FXで稼ぐ

田舎に移住してもアトピーは悪化するよ【現役アトピー患者が語る】

スポンサーリンク

どうも〜プロ引きこもりのいのぴーです

アトピー苦節27年、相変わらずかゆい今日この頃です

さて、アトピーのあなた!田舎に移住したらアトピーが良くなるという話を聞いたことはありませんか?

これは本当なのでしょうか?

結論から言えば「田舎に行ったからってアトピーが良くなるわけではない」です

むしろ悪化する可能性も、大いにあります。むしろ都会の方が症状が治まることも。

今回は、ぼくの実体験をまとめます

アトピーがしんどすぎて移住すれば…って考えてる人は、参考にどうぞ

田舎に移住すればアトピーが良くなると言われる理由

  1. 空気がきれいだから
  2. 水がきれいだから
  3. 環境ホルモンの影響を受けにくい

などいろいろ説はあります

が、これらの説は「確かにそうっぽいけれど、真理ではない」ことが多いです

田舎に移住すればアトピーが良くなるのであれば、そもそも田舎にはアトピーの人がいないはずです

でも実際は、普通にいます

逆に、海外、それも東南アジアの、空気も水もお世辞にもきれいとは言えないような環境下でも、日本人よりアトピーは少ない印象です

環境のきれいさがアトピーの症状に直接的に関係するのであれば、どうして空気が汚い都市部や、海外の排気ガスだらけの都市でアトピーにならない人がいるんでしょうか?

これは、環境をきれいなところにすめばアトピーは治る!という説がいかにまがい物かわかる事案です

実際、海外ではアトピー患者にあったことがない

日本の都市部では、街中を歩けば「この人アトピーかな?」っていう人は数名見かけませんか?

先日も、部屋探しした際の担当が明らかにアトピーの肌してたので、アトピー談義で盛り上がりました(内見した物件が暑くて二人してぽりぽりかいてましたw)

ただ、ぼくは仕事柄たまーに海外へ行きます

主に東南アジアです

タイのバンコクや香港の中心街に数週間滞在したときに、現地の人で「アトピーかな?」って人は見たことがないんです

みんなすこぶる肌がきれい

ただ、排気ガスはすごいし、水は水道水飲もうものなら驚くほどまずい(お腹壊しました)し、なんならエアコンの室外機の水が上から降ってきますw

でも、アトピーの人は見たことがないです

厳密に言えば、世界的にアトピーやアレルギーは増えているそうですが、日本は海外に比べてかなり多いそうです

また、おもしろいのは、海外に滞在してる間、ぼくのアトピーの症状はなぜか落ち着くことが多かったのです

ステロイドはほぼ使わなかったし、あの高温多湿の国で「かきむしる」ということはありませんでした

正直今住んでる日本の地域より、環境はいいとは言い難いはずなのに

田舎に移住してアトピーが悪化しました

ぼくはもともと千葉県千葉市出身で、18歳から約5年間東京のど真ん中に住んでいました

現在は福岡に住んでいます

東京から福岡に行くまでの間に、群馬県の草津温泉街長崎県の島原市にそれぞれ1年ずつ移住しました

草津温泉は山奥でして、中心街を離れるとクマやイノシシが余裕で出てくる自然の中です。人口も少なく、空気はきれいで星も良く見えます

島原市は水の都と呼ばれる湧き水の街です。かなり田舎です

千葉市と東京は言わずもがなの都会です。福岡も

さて、この中で一番ぼくがアトピーがひどくなったのはどこか?

答えはなんと、田舎である島原市です

逆に一番アトピーの症状が治まっていたのはどこでしょうか?

答えは、大都会である東京です

そう。日本一都会な東京に住んでいた5年間の方が、アトピーは落ち着いてたのです

なぜ田舎に移住して逆にアトピーが悪化したのか?

巷のウワサ通りにいけば、田舎に住んだらアトピーは改善されるはずが、悪化

その理由は「田舎は決してきれいなわけではない」ってことです

例えば、そこそこ人口のいるような地方都市や、それにつぐ街の場合、田舎であればあるほど「車の使用率」は上がります

車の使用率が上がるってことは、街には排気ガスが溢れているってことです

参考程度に、福岡市や島原市では、電車はそこまで発達してません

バス便や車移動がスタンダードです

ぶっちゃけ東京の空気の方がきれいなんじゃねえか?って感じたくらいに、排気ガスすごめです

また、田舎は農業が発達しています

ただ、全農家が自然栽培やってればいいんですが、残念なことに農薬や化学肥料を大半が使っています

その農薬や肥料は、化学薬品でして、環境ホルモンそのものです

田舎では、それを吸収した砂が風で普通に舞ってきます

島原時代に住んだ家は農地が近くにある戸建だったのですが、窓開けたまま放置しとくと砂が侵入してました

田舎に行けば森がたくさんありますが、その森は薬品は撒かれてないのでしょうか??

完全自然のままならいいのですが、もし薬品が撒かれている場合、それも風に流されてますし、花粉の時期はそいつをたっぷり付着させた花粉が都会に比べてめっちゃ舞います

逆に、東京は電車が恐ろしく発達してるので、ある意味住民は車使用率が低いです。駐車場高いし。

なので、ある意味でクリーンだったりします

またいいのか悪いのか自然もないので、花粉の影響も田舎に比べればぶっちゃけ少ない

個人的には、田舎に住んでわかりましたが東京はそんなに汚くないです

街中は香水や化粧品のにおいがすごいですけどね、臭いですが、汚いか?というとどうだろう?って感じ

実際、現在は福岡にいますが、島原にいた頃よりも落ち着いています

とはいえ、田舎に移住してアトピー症状が緩和する人もいる

実際、草津温泉に住んでいた頃は割と落ち着いていました

温泉の効能なのか?環境的なものなんか?は正直わかりません

が、田舎に移住するならば「マジで人のいない限界集落クラスの田舎」でないと意味ないと思います。中途半端な田舎は、むしろ空気などは悪い印象。

そのレベルであれば、本当に大自然の中の小さい集落ですので、ガチの自然の中に身をおけます

ただし、その場合は以下の要素でたまるストレスには注意しないといけません

  • ガチの田舎ならではのムラ文化
  • 田舎ってことは虫もとても多い
  • 生活はしにくい可能性が高い
  • いざって時の病院がなかったりする

参考程度に草津温泉のような日本一の温泉街ですら、ある程度のしっかりした病院は車で20分くらい山を降りないとありませんでした

あとは診療所レベルです

個人的には、ガチの限界集落よりも、温泉街のハズレがいいんじゃないか?とは思います

人が集まるので最低限の施設はあり、でも基本的な人口は少ないので、車使用率が高くてもそこまで排気ガス臭くないですし

田舎に移住する前に、自分のアトピーが何に起因して悪化するのか?を理解しよう

アトピーは、その原因がはっきりしません

  • 皮膚病なのか?
  • 遺伝的なものなのか?
  • 一時的な体質なのか?

はっきりと言える医者もいませんし、だからこそ「明確な治療法」もありません。あれば治せるはずですし。

また、同じアトピーでも症状が重くなるトリガーも人によって変わります

  • 化学物質過敏症に近く、薬品などに敏感なのか?
  • 食べ物が影響してるのか?
  • 空気や水が影響してるのか?
  • それとも人から受けるストレスなのか?

安易に、田舎の環境がきれい(と言われる)なところに移住すればいいって考えるのはよろしくないですよ!

人によっては、僕のように都会の方がいいってこともありますから

最新記事一覧はこちら

>【PR】ホームレスから月商9桁突破した元公務員の物語とは?< >こんな記事もどうでしょう?<