん
ぼくのブログです!よかったらアドバイスください!(URL)
いのうえ

いのうえ
え?なにが聞きたいのかがまずわからん。汗

なにこの「先生トイレ!!」みたいな質問。先生はトイレではありません。寿司屋で「おい、アレ!」とか横暴に言ってるおっさんみたいな。どれだよ、と。ぼくは質問の意図まで自動解析する便利なAIではありません。

よかったら…と遠慮がちにいってるけど、それまるで質問にも相談にもなってないから。なに?あなたの質問の意図まで考えないといけないの?そこまでやる筋合いないからね?

せめてさ、

Aくん大人版

Aくん大人版
ぼくのブログです!今、これこれこういうことをやっていて、こうしたいんだけど調べつつやってもなぜかうまくいかずにお手上げです。こうしたいんですがどこがダメなのかアドバイスいただけないでしょうか?(URL)

こんな感じにしない?せめて「なにをしたくて、どうしたけど、どううまくいかなくて、どこをみて欲しいの?」くらいの要素いれようね?と思うの。

課金してくれてる人ならまだいい。だけど課金もしてない人がこれってなに?と。質問相談するにも最低限の礼儀とかそういうのあるでしょ、と。せめて答え書き込んで、マルバツつけるくらいまで作り込んでこいよと。なんで白紙なんだよと。

3、無償の愛が「当然」だと思ってるバカ

そもそも、誰かのアウトプットってその人の労力や努力、時間、お金を使ってきた末にできあがってるものなのね。知識も経験もなにもかも。つまり明確に「価値」があるものなわけ。

それを「やってもらって当然」と思ってる人はほんとフリーランスやめたらいいんじゃないかな。自分が逆になったらと考えることのできない人が、商売できるとは思えない。子供か?と。いつまでお母さんに甘えてるの?マザコンなの?

この世の中に「やってもらって当たり前」なんてことはないんだよ?お母さんですら「お前もう家からでていけ」って言うよ?クレクレくんになってない?

明確にサービス化してるものがあるんだから、まず課金しようぜ?

一番タチが悪いのは、求めてる回答が手に入るサービスをやってるのを知っててそれをシカトしてくる人。それってさ、フリーランスへの冒涜だよ。

  • 寿司屋に「寿司無料でにぎってくんね?」
  • 家電屋に「その家電ちょうだい!え?無料で!」
  • カウンセラーに「お金払いませんがカウンセリングして」

って言ってるようなもの。なに言ってんだ?という話。

これをフリーランス志望だとか、起業家志望だとか、現役のそれがやったらあかんやろ、と。自分は自分のサービスをスルーして無料であたりまえのように受け取ろうとしてくる人にたいしてどう思うのか。そんな商売人がうまくいくとはとうてい思えない。

フリーランス、つまり商売人に対しての敬意というものがないように感じる。

課金してくれてる人もいるのに、どう説明したらいいの?

ぼくにもたくさんの課金してくれてる人がいる。その人たちはちゃんと身銭きってくれている。投資をしている。

そんな人たちがいるなかで、課金すらしてない人にアドバイスってさ、課金してくれてる人にどう説明したらいいの?その人たちの顔が立たないでしょ。その人たちに対しての敬意もないのだろうか。「自分は特別!」だとか考えてるのだろうか?

ぼくは明確にサービス化してるものの内容は、たとえ友人だろうが家族だろうが絶対に課金してもらうようにしてる。それが敬意ってもんだと思ってる。命の恩人だとかそういう人はまあ、ちょっと特別だけど。逆にぼくも課金しまくってるしね。

たかが数回メッセージやりとりしたとか、会ったことあるとか、そんな程度で特別扱いなんてするわけもない。課金してるかしてないか?でそもそも格が違うよ。課金してくれる人を贔屓するのはあたりまえなんだよね。

投資できない、リスクも負えない人が商売できるの?

商売は大小あれどリスクはつきもの。金銭的なリスクも、他のリスクも。また、投資もつきもの。大抵投資しては回収の連続だ。

それなのに、それができない人ってどうなの?起業だとかフリーランスになるとか、考えないほうがいいんじゃないかな?リスクを負った分だけ、投資した分だけしかリターンはこないよ。時間もそう。お金もそう。労力もそう。

これが数百万や数千万レベルならビビるのもわかる。抜け道探しちゃうのもわかる。でも数千円とか、その程度の金銭的リスクも負う気なく、ウマいところだけリターン得ようとか思うのは「ただのセコい奴」でしかない。年齢やキャリア関係ない。フリーランスの世界に年齢は関係ないからね。

そしてそんな肝っ玉小さいセコい奴は、ぼくの経験上大した結果はでない。セコい奴はセコい手法でしか勝負できないからね。

ぼくのサロンなんて月額1,480円だよ?カフェランチ代くらいなのね。そのリスクすら負えずに「ブログにアドバイスくれ」って….。ぼくはいいけどさ、あなたはそんなんでいいの?と思ってしまうよね。

フリーランスの人、フリーランスになりたい人に大事にしてほしい価値観

フリーランス=自由な遊び人…ではないのね。明確な商売の世界の住人になるわけだ。

ということは、その人はなにかしらのサービスを展開してる。広告収入かもしれないし、企業向けになにかしてるのかもしれない。どこかで商売をしてる。そして、その人は時間も金も労力もかけて自分のインプットを増やしてる。

その人の発するアウトプットは、そういう価値があるものなんだ…とまずは自分自身が理解することが大事。それが商売の世界での「礼儀」になる。そして、自分の求めてるものが得られるサービスをその人が展開してるのなら、そこに課金をしよう。それが「敬意」だ。

せめて、失礼のないようにするくらいは思考を巡らせておいたほうがいい。それができない人は、商売の世界にはこないで「なんちゃってフリーランスやおままごと起業」でもしてればいいよ。

寿司屋に無料で特上握りくれ!なんていったら「帰れ」だからね。そういうこと、しちゃってない?

関連記事

サラリーマンが大好きな飲み会の無意味さと生産性のなさについて

ブログ月商100万円達成!最短で結果を出す3つのコツをまとめる

伝説の投機家「ジェシー・リバモア」は全トレーダーに知って欲しい人物

学校教育はオンライン通信教育に変えよう。学校に通う意味ってある?

ぼくはブログを通して100人のエンタメ集団を作りたい

人生は名脇役を目指せ!「俺はカリスマになりたい」を捨てた3つの理由