海外に行くと「世の中金」だと感じる。評価経済社会?それ日本での話でしょ?

海外に行ってるけど引きこもりのプロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

先日、タイや台湾に続き香港に行ってきた。そこでいろんな発見があったんだよね。写真などもどうぞ。

で、今回は香港に行って「発信力?評価経済社会?それって日本だけの話じゃね?」と感じたので、それをまとめるよ。

評価経済社会とか発信力が有効なのは日本だけ

僕もそれなりに影響力のある方だとは言われる。

参考程度にクラウトスコアはマックス69あるし、ブログだけで食ってるしオンラインサロンには300名近い人数が常時活動してるからね。

でも、それでも一歩日本から出たら「ヒキコモリズム?Who?」なのよ。

多分、これ、相当日本で有名な人でもそうなんじゃないかな。

例えば渡辺直美だとか世界的有名なインスタグラマーはともかく、その次元でもない限りはだれ?って話。トップブロガーでもそうだと思うよ。トップYouTuberでもそうかも。

つまり、商圏を日本にしてる限りは、どうあがいでもその評価経済上の価値って日本での話になるわけ。海外でも通用するとしたら現地在住の日本人くらい?

発信力が全て?イヤイヤ、それニホンノハナシデスヨー。

いくら現地の日本人がいるから…と行っても、結局日本人相手だったら意味ないよねと。

発信力があるからこそ、日本を出るといかに井の中の蛙かがわかる

どんなにネットでブイブイ言ってても、一度外に出ると、壁の外には巨人がいっぱいいることもわかるし、誰からも相手にはされないことがわかる。

田舎移住したり、ちょっとフリーランスやってるからってドヤドヤしてる場合じゃないよ。

世界の人口70億人のうちの100万人程度にしか知られてないって考えると、ね。

お金は世界のどこにいても大きな力を発揮する

反して、お金。

このマネーというものは、世界のどこにいても等しく力を発揮する。原始人みたいな生活してる民族でもない限りは。

言葉がしゃべれなくっても、発信力がなくっても、有名でなくっても「カネ」があれば海外に行ってもVIP扱いになるわけで。

当たり前だけど、言葉知らんでもファーストクラス乗ればどの航空会社でも最高のサービスが受けられ、ホテルでもそう。現地のビジネスでもそれだけで話が通じたりもする。

自分と、金持ちの間で態度が変わるっていうのを見ると、まあカネはすげえなって感じるよね。

無名でも、金を持ってればVIPなの。

有名でも、金がなければ一般人なの。

キレイゴトはいくらでも言えるけど、世の中、まだまだ全然カネだよ。

稼ぐが勝ち。稼ごう。

関連記事

お部屋探しで損している方。お部屋を安く借りる裏技を公開します。

ソフトバンク光の引越し手続きのサポート窓口の対応が雑すぎる件

【確定申告】個人事業主(フリーランス)は売上よりキャッシュフローを把握するマネー...

読書のススメ。読書はわずかな金で他人の脳みそから学ぶ究極の投資

NO IMAGE

個人事業主が自分で確定申告するのは時間の無駄!コジサポなら決算手数料0円で丸投げ...

ここが怖いよ税金。税理士にフリーランスの税金失敗談をインタビューしてみた