仮想通貨ICO「bankera」が取引所への上場決定!今後の値動きを軽く予想する

スポンサーリンク

プロ引きこもりのいのぴー(@luckyman0302)だよ。ども。

俺も投資してる仮想通貨ICOのbankeraがICO終了前に取引所への上場が決定した模様。

bakeraとは?は以下の記事を参照してください。

関連記事 👉 これは固い?唯一投資した仮想通貨ICO「bankera(バンクエラ)」について

これで、上場できないっていう意味での流動性リスクはほぼなくなったのかな?と。

仮想通貨ICO共通のリスク

18741997 1322101121237492 1261473956 n

ICOはあまり投資はしてないんだけど、想定されるリスクは簡単に言えばこんな感じ

  1. トンズラリスク
  2. プロダクトが一切動かず終了
  3. 上場できなくて流動性がない=換金できないデータクズ化
  4. 法的規制リスク

bankeraにおいては、今回の上場で①〜③のリスクはほぼ消えたと考えてもいいのかな?と思うよ。

プロダクト(本業)はそもそもある会社が規模を拡大するためのICOだし、関わってるメンバー的にも、ね。詳しくは最初に紹介した記事を読んでみて欲しいな

で、そうなると上場可否になるわけだけど、それも今回のでクリア。まあもともと取引所もってるのでそこも元よりローリスクなんだけどね。

そういう意味では、他のICOよりも優位性が高いんじゃないか?と踏んでるよ。

bankeraに対してのリトアニア中央銀行の査察や規制リスクは?

現在はリトアニア中央銀行の査察の話題が出てるけど、これは正直どう動くかわかんないね。未来のことだし。

メルマガにてその辺りの考察は先に詳しく書こうと思うけど、俺はあーだこーだあった結果前向きな方向に動くんじゃないかな?って考えてる

現行法で違法だったとしても、自社トークンに配当を出すことが悪いことってのはなんか旧時代的だし。

じゃあ現在の株式はどうして配当が出せてるんだろう?

って話になるし、要は法的な扱いの問題ってことでしょ。

くますけ

くますけ
今の法律上、ICOトークンは有価証券だからあかんやん。認可とれや!

ってことなわけでしょ。

法的な扱いは、世界各国で考えられてるわけで別にマネロンなどやってるわけでもないんだからうまく折り合いがついて行くんじゃないか?と。

逆にそれを乗り越えたならば、より評価されるし、どっちにしろぶち当たる問題であり、いち早く当局に目をつけられてるのは最後にはプラスになるんじゃん?と

まあ、データクズになるリスクは何にでもあるけどね!w

くますけ

くますけ
メジャー通貨も言うて似たようなもんだしね。

この辺り、またメルマガで書くのでよかったら登録しといてください。無料ですし

ICO後のbankeraはどういう値動きを見せるか?

18623190 1318726444908293 674035266 n

規制リスクは置いておいて、あくまで値動き的な意味での見解。

ひきこ

ひきこ
投資するかは個人の考えを優先させてね。自己責任なので

おそらく上場後は、一度短期トレーダーが利食いするため一旦ガクッと下がるはず。

でもBNKは配当がでるトークンかつ未来的なプロジェクトのため、長期保有者の方が多いはず。

よって、底固めをした後に、後発組の買いが入ってきて、高値更新して行くのでは?と予測してるよ。この段階で件の査察問題がクリアになったら一気に上昇圧力がくるっしょーね。

XEMやXRPのような、焦らすような動き(長期レンジ相場)をずーっとした後にドーンと伸びるよな値動きになるかと。

未来のことは知らんけどね。俺は、そう感じてるって話です

また、当たり前ですが、底値で買える可能性が高いのもICO中。もちろん、上場後の売りで落ちるかもだけど、そのまま上がって行く可能性もあるのでね。

あと4日です。(あれ?5日かな?)

投資にリスクはつきものなので、それを織り込みながらも可能性を感じるならチャレンジしてみるといいんじゃないかな?と

もちろん、なくなってもいいレベルの資金でね。

bankera公式ページ

ひきこ

ひきこ
bankera公式ページに記事のボタンから飛んだら右上で言語選択できるよ。日本語も対応してる!

買い方もこちらの記事にまとめてるので、どうぞ。

関連記事 👉 これは固い?唯一投資した仮想通貨ICO「bankera(バンクエラ)」について

仮想通貨の投資の仕方はこれを読んでね。

関連記事 👉 仮想通貨の投資で損する人と得する人の特徴とちがいをまとめる

仮想通貨投資初心者におすすめの無料仮想通貨コミュニティ&情報サイト

  1. LINEで仮想通貨の速報ニュースが届くので、日々の動向を簡単にウォッチできる
  2. おすすめICOの情報も届くので、案件精査の基準にしやすい
  3. 各種取引所のマニュアルが網羅されている
  4. 動画で仮想通貨への投資、ICO分析などの方法論の学習ができる
  5. オンラインウェビナーも定期的に開催されていて無料なのに提供量すごめ
  6. テレグラムなどのチャットグループも交流が盛ん

などなどが無料で受け取れます

ぼくはあまりTwitterなどで情報収集はしないのですが、ここだけは見るようにしています(というかここ見れば大抵のことは把握できるかな?と)

登録することを強くオススメします

詳細はこちら

こっちもフォローしてね!
  1. ブログの3倍役にたつ無料メルマガ(特典や限定コミュニティあり):いのぴーのひとりで稼ぐもん!
  2. プロ引きこもりのリアルタイム:Twitterをフォローする
  3. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?

最新記事一覧はこちら