草津温泉でアトピー性皮膚炎は本当によくなるのか?

えー、質問いただきました。広島に住む美容師の女性(仮名:マイキーさん)から。今回はアトピー性皮膚炎の悩みです。これは同じ患者として、真面目に答えずにはいられないんや!!あ、でもぼくは医療界の人間でもないただの患者なので過信しないでくださいね。

草津温泉でアトピー性皮膚炎はよくなりません

初めまして。 草津温泉でアトピー治療をするといいと聞き、調べていたら拝見いたしました。 広島に住む30歳女です。 19歳で突然アトピー性皮膚炎になり、ステロイド治療をしていたのですが、治らず、脱ステロイド治療を探して宇都宮と地元をいききし、なんとか23歳の時におさまり、仕事を再開。しかし職業が美容師ということもあり、薬品まけしてアレルギーが再開してしまいました。なんとか治したいのですが、薬はつかいたくありません。 草津温泉はほんとに良くなりますか??

わかります。薬使いたくないんですよね。ぼくもです。そして23歳のときの努力。すさまじいですね。尊敬します!そして美容師。ぼくも一時期目指してたのですが、体質考えて離脱しちゃいました…。アトピーは死なない程度に人生を邪魔してくれますよね。

草津温泉に入ったからアトピー性皮膚炎がよくなるは嘘

で、結論からいいますと草津温泉にきたからよくなるか?と言えばそうでもないです。でも、この一言で片付けるのは好ましくないので具体的にお答えしますね。

正しくいうと草津温泉自体はアトピーに確かに効くんだけど、そんな短期間でよくならないし結局一時的なもので終わるので、もしガチで草津温泉で療養したいなら仕事辞めるか?長期休暇とるか?して数年い続けるレベルじゃないと意味ないです。ってことです。

草津温泉でアトピーは一時的にはよくなる

ぼくは草津温泉に住んで2ヶ月ですが、確かによくなってきてるかな?という感触はします。薬も減ってます。寝てる間に掻きむしることもなくなりました。

が、すごいよくなったかというとそうでもないです。まだ全然かゆいです。きついときは薬塗ります。まあ当たり前なんですけど、草津温泉=アトピーの特効薬じゃないんで時間はかかります。本当に。ぼくも数年間耐える覚悟ですから。温泉に頼る場合、それくらい長期間で考えないと無理です。

スポンサーリンク


アトピー性皮膚炎は温泉など外からいろいろやっても意味ない

これは24年間ありとあらゆる治療をして治らなかったぼくがたどり着いた答えです。イソジンも、入浴剤も、なんかグミみたいなやつも全て。決して治ることはありませんでした。でもそれもそのはずなんですよね。

アトピーは体内の免疫異常で発生する病気

菌が悪さしてたり、感染症だったりならば外的要因をどうにかすれば確かによくはなるけどアトピーはアレルギーと同じ内的要因の病気。免疫異常です。つまり根源は体の中にあるんですよね。なので、体の内部を変えていかないとよくなることはない!とぼくは確信しました。

温泉もですが、外的要因は全てそれの補助程度のものでしかないんです。メインではない。これは西洋医学的考えよりも東洋医学的考えで見ています。だって、外的要因(薬など)でよくなるなら、もう24年間同じことやって治らないわけないんですから。所詮西洋医学は対症療法です。緊急時に生きるシロモノ。

アトピーが温泉で一時的によくなるのは体温が上がるから

話戻すと、温泉は東洋医学的なものではありますがその意味は「温泉及びその含有成分によって体が温まることで基礎体温があがり免疫力が向上する」から、皮膚病含むいろんな病気に有用性があるんです。「温泉に含まれる成分が経皮吸収によって体に作用して病気をやっつける!」ではありません。

草津温泉は強酸性なので殺菌作用はありますけどね。すっげーしみますよ〜。なので、温泉でよくなるの根拠は「長期間にわたって入り続けることで基礎体温が上昇し、免疫力が向上することで体の機能が整う」から、です。

体温が1度あがると免疫力は確か30%向上するそうです。高熱出た時ってアトピーはかゆくないんですよ。これマジで。それは体の機能が整うからですよね。熱が出る時は免疫が活性化してるんです。温泉はあくまでそういう効果がありますよってことです。

アトピー性皮膚炎の方は草津温泉においで。症状がかなり落ち着きますよ。これほんと! – ヒキコモリズム

ちなみに人間の基礎体温は本来37.5℃くらいで普通なんですって。今の平熱はもはや低体温らしいですよ。

繰り返します。草津温泉にきたらアトピーがよくなるなんてことはない

ぼくらの体は温泉でできているわけじゃないですから。温泉に入ったところでそれは本質じゃない。温泉に入りまくっても

・水を飲まない
・食習慣に気を使わない
・酒タバコ大好き
・薬品まみれ
・不摂生な生活

と、日常生活で体の中に取り込むものがよろしくなければいくら温泉に入ったところで意味ないんです。旅行中は肌きれいになっても、帰ったら結局元どおりですよね?だいたいの人は。

アトピー性皮膚炎を治すなら体質改善すべし

アトピーなんて特に体質には一般人の数倍レベルで気を使わないとあかんのです。水は1日どれくらい飲んでますか?汗かいてますか?まさかジャンクフード食べてないよね?タバコや酒やってないよね?体を冷やす砂糖を大量摂取してないよね?ってことです。

温泉という補助道具つかいながら、本質である体の中身を入れ替える。これですよ。でもこれでも数年かかるでしょうね。体の細胞が入れ替わるのは7年かかりますしね。それくらいやらんといけんのです。ぼくは正直アトピーは難病指定していいと思ってます。21世紀最大の難病だよ。本当に。

アトピー性皮膚炎の病名の語源

アトピーはギリシャ語で「あいまいなもの、不完全なもの」を意味してます。病名がこれですからねww。きっと医学に従事する人でも原因がわかってないんですよ。だからいろんな治療法やアトピービジネスがでてくるんです。まだ根治できる治療法もでてこないでしょ?けど、アトピーで死ぬことはない。死ぬとしても悩んだ末の自殺かな?

周りの認識も「肌がかゆいあれでしょ?w」くらいなので深く考えない。社会的には軽視されがちなんだけど、すごい悩むんですよね。アトピーって。いじめの原因になるし、社会活動にも支障がでます。このマイキーさんも困ってますしね。友達と海やプールにもいきにくい。好きな人に理解されるか心配。顔に出ると人から好奇の目で見られる。

すげー辛いんだよね。それで働けなくて生活苦になってる人のなんて多いことか。なぜ国はそれを放っておいて、貴重な税金をドブに流すのか?不思議でならない。

アトピー性皮膚炎は皮膚科にとって金のなる木

まあアトピーは医療界にとって金のなる木ですからね。金落としてほしいんでしょうね。リピート性抜群っすからね。ぼくが医者ならこんなおいしい病気ないですよ。定期収入です。養分ですよ養分。

でね、マイキーさん。もし本当に薬に頼らずアトピーをよくしていきたいなら「数年単位の長期間かかること前提で」考えてください。温泉にちょろっときてもなんも変わりません。人生規模で考えないと、無理です。

アトピーを治すために脱ステロイドをするなら注意

でももし今ステロイド使ってるなら、いきなりはやめないでくださいね。これはぼくも経験しましたが、すげー反動でます。禁断症状なんでしょうかねえ。ステロイド皮膚症ってのかな?全身がニキビみたいな発疹だらけになり、皮膚が乾燥してゴムみたいな手触りになって超絶痛いんです。

ステロイド抜こうとしたらこんな困難が待ってるんなんて世の中うまくできてますよ。また病院たよりたくなりますもん。超つらいです。本当に。なんなん?って感じ。

アトピー性皮膚炎を治す方法はこれしかない

まずステロイドのレベル下げる。使用頻度減らす
(ぼくは一番弱いやつを一応持ってます)

体の中にいれるものを徹底的にこだわる

温泉などの補助道具で体を整える(デトックスや保温で考えると温泉最高です)

これをずーっとやり続ける。

これを地道にやるしかないです。これをやり続けていつかよくなることをぼく自身祈っています。それよりも今後アトピーという病気がなくなることを願っています。つらすぎるからね。

アトピー性皮膚炎はつい最近から増えた

そうそう、アトピーって調べると1980年代から増えたんですよ。それまではほぼなかったんです。江戸時代とかそういう時代は本当に奇病中の奇病だったそうです。なんで80年代から増えたんでしょうね?ここにすごいヒントが隠れてるんですよ。食生活とか特に。この辺りはまた別の記事に…

草津温泉でアトピーはよくなるか?まとめます

草津温泉では確かにアトピーはよくなりますが、数年単位の長期間療養すること前提です。旅行程度では意味なし。それよりも大事なことは日常生活で体によくないものを全て排除していくことです。参考までに。

質問はこちらから→ヒキコモリズムLINE@

関連記事

《寄稿》障害者手帳があるといろんなサービスがお得になる!?

《全お母さんへ》現役アトピー性皮膚炎患者が語る子供の食育とは?

やってみて!手湿疹のかゆみに薬を使わずに対処する方法を3つ紹介する

食育は妊娠する前から!子供をアトピー性皮膚炎にしたくないよね?

アトピー性皮膚炎は引きこもりの原因になるつらい病気です

帯状疱疹の処置と帯状疱疹にならないために毎日やることまとめ