「在宅で稼ぐ」をもっと身近に。ヒキコモリズム井上のプロフィール

プロ引きこもり(自称)。ヒキコモリズム井上の簡単な経歴

ヒキコモリズム著者  / プロ引きこもり(自称)

最近引きこもりじゃない疑惑が浮上してるため、自称にしましたw

1991年生まれの25歳。千葉県千葉市出身。

現在東京→草津温泉→長崎県島原市→福岡と移住しつつ、在宅でお金を稼いで「引きこもり」を仕事している。

月間15万人に読まれる個人メディア「ヒキコモリズム」を運営。

18歳で大学進学をきっかけに上京してしばらくしたあと、「あ、大学いらないわ」と急に悟り、次の日に退学。次の日から一切親の援助を受けられない生活となり、焦って様々な仕事をこなす。

  • 渋谷で夜のスカウトマン
  • 出会い系のサクラ
  • バーテンダー
  • 役者
  • 実演販売士

ときにはお金がなさすぎて3食ブラックサンダーチョコでしのぎ、日銭をつくるために家のものをほぼすべて売る…という極貧生活を20歳までの2年間経験。

そのときからお金を稼ぐことを強烈に意識する。同時にものすごいシビアな金銭感覚が養われる。

そのあと当時の彼女との間に子供ができたことをきっかけに、不動産ベンチャーの営業職につく。

初任給20万円では食わせることができないため、最速で出世するには?売り上げを上げて歩合もいっぱいもらうには?を研究し、半年でトップセールスになり、21歳で店舗運営を任される役職に。

とはいえ1日15時間以上の激務のすえ、家族とすれ違い、仕事の絶頂期に離婚。

仕事もお金も大事だけれど、同時に時間もないと幸せにはなれないことを痛感。

離婚をきっかけに心機一転、高収入の身分を捨てて独立。

0から自分がどう生きるか?を模索。今度はお金も時間も自由であるためになにができるか?を考えた結果、ひとつの結論にたどり着く。

ぼくの人生を動画にしました。こちらをご覧いただくと、よりぼくのことが知れます。

そうだ、在宅でネット使って稼げばいいじゃない

在宅で仕事をしていれば、今度家族ができたときは常にいっしょにいられるし、そこでお金を稼いでれば時間的にもゆとりがもてる。これがぼくの至った結論。

高校生のころからmixiやFacebookを使い、そこから彼女を作ったり情報を得たりして、会社員になってからも顧客管理や関係構築、集客にLINEなどのSNSを使っていたことを思い出し「これってビジネスに使えるんじゃね?」と発想。

まずは日銭をオークションで稼ぎつつ情報収集。

そしてオンラインビジネススクールを企画し、集客〜販売すべてに携わり、半年で1000万円近くの売り上げを記録。

2015年夏、新たな家族ができたので、すべての仕事を落ちつかせ東京から大好きな草津温泉に移住(今はいない)。

やることがなさすぎたので、このブログを開始。

そして現在は毎月15万人に読まれるメディアへと成長して、収益も家族3人養えるレベルにまで成長。

そのノウハウや経験を伝え、個人メディアでの自己実現をサポートするために2015年2月より月額2480円でブログや投資に関して研究するオンラインサロン「ヒキコモリズムの在宅で稼ぎちらかすサロン」を主催。

フリーター〜経営者、アーティスト含め述べ400名ほどをサポート中。リアルタイムで300名以上が参加してる。

すでに独立する人材も15名だしている。2017年現在は月収2~30万円プレイヤーを20名近く排出。

2016年2月より長崎県島原市へ移住。現在は自宅をベースに家事と仕事を両立するプロ引きこもりという生き方を実践中。

個人メディアの他に、法人メディアコンサル、ライター育成などを平行しつつ、趣味でFXで資産運用をしている。

今後は子育てと親知らずの治療が落ち着いたら(笑)、海外へ移動をしようと目論み中。

今、狙っているのはオランダとタイ。またはニュージーランド。2017年現在は香港を狙ってる。

将来的な目的は今どこにいてなにをしてるの?と言われること。大事なのは在宅に居続けることではなく、どこにいても家族といっしょにお金に困ることなくいられること。

ちなみに、家族とは籍をいれない生活をしている。免許もないし、資格もこれといってない。

人からはよくわかんないけど不思議な引力がある…なんて言われる。自分でもよくわからない…。

ぼくの根幹にある価値観「どうせ死ぬ」

ぼくの根幹にある価値観を知ってもらったほうがいいと思うので公開する。

ぼくは常に「どうせ死ぬ」と考えています。そして、極端な内向的人間。基本的に活動的ではない。

ただ、ここで勘違いしてほしくないのは「どうせ死ぬから、好きにやろう」というポジティブシンキングだってこと。

人はどうせ死ぬ。なにやっても死ぬ。だから、今やりたいことをやりたいようにやろうというわけで。

  • 今住みたいところに住む
  • 自分のやりたいことだけ仕事にする
  • 自分だけの世界をしっかり持っておく
  • 他人の目は気にしない

死んだらどうせすべてが無になるから、他人の意見や目を一切気にせず生きることができる。

人と適度な距離感で付き合える。

そうするとすごく人生が楽になる。自分が好きにやるから、他人にも好きにさせてあげられる。素直に応援できるし、応援を受け取ることもできる。

ヒキコモリズムには、そんなちょっと変わった人生観やものごとの考え方そして、いい意味でも悪い意味でも好きにやってるぼくの様子を書くことで「あ、自分も好きにやっていいんだ。どうせ死ぬし」と前向きになってくれる人がたくさんでてきたら最高。

みんな、他人を意識しすぎ。

そろそろプロフィールに飽きたんだけど?って方はこちらにまず読んでほしい厳選記事をまとめてるのでどうぞ。

>>まず読んでほしい厳選記事

改めてごあいさつ

はじめまして!

ぼくに興味を持っていただきありがとうございます。ヒキコモリズム井上です。

ぼくは22歳のときから、在宅で移動する必要なく仕事をすることで、家事や育児なども両立するライフスタイルをはじめました。

 

  1. 企業や組織にとらわれず仕事をする
  2. 時間と場所を自分で選べる働き方をする
  3. そして家庭とも両立をする

 

という3つをすべて実現するライフスタイルが、移動をとことん減らし、在宅ですべてをこなすプロ引きこもりという生き方でした。

もちろん、旅して生活もすでにできる下地はありますが、ぼくの中で「移動」はコストがとても高いので、この形に落ち着いています。

そして今やるべきことに集中していたら、おのずとお仕事も増えていきました。

  • ブログやSNSでの情報発信
  • 勉強会、セミナーの開催
  • オンラインサロンの運営
  • ブログマーケティングのコンサルティング
  • コンテンツ制作のコンサルティング
  • 法人メディアのコンサルティング
  • 法人のライター育成指導
  • コンテンツや個人のブランディング戦略考案
  • 投資

など、幅ひろく事業を手掛けております。もちろん、すべて在宅で、です。

「どうすれば自由に、よりストレスフリーに、より豊かに生きられるか?」をテーマに、どこにいても家族とともに生活し続けられるライフスタイルとワークスタイルの構築を続けています。

もともとは「家ですべてを効率良くこなす」というコンセプトで実践し始めたプロ引きこもりですが、最終的に目指しているのは必ずしも「在宅」でい続けることではなく「好きな人と好きなときに好きな場所でいっしょにいられること」にあります。

f:id:luckyman0302:20160502152451j:plain

お金の自由はもちろんですが、語学や金融リテラシーなど、必要な要素はさまざまです。

そういった資産的な力をひとつずつ獲得し、どこにいても暮らしていける状態を獲得することが、ぼくらの目指す「自由」です。

今後は海外へ拠点を移す予定です。

こちらのメディアで情報発信をしています!

プロ引きこもりの理念や活動にご興味をもっていただけましたら、以下のメディアをぜひフォローください。

  1. 無料LINE@マガジン「在宅ノマド養成講座」(PCの場合は「@aoq9105g」で検索←@をお忘れなく!)
    >>自由な働き方を実現するためのコラムや、人生に役立つコラム、お得な情報を発信しています。
  2. Twitter
    >>その場で思ったことをつぶやいています。記事更新情報はこちら
  3. YouTube
    >>学べる動画を随時配信中!
  4. ヒキコモリズムの在宅で稼ぎちらかすサロン
    >>在宅で稼いで人生いい感じにすることを至上命題にしてるオンラインサロン。現在約300名のメンバーが活動中。月商20万円以上のメンバーを多数生んでるなう!

当メディア「ヒキコモリズム.COM」とは?

このメディアでは自称プロ引きこもり(本当に引きこもってたんですよ!笑)が、「在宅で稼ぐ」を研究、実践するに役立つ情報を記事にしています。全て、僕の経験からの実録です。

あなたがこのブログの情報を使って、よりいいライフスタイルを目指せるよう、応援します。

HIKIKOMORISM =ヒキコモリズムの由来

引きこもり(hikikomori)+主義、主張(ism)=ヒキコモリズム(hikikomorism)

です。

いや、本当に!後付けではないよ。

僕は巷ではすでに「お前はもう引きこもりではない」と言われていますが、もともとは引きこもりだし、どうせみんな地球に引きこもってます。

引きこもりで生きていく、つまり在宅で全て完結するミニマムなライフスタイルは、とても効率的かつ省エネな、かなり次世代型のライフスタイルなんです。

みんなが引きこもりとして生きていければ、都会の満員電車も、残業だらけのブラック労働も、全て一瞬で解決するって知ってますか?

今は全部在宅ワークで企業の仕事もできますし、個人が生活するにたるお金をえるなら自宅でPCやスマホがあればできるんですよ。このメディアは、その生き方を推奨しています。

もちろん、引きこもって生活できるってことは、旅しながら生きてもいけます。だって、自宅で全て完結できるなら、自宅ごと移動する生活もできますよね?実際僕は、近々その方向になる予定です。

このメディアを通して、あなたなりのヒキコモリズムを描いてください。

メッセージはこちらにお願いします

記事の感想やメッセージ、井上に聞いてみたいことやお仕事の依頼は以下のメールアドレスに直接お問い合わせください。

たくさんのメッセージをいただきますので、お返事は2日ほどいただいておりますが、すべてしっかり拝読しております。

  1. ヒキコモリズムにメールで問い合わせる
  2. ヒキコモリズムにLINE@でメッセージする

お仕事の依頼に関しまして

お仕事依頼に関しての情報を記載します。参考いただけますと幸いです。

>>記事広告などの依頼につきまして

関連記事

伝説の投機家「ジェシー・リバモア」は全トレーダーに知って欲しい人物

公務員のお父さんが引退した時のメールで、もっと頑張ろうって思ったんだ

新社会人が会社に殺されないために伝えておきたいとても大事な3つのこと

検索で上位表示して読ませるブログ記事タイトルの付け方のコツとキーワード選定の方法...

他人の正論=そいつにとっての正論だから無視でOK

年商1000万円稼ぐ26歳が、商売人として大事にしてるスタンス