FX,初心者

【ご報告】ヒキコモリズムの今とこれから

今でも当ブログを読んでくださってるあなた、どうもありがとうございます🙇‍♀️

初見さんか、それともずっと読んでくれてる人がまだ残ってるのかは謎ですが、

ちょいちょいLINEとかに、

「最近何やってるんですか?」
「もう記事かかないんですか?」

とか質問がきたりするので、こちらでこっそり報告しますw

ま、興味があればどうぞ読んでやってくださいませね。

今は兼業作家と兼業トレーダーやってます

広告会社でふつうに働きながら、

  • トレードしたり、
  • 人のビジネス構築やったり、
  • 小説を書いたり

してます( ´∀`)

脚本家のもとで学びながら、小説はWEBに掲載したり、賞に応募しています。本当に楽しんでます。

ちなみに処女作はこちらに掲載してます。今コンテスト応募中で、800作中20位前後うろついてます(よかったら応援してくださいw投票してくださいw)

前のTwitter垢も削除し、どっちかというとリアルでの活動多めにしつつ、働きながら好きなことをしてます。

フリーランス時代の収入も、まだけっこうあるんですけどね。いろいろ心境の変化がありまして。がっつり活動の仕方を変えました。

『お金稼ぎ』がつまんなくなった2018年

僕は2012か2013年あたりからネットでの収益化をしてまして、

  • アフィリエイトがメジャーになり、
  • 与沢さんが情報商材で有名になったあたりから、
  • イケハヤさんなどのブロガーが名乗りをあげて、
  • インフルエンサー時代になって…

と、変遷をみてきて、それぞれで地味に活動してきたんですけれど、気づいたんです

『ああ、同じことの繰り返しだ』

と。

これ、辿ってもらうとわかるんですけど、マジでWEB界隈は同じサイクルを繰り返してます

  1. サイトアフィリが流行り、
  2. メルマガが流行り、
  3. それが廃れたので、元祖情報商材が流行り、
  4. それが廃れたのでSNSが流行り、
  5. ファン課金系の情報商材や塾が流行り、
  6. それが微妙になったので動画が流行り、
  7. ブログが流行り、
  8. ブログアフィリエイトが流行り、
  9. ブログが微妙になったのでSNSが流行り、
  10. さらにブログが微妙になったので動画が流行り、
  11. フォロワー向けの情報商材が流行り、
  12. たぶん今後はまたメルマガあたりに回帰します

たしかに、新しいプラットフォームとかはできてますが、結局それって媒体をかえて同じことをやってるだけなんですよ。

実際、今はブロガー界隈がいつかのネオヒルズ族のようにネット上で名前をうり(インフルエンサー)、そして情報商材(note)またはサロン(いつかの○○塾)を売ってますね

そう、まったく同じなんです。

同じどころか、今は情報商材の世界の人間とブロガーやYouTuberやインフルエンサーの境目がなくなりました。

その様子を見た僕は「あれ?6年前に戻った?」と思ったほどですw

で、それから僕は急激に冷めていきました

僕も資産ブログ構築マニュアルというものを販売してましたし、それをもっと売る仕組みをつくればよかったのかもしれません。ノウハウあるし。名前を売らずとも売れるようにもできます。

でも、そのビジネススキームにもう熱くなれない自分がそこにはいました。

ビジネスなんだからと割り切れればよかったんですけど、おもしろいと感じない限りやれない主義の僕は、どうしてもできなかった。

だから「もういいや」と思いました

(購入者向けのサポートは今でも継続してます。あくまで僕が売るの嫌になっただけ)

で、2018年後半あたりから2019年終わりあたりまでは、ボケーっとしてました

というか、なんか熱くなれるものはないだろうか?と

FXには夢中でしたが、なんかそれ以外でないかなーって。

『好きなこと』を始めようと思った2019年

僕は今まで『稼ぐ必要性があるから』ビジネスをしてました。

でも元々は、どっちかといえばオタクで、金稼ぎ自体は特段すきではありません。
稼がなくていいならその方がいいくらいです。

お金が全てだとか言ってた時期もあったけど、稼いでから思いました。

「そうでもねーな」

と。

で、「そもそも俺は何が好きだったっけ?」と自問自答する日々です

ずーっっっっっと、アニメ見てましたw

結果としてわかったのは『アニメとか映画とか漫画とかが好き』だということ。

つまり、物語に関する物が好きだったということです。

10代のころは、休日は常にマンガや小説づけだったし、高校出てからは役者もやってました。

で、役者で食えないから、別の収入源を作ってから戻ろうと思ったのがルーツだったんです

それを思い出した時に、

「あ、物語作りたい」って思いました。

でも漫画は作れないし、映画も取れない。じゃあ、小説を書いてみよう。

と、昨年末、思ったんです。

1週間で小説を書く

で、風呂でピンと浮かんで、1週間くらいで書き上げたのが、この【マサイな太宰さんと僕】でした

  • 発想をし、
  • プロットを書き、
  • 物語に仕上げる

正直、コンテスト締め切りまで時間もなく、めっちゃ大変でした。

でもその時の僕は、楽しかった記憶しかありません。

3万字くらい書いて「なんかちげえ」と思って全部消したときは泣きそうでしたが、それすら楽しかったです。

「ああ、これだ」

と思いました。

「テキスト離れが進んでる今、小説やるの?」

って思ったりもしましたが、おもしろければコミカライズもあるし、映像化も目指せます。

結局物語のベースはテキストで描かれるわけですし。

なによりも、圧倒的楽しさだったんです。

それで、今年の1月からそっちに集中するために「金稼ぐ」というタスクを捨てました。

今までのスキルを会社に売った

ビジネス的発信はもうしないけど、でもその経験やスキルはあるってことで、現在は広告会社でコピーライターをしてます

すぐ採用されました

爆速ライターとして先輩にはよく褒められます。
ただ扱ってる商材が不慣れなものなので、手こずることもありますけどね。

朝起きれるか不安でしたが、今は毎朝6時前に起きて、7時には会社近くのカフェで小説の構想練ったり、トレードしたりしてます。

久々にお給料をいただく立場になりましが、割と充実してます

とはいえ、給料だけではアレなのは間違いので、今までの収益は残し、仲間のビジネスの手伝いをしたりしてもいます。

将来的なものとしては、トレードは極める予定です。

これは楽しいし、レバレッジかかるし、普遍的なので、アフィリエイト頑張るより将来性がありますし。
5年以内には専業になっても問題無いレベルのトレーダーになりたいですね。専業になるかは別の話ですけど。

で、小説で3年以内に担当付きになり商業デビューするのが当面の目標です。

最近は死ぬほど文字書いてますw

楽しいですw

収入は全盛期の半分以下になりましたが、不思議と今の方がストレスなく、毎日が充実しています

不思議なもんです。

ということで、ヒキコモリズムを今後更新することはたぶんないです。

今後も気が向いたらどこかで発信するとは思いますが、あまりまだやる気ないのでそのうち。

発信するとしたら、まったくマネタイズを考えず、気ままに発信するやつでしょうねw

その場合、以下のメディアでやると思います

Twitter:これはちょいちょい更新してます
ブログ:新ブログです。兼業小説家の日常など書こうかと

それでは、今までヒキコモリズムをありがとうございました!

(小説、よかったら読んでね!投票してくれると泣いて喜びますw)