評価経済社会を「誰かが助けてくれる寛容な社会」と勘違いしてるマンは死ぬ

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

俺は評価経済大好きマンが大嫌いマンだ。

くますけ

くますけ
信用さえあれば生きていける!
くますけ

くますけ
寛容な社会マンセー!!
くますけ

くますけ
信用持ちになるために人に優しくしよう!☆

とか言いまくってる連中を見るとすげー痰ふっかけたくなる。カーっ!ペッ!

なんだろうね、評価経済はいいと思うんだけどさ、それを「人に優しくすれば誰かが助けてくれるんだ!」とか甘く考えてる人多すぎておじさん嫌だ。老害だから。(26だけど)

確かに、ソーシャル上での評価=フォロワー数や、多くの人に信用されてる人は今後、富むでしょう。

でもそのベースが、信用という仮想通貨でできてるんだったら、それはカンタンに暴落するんだよな。得られるリターンと同じくらいのリスクはある。

信用ってのは「悪気のない一言」で一気に悪意に変わるんだよね。

一種の幻想であり、思い込みなんだよ。これ。

ネット上ですげーいい感じだ!って思ってたのに、会ってみたら「あれあれー??」ってことは結構ある。

ネット上でも、昨日まではいい感じだったのに急に手のひら返す人も多い。

結局は人間ってのはどこまでも利己的なので、他人から得る信用てのは何もコントロールできない他人任せなものになる

プラスに動けばいいけれど、マイナスに動くと人はとんでもない負債になることがある。

信用という仮想通貨は、マイニングするのはめんどくさい上に、元本割れどころかマイナス圏もある仮想通貨なんだよね。

BTCの方がいいよね〜

さらに、信用と換金をと言っても、その換金されるものは他人が必死に稼いだ金とか、その金と交換されたなにかでしょ。

相手が自分のことで精一杯な状態だったら、信用なんて何も交換できへんねんで。

売れないICO、買いますか?

なので、信用だとかなんだとかもいいけど、既存経済でしっかり基盤を作っといたほうがよくね?

盲信してる人は危ないんじゃないかなあ。

信用積んでも、そんな都合よく自分の望むタイミングでことが運ぶことはないと思う。

あと、信用って作ろうと思って頑張るもんでもないしね。信用のために人に与えるなんてなんの押し売り?見えすいたGIVEはむしろ信用残高減るよ

そんなもん、なるべくして勝手にできるものでしょ。

関連記事 👉  「人に与えて信用をつめ!」と声高に叫ぶ人が一番信用できない件

評価経済の勢いは今後も続くし、仮想通貨ばりにその人本来の「価値と価格の乖離」は進むんでしょう。

評価経済上でフォロワーの多い人はより富む。これは間違いない。

でもその価値が価格と乖離しまくってる場合、どこかで大きく調整が入る。エネルギー保存の法則でいえば、均衡は保たれる。

俺らがやることは、そんなもんに躍起になるのではなく、やるべきことを淡々とやることだと思うけどね。

頑張っていい人アピールする必要もないし、フォロワーを増やす必要もない。

評価経済社会を万能だと思ってる勘違いマンは、死ぬ。

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?
  3. プッシュ通知で更新情報をうけとる:

最新記事一覧はこちら

関連記事

人間性のいい悪いなんてそもそも、ない。

《寄稿》戦略コンサルタントが断言!新卒フリーランスにならないほうがいい3つの理由

「稼げる副業」を探すサラリーマンへ!副業より「複業」がおすすめですよ。

人生のホメオスタシスを理解すれば、人生をコントロールできる

20歳でベンチャー企業で社畜だったぼくが、社畜で心底よかったと思うこと

本音と建前ってあるよね?表面だけみて論ずるTwitterは嫌い