「保育園落ちた日本死ね!」と騒ぐなら、自分でどうにかした方が早い件

保育園落ちた日本死ね!!っていう記事、今更だけど読みましたよ。うーんわかる。わかりますほんとうに。ぼくも東京時代の前の家庭では待機児童問題にもぶつかったし、国様にはいろいろ不愉快な想いをさせられました。

国の無駄な金の使い方は確かに問題

今でも日本の年金システムとか、税金の使い方には納得いかなすぎる部分もあります。年金の運用で莫大な損を出した…とかお前らなんのための年金だよ!って常に思っています。先に払うと将来もらえる金額あがるよーとかありえないからね。

若者にはお金は降りてこないのに、老人には年金+3万円というお金の流れね。まあ、わかるよ政治家たちは老人票集めるのに必死だから、お客様に尽くして人気取りするのは必然。若者は投票に行かないしね。政治家にはいてもいなくても変わらないわけで。

確かに日本死ね!といいたくなる

税金ばかり増えるけど、社会保障は豊かにはならない。税金という生きてるだけで課せられる罰金は増えるけど、降りてくるお金も増えない。収入が減るのに税金支出は増える。そしてそのお金はよくわかんないところに使われる。

生活保護もマジで必要な人にはおりない

生活保護もパチンコに使ってるおっさんが多い多い。不動産屋やってたから彼らの金の使い方は知ってるつもりです。ほんとうにケアの必要な難病を持ってる人や、理不尽な貧困にあえぐ人のところには無慈悲にもそのお金は使われない。

もう日本の政治シーン、とくにお金を運用に関しては本当に日本死ね!っていいたくなるよわかる。

スポンサーリンク


ところで「保育園落ちた日本死ね!」と騒いでなんか変わるの?

安保法案のときも書いたんだけど、その手の声ってマジで政治家たちには届かないからね。政治家たちって彼らの都合で生きてるし、基本裕福層出身だからまずこっちの気持ちわかんないから。

あと政治家は慈善事業じゃないし、れっきとした「政治というビジネス」だから営利目的よ。国の利益を増やすこと、そして自分たちの利益を増やすことが目的になっちゃってるんだから、それに準ずること以外するわけがない。

日本死ね!っていっても死なないし、仮にそんな文章やデモみてもこう思うだけ。「まーたバカな国民がなんか騒いでるよw」

保育園落ちた日本死ね!と言ってる間にできることがある

保育園落ちた日本死ね!といっても日本は死なないし(ある意味もう死んでる?)、変わりません。デモしたところでマスコミがネタにして終了。そんなことよりやるべきことってありますよね。

自分で稼げばいいじゃんって話。いや、結局そこですよ。

国や会社や誰かが守ってくれるはずがない

確かに税金とかいろいろ大変だけどさ、日本に住んでいる以上、ブラックな手法使わないと逆らえないのが事実でしょ。国や政治は人間がやってるんだもん。欲望うず巻く社会ですよ。

人間がやってるということはみんな自分が一番かわいいわけですよ。そりゃ賄賂やなんだとかしますわ。だってみんな自分がよければいいんだもん。

そんな人間どもが運営してる国や政治が自分ら国民を守るわけがないでしょ?そんなのだいぶ遠い昔に明らかになってます。国の都合で戦争しても死ぬのは国民でしょ。古くから日本は国民<国の構図なんですよ。国民>国ではない。

そんな国という生き物が自分らを守ってくれる、いい世の中にしてくれるなんて期待する方が無謀。

在宅で稼ぐスキルがあれば保育園落ちた日本死ね!にならない

ぼくもそういう理不尽を経験したから、でも国は変わらないから、自分が変わりましたよ。

家で仕事できるように頑張ってして、会社に行く必要をなくして。保育園行かなくても子供見れるようにして。そしたら待機児童とか審査とか関係ないしね。会社をやめるだのなんだのもないわけです。

2年かかりましたがとりあえずそんな感じで生きれるようになりました。逆に2年かかったけど自分が変わることでそうなることができました。今は保育園とか気にせず生きて入られます。

国は1年じゃ変わらない。自分は1年あれば変わる

国は個人の集合体であって、自分ではないから1年そこらでは革命や戦争でも起こらない限り変わりませんよ。数年単位の政策ベースで動いてるわけだし。

自分以外の存在は自分では変えられません。そいつ自身が変わろうと思うか、ものすごい強制力が働いて変わらざると得なくならん限りは。国に対してそんなことはなかなか起こりません。

でも自分自身は今日から変わることができます。頑張れば1年でけっこう変わります。じゃあどっちの方が簡単かなんていうまでもなく自分が変わることですよ。金で国から苦しめられてるなら、自分がそれより稼ぐ方が簡単だし話は早い。保育園落ちる世の中なら保育園入れなくてもいいやーって言える生活を作る。その方が早い。

保育園落ちた日本死ね!と思う自分を殺せ

ぼくも今でもいろんな意味で国は嫌いです。日本は好きです。でも国という運営機関は大嫌い。

でもその運営機関はまず変わらない。死ね!といっても死なない。死ぬわけがない。じゃあどうするか?そんな風に嘆く自分を殺してしまえばいい。そんなことでへこたれない自分を作ればいい。

自分で自分を守れるようになれば国に守ってもらう必要なんてないんです。この国がやばくなったらサクッと捨てちゃえばいいです。「非国民?え?別に国に守ってもらったことないんですけど?」とサクッと。ぼくはその気でいつもいます。

ぼく自身、生れながらにして病気などの欠陥を抱えながら生きてきて、いろいろ訴えかけてきたもののいっこうに変わりませんでした。変わらないのに、意味のないところに財源を落としまくってる現実を目の当たりにしてほとほと絶望した。

だからそんな自分を殺した

自分のことは自分で面倒見る。国や他人には頼らない。逆に頼られてもしらない。そういえる自分になる。そうなれば自分でどうにかできる。

ちょっとたいへんそうだけど、国相手になんか訴えかけるよりはるかに合理的で生産的。日本が死んでも死ななくっても関係ないさあって言えればオールOK。(何度もいうけど日本という国は好きだけどクニが嫌いってことね。)

保育園落ちた日本死ね!とワーワーやってる間に、自分が変わっちゃった方が早いんですよ。

関連記事

オンラインサロンが活用できるか?はもはやセンスな件

【速報】安保法案可決!今後の日本はどう変わっていくのだろうか?

努力しても報われない。でも努力しないと報われない。

「自分には価値がない」というのは100%思い込みでしかないって話

Airbnb暮らしで旅するように住むライフスタイルはおもしろい

思考停止してる人はビートたけし(北野武)の「超思考」を読んだらいいよ