FXで稼ぐ

フリーランスの報酬未払い対策としてやるべきこと考えとくこと

どうもプロ引きこもりのいのぴーです

先日、興味深いツイートを発見しました

とあるブロガーサロンのフリーランスの人が、報酬未払いをはじめいろいろやってんねえ!ってことでした

  1. なんかしらの仕事を依頼する
  2. 納品後、支払わずにバックれ

的な

ぼくの知人の方も被害にあっているようです

これねーフリーランスあるあるですよね

僕自身も、こういうことは自分だけでなく、なんども見てきました

さらにぼくは某企業にて◯億円の売掛金(未回収債権)による黒字倒産からの救出をした経験がありまして。

人がいざというときカネに対してどれだけ汚いか

をみまくってきたぼくが、報酬未払いトラブルに関しての考え方と、やるべきことに関してかきます

多くのフリーランスはお金をナメすぎ人を信用しすぎ問題

まず、これね

フリーランスとわず、多くの人はお金をナメすぎだと思います

あと、人をカンタンに信用しすぎ

基本的に、お金は商売においてはね、後出しできる方が有利なんですよ

だって、後出しできるってことは、強制的にイニシアチブとれるってことですから

払わないでこまるのは、受取手なんですよ

つまり、関係性がどうであれ、お金を握ってる方がつよいんです

例をだせば、銀行が倒産したり通貨がデフォルトして取り付け騒ぎがあったとしましょう

そのとき、銀行からすればお客様であるぼくらは、強制的にお金を束縛されます。引き出したくても引き出せない状態になります

本来は自分たちのお金であり、銀行の客であるはずなのに、ここでイニシアチブとるのは「カネを握っている銀行」なわけです

なぜか?

金を握ってる方が決裁する決定権を持つからです

「カネ返して欲しい?ならいうこと聞けよ?」

というスタンスがとれてしまうんです

これは違法ですが売〇行為でもよくある問題です

  1. 体を預けたあとに、シャワーを浴びてる間に逃げられる
  2. なんだかんだで払ってくれない。払えといえば暴力を振るわれた

という事例はおおくあります

なぜこうなるのか?

お金を払う前にその対価がもらえてしまっているからです

つまり、人質でいえば、身代金を先にもらった上で、人質も手元にいる状態

「あれ?これ両ドリできるんじゃね?」

と思ってしまうわけです

しかも相手は丸腰。戦闘力もない。そういう魔がさすわけですね

つまり、カネを後出しできる方が強いわけです

食い逃げだって同じロジックですよね

サービス提供すればかならず対価は払ってもらえる

ってのは、ただの思い込みなんですよ

なぜそんな簡単に人を信用できるの??

信用が大事!

みたいな言葉がもてはやされる現在ですが、なんでそう簡単に人を信用できるの??

だって相手は他人だよ?

腹の底ではなにを考えてっかわかんなくない?

しかもネット上でのやりとりで、相手の住所も連絡先もなんも知らないんでしょう?

しかも決済の日まで仲良くしてる保証あるん?

SNSとかでみせてる人格や発言が本当か?なんてわかんないじゃん。なにを根拠にそう信じるん?

ってぼくは思うのですが、どうやた現代人は、表面的にいい感じであれば「いい人認定」してくれるようです

なんて悪い人にとっておいしい時代なんでしょうw

利害のない関係ならいいでしょう

でも、

  1. 仕事であり
  2. 金銭がそこに発生するなら

友達だろうとなんだろうと利害関係が発生するんですよ

利害が発生するってことは、誰もが自分がなるべくおいしい思いをしようとするわけですよ

いい感じな人に限って秒速で手のひら返す説

これはぼくが冒頭の企業で黒字倒産からの救済をしていたときのことです

細かい解説はしませんが、どんな状況かといえば、

  1. めっちゃ売上ある(契約上は)し、それを計上してる
  2. でも回収がほとんどできていない

つまり、売上たってるけどキャッシュがねえ!って状態です

で、まずなにをするかといえば、お願いしますよね

「払ってくださいよー!」と

ぼくは1000人近い人に頭下げたかな?

ここで素直に払ってくれる人、どれくらいいると思います?

ほとんどの人がはらいませんw

普段「ほんと◯◯さんには感謝してます!」とか言ってる人も、いざ金を回収されるとなると逃げるわけです

だから、大いなる力によって「払わざるをえない」状態にもっていかないといけなくなるわけです

その労力たるや。

わかりますか?

表面上はいい感じなんです

でもそれは自分が利をえるためで、いざ自分の懐から金がなくなるときは逃げるんです

断言しますが、こういう人はものすごく多いですよ

だからぼくは、他人を心の底から信用しきることはしないようにしています

よほど深い付き合いならともかく、たかがネットで仲良くなっただけの「いい感じそうな人」って信用に値しますか?

みんな人を表面だけ見てカンタンに信用しすぎですよ

それで「仲間っていいよね★」「環境が大事★」「コミュニティを持とう!」とかキレイゴトいってるとか片腹痛いどころか全身痛いっす

で、いざ裏切られたらキャーキャーわめいて、関係持ってた人はそれ以降は知らん顔するんでしょ?

それってなんていうかしってる?

うわべの付き合いっていいます。仲間ちゃうでー

フリーランスの報酬未払いトラブルの対策

  1. お金のやりとりにシビアになる
  2. 人をそう簡単に信用しない

ってことを前提にしますが、やるべきことはただひとつです

前払いにしろ!!それ以外で仕事うけるな!

です

これが最善最強の対策であり、一番労力がかかりません

回収する必要性がない状態にしておくってことです

お金を手元にもらってさえいれば、決済権はすべてこちらになります

こっちはお金をもらってるのできもちよく仕事を遂行でき、あっちは「仕事やってね頼むよ」ということしかできません

つまり人質に例えれば両方ゲットしたけどあとの裁量はこちら次第とできるわけです

対人商売においては、いかに自分がイニシアチブとるか?です

決定権を相手に与えてはいけないのです

先払いならやる。それが嫌な人は客にしない。これだけです

「ちゃんとはらいますから!」と言われても、信用しないのが大事

いかに回収しなくていいようにするか?を最優先で考えましょう

対価をもらってから、提供する。これが肝要。

契約書とかやりとり残すとかあんまり意味ないです

「契約書や履歴残せば後払いでも大丈夫ですよね?」

あまい。あますぎます。脳内ケーキ人間ですか?

契約書があってもやりとりがあっても、結局払うかどうか決めるのは相手な時点で、意味がありません

契約書を材料に、少額訴訟したとしましょう。勝ったとしましょう。

でも相手がお金持ってなかったら、差し押さえも意味がありません

今後の収入から抑えられる?

その収入の入金先が家族の口座などに変更されたり手渡しにされたら?捕捉できません

海外に高飛びされたら??

ガチの訴訟にはそれなりの費用とものすごいエネルギーがかかります

回収額によっては余裕で赤字になったりします

勝ったからといって回収が決定するわけではないのです

支払い能力がない人間からは回収できません

さらに刑事訴訟したとしても、勝ったからといって回収できるわけではありません。相手が前科持ちになるだけです

よく詐欺事件に対して集団訴訟とかしますが、民事で集団訴訟しても全員にお金が帰ってくる保証はないですし、刑事で訴訟しても相手がブタ箱にはいるだけで金が回収できるわけではありません

書面は書面でしかないのです

だから、先払いにしておくことが最重要なんです

契約書は、代金を先にもらった上で「こちらが業務をちゃんとやる保証として」作るものです

こちらがしっかり業務遂行する安心をこちらが保証してあげるためのもので、代金の回収を保証するためにつくるものではありません

契約書をかわしてから代金を受領するにしても「代金は先払いにする」「支払い後のキャンセルは不可」である旨を記載しておくべきです

総じて、先払いこそ至高なわけです

それが1であり2であり、100です

フリーランスやクリエイターはもっと堂々と請求しよう

金の話は汚いとでも思ってるんでしょうか

もっとどうどうと「先払いでいくらね!」といえばいいのに…

そういうスタンスでいないと、自分で自分の業務上の立場をさげることになります

相手が法人だろうと個人だろうと、先払いで行くべきです

ぼくはそうしていますので、未払いなんてあったことがありません

なんか仕事の話がきても「で、いくらですか?」から入ります

クライアントさんでも、お金が払えませんとなれば普通にそれまでです。だって仕事だもの。

仕事なんですから、金の話で折り合いつかないならそれまでだし、仕事絡み=利害関係なわけですからまずそこからでしょってスタンス

人間性や人情なんてそのあとです。副産物。

どんな綺麗事いってても、それが本心である保証はありません

その前に出すもんだせるの?いくら?いつ?と言えるような関係こそ、本当の「仕事仲間」であるかと

ぼくは来年にとある人物と会社をたてますが、常に「え?それ分配額は?」とかいう話をつねにしてます

それくらいドライな状態ではいり、そのあと深くつながればいいんです

未払いプギャーってやってるフリーランスやクリエイターは未払いの相手を責める前に自分の脇の甘さを責めたほうがいいと思いますよ!

ランサーズが運営してるフリーランス支援サービスで法律のサポートを受けると勉強になるでしょうね!