どっちがいい?ビジネス書よりマンガを読むほうが学べる説

スポンサーリンク

プロ引きこもりのいのぴー(@luckyman0302)だよ。ども。

個人的に、マンガほど学べる書物ってないと思うんだよね。

  • ビジネス書は意識高い人が読む本
  • マンガはバカが読む本

みたいな言われ方してるじゃん?

でも俺から言わせてみれば、マンガこそ…って思うんだけど。

ひきこ

ひきこ
なんで世の中のパパママはマンガを子供に読ませないんだろう?

マンガは、人間の妄想がつまってるからこそ学べる

Agree 2

マンガって、人間の妄想と想像の産物じゃない?

つまり総じてマンガってSFなんだよね。

でも、この妄想が、だからこそいいんだよ。

現代、俺が生きてる今って過去の人類の妄想の結果でしょ?

スマホだって映画だって、家電だって、全部過去の「あったらいいな」でしょ

つまり妄想。つまりSF。

俺らのいまは、過去のSF作品なんだよ。

ってことは、今のSF作品もとい妄想の数々は未来の現実なんだよね。

ひきこ

ひきこ
つまり、マンガを読むってことは、未来を知ることに等しいわけだよ。

そう考えると、マンガが高尚な書物に思えてくるべ?

しかも、地味にマンガのキャラたちっていい感じの哲学を持ってるんだよ。

バガボンドなんてもはや読む人生哲学だからね!

ビジネス書は著者のマーケティングやブランディングが目的

18741997 1322101121237492 1261473956 n

これは実際出版してる人から聞いてるのでマジだけど、だいたいのビジネス書ってそのほとんどが、

  • 著者のブランディング
  • 著者のマーケティング

が目的なんだよ

だから巻末にサービスへの誘導があったりするでしょ?

また、販売部数がそのまま著者のブランドになるわけで。

ということは、本当の意味で役に立つビジネス書ってなかなかないのよね。

ひきこ

ひきこ
しかもだいたいの著者がゴースト雇ってるので、本人の言葉でもないと聞くよ。

でもそれに1,500円とか払うんだよね。

自己啓発書とかもはやギャグなんだよな…

まだいかの記事にあるような「スキルアップ目的の実用書」の方がいいよ

関連記事 👉  ネットで稼ぐフリーランスが、ネットで稼ぎたい人におすすめするビジネス書100選(随時更新)

おまけ:マンガはブランディングの勉強にもなる

マンガって、ただの娯楽のように見えてけっこうビジネス的なんだよ。

  1. キャラデザも、いかに読者の印象に残すか?考え抜いてる
  2. 読者が飽きないストーリー作り
  3. 週刊誌で来週も読みたくなるような余韻や引きの作り方
  4. ストーリー構成
  5. 似た題材の作品との差別化
  6. 実はメディアミックスやグッズ化によるマネタイズを織り込んだ構造になってたり

など、娯楽っぽいようで実は計算されまくってる。

そういう目でマンガを読んでみても発見があるかもね。

マンガは著者本人が魂こめて書いてる。だからこそ学べる

Kuma agree

基本的にマンガは連載終了まで、作家本人が手を下して書いてる。

ストーリーも思想もほぼ全部作者のもの。

つまり嘘がないっていう。

そしてさっきの未来予測。

織り込まれてるビジネス的要素。

マンガは作者が表に出てこないでキャラやストーリーを動かすからこそ、ごまかしが効かない

よくある、とりあえず著者の名前を売っちゃえば読者が思考停止になってなんでもいい作品に勘違いする…

ってことが起きない。

なので、井上はビジネス書も鬼ほど読むけどそれよりも漫画から学んでることの方が多かったりするよ

ぜひ、あなたもマンガを違った視点から読んでみてね。

関連記事 👉社会人にオススメ!「おもしろいし深いマンガ」を厳選してまとめるよ!(男女いける)

こっちもフォローしてね!
  1. ブログの3倍役にたつ無料メルマガ(特典や限定コミュニティあり):いのぴーのひとりで稼ぐもん!
  2. プロ引きこもりのリアルタイム:Twitterをフォローする
  3. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?

最新記事一覧はこちら