FXで稼ぐ

「頑張らない」生き方を努力しないいいわけにしてる愚か者たちへ

どうもプロ引きこもりです

頑張らない。頑張らなくていい。

最近はこういうのがウケますよね

でもでもでも、僕はこう言いたい

「いや、頑張れよ」と

痛みなくして、成長なし。頑張らないは甘え。

筋トレを最近はじめまして、肉体改造にはげんでるんですけどね

肉体改造やってると、マジで実感します

頑張らなくていいなんて嘘だ

と。

仕事や恋愛は頑張らずとも、周りに恵まれてれば成果が出るかもしれない

けど、筋トレなどの「孤独な、自分との戦い」においては頑張らなくては成果はでません

全身が悲鳴をあげて、

「ああ、なんでこんなきっついことやってるんだろう?」

とヒーヒーいいながらそれを乗り越えてやっと肉体がすこしつよくなります

これが「まあしんどいし、これくらいでいっか( ´∀`)」とやってては、筋肉は成長しません

「やせたいけど、ケーキも食べたい!おいしいもの、食べたいの」

なんていってる女はいつまでも痩せないですよね

それは欲を抑えて頑張ってないからにほかなりません

結論として、なにかを得たいならなにかを犠牲にする必要があります。

それは肉体的な痛みかもしれません、精神的苦痛かもしれません。

でもそれを避けて現状を変えようなんて都合がよすぎますし、それでいけるのであれば、どんな怠け者でも人生うまくいってるはずです

関連記事: 努力しても報われない。でも努力しないと報われない。

頑張らないは、頑張りたくない人の自己正当化

がんばらない。楽しむ。

いいでしょう

でも、楽しいだけですべてがうまくいくならば、なぜこの世の中はみんなうまくいってないんでしょうか?

ただ楽しいことをやってれば人生あがりならば、なぜみんなそうしないんでしょうか?

もちろん、頑張らないことも大事です

少なくとも、人生的に不要なものに関しては頑張る必要性はまったくありません

  1. いらない人間関係をがんばって継続する
  2. やる気のない仕事に一生懸命になる
  3. あきらかに向いてないことに固執する

こういうのは頑張りどころが間違ってます

関連記事: 「無駄な努力」をなくすための方法は「適正を見極めること」

ただ、好きなことや自分の人生に必要なことにおいては、それがどんなに苦しい道であろうとも頑張れと思うのです

頑張らないと努力しないを混合させてはダメ

人生、がんばらないといけないこと、フェーズは数回やってきます

そのときに、ナマケモノの自己正当化のために「頑張らない」ばっかりの人は、きっとまた頑張れないのでしょう

人生で数回は、文字通り「必死」になるときがきます

普段から、がんばってる人は、必死になれます

普段から頑張れない人は、大事な時もきっと頑張れません

それではいつまでも自己正当化で逃げてるだけの人生になります

楽しいこと、好きなことでも苦痛はともなう

好きなことをしよう!楽しいことをしよう!

最近の自己啓発コンテンツなどをみてると、こういうのがヒットするのでしょう

これはまさに、頑張りたくない人が量産されてるってことになりますね

嫌なことからは逃げ、苦痛を伴わない、楽な方にいく(楽しいではなく)

こういう人、多いですよ実際

でも、好きなことや楽しいことも突き詰めていくと、必ず嫌なことがでてきます

  1. 人間関係であったり
  2. うまくいかなかったり
  3. 金銭的トラブルであったり

たとえば、映画が好き!っていっても、映画をみることばかりをしてればお金がいつかなくなります

ファッションを仕事にする!といっても、モデルみたいな人が同じことやったら普通にやってては勝てません

結婚して子供うんだら楽しそうー!とは言いますが、実際の結婚や子育ては楽しいと同じくらいしんどいです

関連記事: 家族とか恋愛ってなんなの?

まったく苦痛を伴わないものなんて、この世にはありません

頑張ることはすばらしいことです

少なくとも、頑張らないってのを勘違いして怠けるいいわけにしてる愚か者より、ひたむきにがんばってる人の方が素晴らしい

あとは、頑張りどころを間違えなければいい

頑張れる人は、強い

頑張らない人は、弱い