目標よりも目的をもつ方が圧倒的に結果はでるし夢もかなうよ

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

くますけ

くますけ
結果をだしたり、夢を叶えるために大事なことってなんだろう。

俺は「いかに明確に目的を持ってるか?」だと思う。

目標を持って取り組む人は多いけれど、目的をしっかり明確にできてる人は少ないからこそ。

目標を持つ人は多いけど、目的を明確にしてない人が多い

目的と目標は、違う。

目標は目的の下にあるもの。

これは「達成する人の法則」っていう無料本にも書かれてるんだけど、図式化するとこんなの。雑ですまん。

S 4956187
くますけ

くますけ
これこれこんな目標を達成したい!

って人は多いけれど、

ひきこ

ひきこ
ん?なんでその目標を達成したいの?

と聞いた時に「その先」がない人はけっこう多い。

例えば、東大に入りたくて勉強してる人がいたとして、大事なのは東大に入る目標ではなくって「なぜ、なんのために東大に入るのか?」、つまり目的なわけで。

くますけ

くますけ
え?東大に入りたいから

ってのは「目標の目的化」でしかない。

目標の目的化は、オススメしない

目標の目的化は、目標達成から自分を遠ざける。

なぜなら、目標がゴールになってると、その下の結果しか出ないから。

よく受験勉強で、

くますけ

くますけ
日東駒大に受かりたいならMARCHを目指せ

みたいにいう人いるでしょ?

あんな感じ。目標をゴールにすると、その下に収まることが多い。なぜならその先を見てないから。

例えば、

くますけ

くますけ
会社で出世したい!

っていたとしても、結局それは「なんのために出世したいの?」と言うところが大事なわけで。

その大義名分があるから、出世という目標を達成しようとする。

でも出世そのものが目的になってる場合、出世の先を見てないので、よくて出世っていう結果しか出ないわけ。

副業で稼ぎたい!って目標があったとしても稼ぐことが目的になってて「なぜ稼ぐのか?」という本当の目的がなければ、モチベーションは確実に続かない。

だって、稼ぐことが目的になってたら、稼げなかったら終了でしょ?

その先にモチベーションを持って、稼ぐことを通過点(ただの目標)にするから、やり切れるわけじゃん。

目的をもつ重要性を知りたいなら「バクマン。」を読んで欲しい

👉 まとめ買いはこちら

バクマン。は大好きな漫画なんだけど、これ本当に目的と目標の違いも学べるし、目的を明確にしておくことの重要性がわかるよ。

この漫画の主人公は、友人に誘われたことがきっかけで「漫画家になろうかな」と考え出す。

この時点では、漫画家になることが目的化されてるんだけど、

  • 声優を目指してる好きな子に「プロの漫画家になってアニメ化して、その声優をやってほしい。その夢が叶ったら結婚してほしい」と告る
  • それまで合わない約束をする
  • 死んだ漫画家のおじさんが自分と同じ夢を持ってたことを知って、それを代わりに叶えようとする

という出来事を通して「漫画家になる明確な理由」ができた。

その瞬間から「漫画家になることは手段=通過点=目標」になり「好きな子にプロポーズして結婚する。おじさんの夢を代わりに叶える」ことが目的になる。

で、そこにいくために必要だから、

  • まずは連載も目指すし
  • 人気作家になる必要があるし
  • ジャンプで一番の漫画を作る必要があるし
  • それだけでなくアニメ化もする必要がある

から、鬼ほどの努力をしていく。

でも上記のどれもが、目的のように見えて通過点でしかない。

だから「漫画家であることが目的になってる作家」はどんどん抜かれていく。

その主人公を潰そうとすることが目的な人は最終的に負ける。

争ってるライバルも「漫画家でいることが目的ではなく、その先にいくための漫画」だから切磋琢磨できる…。

って感じ。

最終的に夢を叶えるんだけど、それが叶うころには、すべての通過点を通過してる必要があるから必然的に目標も達成できてる。

ここでいう目標は、みんなが目的にするようなこと。

この違い、びみょ〜な違い、わかるかしら。

目的っぽいものの先をみる

くますけ

くますけ
富士山の山頂まで登りたい!

って登山家と、

くますけ

くますけ

エベレストに登るなら富士山くらいクリアしないとダメだよね

って登山家、どっちが成功しそうか?といえば誰が見ても後者だよね。

この同じ「富士山に登る」でも、意味がちがうっていう。

目的っぽいものの先を見てるかどうかで、それは本当の意味で目的になるのか?ただの通過点としての目標になるのか?

当たり前だけど、通過点として考えてる方がいい。だってそれは通過点だから通過するでしょ、と。

これはクレドの話にもつながるけれど「ベース」をしっかり持ってるものは強いってことだね。

関連記事 👉  成功するフリーランスに必要なのはクレド(信条)を持つこと

だからもし、あなたがなんかやろうとしてるならそれを達成することよりも「その先になにを見てるのか?」を大事にして、明確にしてほしいなって思う。

俺も、常になにしてどんな結果を出すか?よりもなんのために?を大事にしてる。

だから、通過点である目標は、もれなく達成してる。

効果として実感できるから、ぜひ意識してみてほしいな〜と!

関連記事 👉   目標を必ず達成する人の共通点を5つまとめる

関連記事

英語が話せなくても海外でそんなに困らない。もはや語学いらなくね?

サザエさん症候群は当たり前。仕事もだるいのが当たり前。

ひとり会議を定期的にやる方が絶対いい7つの理由

さようなら、日本。25歳引きこもり、海外移住するってよ

《寄稿》現役外資系企業コンサルタントが考える20代のためのキャリア戦略

【感想ネタバレ】芥川賞「コンビニ人間」はサイコパスの物語なのか?