お金を稼げない人がよくやるミスと、稼ぐための本質「フィルター」について

どうも。年収100万円の引きこもりのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。ぼくの収入の数字は想像にまかせる。笑

ぼくもある日唐突に無職になってから、今は生活に困らない程度は稼げるようになった。詳しくはプロフィールにある動画をみてほしいんだけど、そんな感じだ。お金を稼ぐってことに関してはある程度コツは掴んだと思ってる。つまり「どうすればお金を稼ぐことができるのか?」もある程度理解してる。

オンラインサロンに在籍してくれている200名超ふくめ、ぼくは現在進行形でいろんな方面で累計1,000名くらいの「お金を稼ぎたい人」に対して指導しているし、してきた。で、そんだけやってるともはやこういうのが肌感覚でわかるのだ。

「あ、この人は結果でないんだろうな」ってことが。もちろん、お金を稼ぐことはえらいことではないし、それがすべてとは思ってないよ。それが人間的にどうこうって言いたいわけではない。ぼくも正直お金稼ぐのめんどくさいし。好きだけど。でも「稼ぎたい!」って人が稼げない人にありがちなミスをしてると「あーもったいねえ」って思うわけ。

だからこの記事でそれを網羅しておく。そして一番大事なことに関しても書いておく。嫌われる(誰に?)ことは覚悟の上でね。

お金が稼げない人には共通する特徴がある

過去にプロブロガーが教える稼げる人と稼げない人の5つの特徴とその違いっていう記事を書いててそこでもある程度触れてるんだけど今回はもっとシンプルにまとめる。これ読んで「あ、これ自分だ!」って少しでも感じたら、改善したらいいんじゃないかな。

ぼくも常に自己反省して自分を高めるようにしてる。さて、さっそくいってみよう。

お金が稼げない人は、すべて自分の外にベクトルが向いてる

結論からいけば、これがすべてだ。

稼げない人って基本的に外部要因にこだわるんだよね。

  • だれに教えてもらうか?
  • どんな情報を手に入れるか?
  •  どんな環境にいるか?

もちろんすべて大事なことだ。大事なことなんだけど「本質」じゃないってこと。それらを求めるのは大事だけどそれがあれば結果でるか?といえばそうでなない。必要十分条件ではないってこと。

  • 孫正義さんにビジネスを教えてもらえば絶対稼げるの?
  • ロジャーフェデラーにテニスを教えて貰えば絶対世界で活躍できるの?

ってこと。もしあなたがこの2名に教わったら、結果でるかな。でるかもしれない。でも、でない人もいるんだよね。もし外部要因が整ってれば結果がでるなら、上記偉大な人物に教われば、全員もれなく結果がでることになるはずだ。

じゃあ、外部要因がすべてだとしたら、超劣悪な環境から成功した人はなんなんだろう?

スラムで生まれて、サッカーコートなんてなくって、砂利だらけの道でボロボロのボールしかない。でもそこから国の代表になった選手っているでしょ。もし外部環境がすべてならば、彼らはもれなく成功はできないはずだ。

外部要因は「要素」でしかなく、本質ではない

ということになる。整った環境でも成果出ない人もいる。劣悪な環境でも成果がでる人はいる。ここにダイバージェンス(逆行現象)が起きてるとは思わないだろうか?

つまり「同一な環境でも、結果に差が出る」ってことだ。

東大に入っても末端社員で終わる人もいれば、超エリートコースで出世する人もいる。でも同じ「東大生」なわけだ。例えばなにかを教えてもらえるコミュニティーに入っていても、結果には大いに差が出る。環境やそこで手に入る情報はほぼ同じ。じゃあこの違いはどこから生まれるんだろうか?と。

それが、稼ぐための「本質」につながる部分なのだ。

稼ぐための本質「フィルター」について

ぼくの考えは「すべての原因は自分にあり」だ。つまり結果はすべて自分に起因してるってこと。ベクトルが内向きであるってこと。

これはなぜか?といえば、さっきもいったように「同じ環境で同じこと手に入れて同じことやってんのに結果に差がでるのはなぜ?」ということから考えられるんだけど、手に入れてるものが同じなら、あとはそれを受け取る人の差になるでしょ。

例えば、あなたとホリエモンさんが一緒に渋谷を、それも同じ道を歩いたとしよう。

さて、ここで質問だ。

「あなたとホリエモンさんが見てる渋谷のその光景は同じだろうか?」

どうだろうか?同じだろうか?これは幽霊が見えるとかそういうのではなく、単純に同じ視点で見てるか?ってことだ。たぶん、違うはずだ。ホリエモンさんはおそらくただ街を歩くだけでビジネスのタネを見つけたり、人をみて今の時流がわかったり、いろんなハイレベルな発見をしてるはずだ。「人多い。邪魔」と思ってるかもしれないけど。笑

あなたはもしかしたら「あー渋谷だなー。お!今H&Mがセールだ!あとでいこー」程度かもしれない。

さて、ここでわかると思うけど、あなたとホリエモンさんは同じ渋谷の同じ道を同じように同時刻に歩いてるわけだ。でも「眼にうつった渋谷という世界」は別物になってないだろうか?

この解釈の違いが「フィルター」

フィルターとは、あなたの脳みそにあるものだ。人は、外部から情報を仕入れては、それを脳に送り込んで「脳みそにある自分の解釈基準」を通してインプット&アウトプットする。図にするとこんな感じ。

人は情報を受けたあとに一回自分のフィルターを通して翻訳する

このフィルターはまさにコーヒーフィルターみたいなもので、コーヒーをいれるときにコーヒーを流すけど、残りカスだけ濾しておく役割がある。同じコーヒーでもこのフィルターが違うと味が変わったりする感じ

もっとわかりやすい例をいえば「太陽の光の色は?」と聞いたときに、

  • 赤!
  • 黄色!
  • 白!

みたいに違う答えが出てくるでしょ?この感じ。つまり「同じものなのに違うフィルターを通して見てるから、実際見えてるもの(解釈)が変わる」ってこと。

この「同じ世界を見てるはずなのに別に見える」現象をぼくは「フィルターのすれ違い」と呼んでいる。つまり、フィルターの差によって、同じものなのに解釈が変わってしまってるってこと。

お金を稼ぐ人(結果のでる人)は、このフィルターの精度が高い

例えばわかりやすく「イケ◯ヤが教えるブログで稼ぐための10の方法」っていうものがあったとしよう。これを見て、

  • Aさんは本当に10万円稼げた!
  • Bさんは1円も稼げずやめた

ふたつの結果がでた。仕入れた情報は同じ。じゃあなにが違うのか?

それは「イケ◯ヤが教えるブログで稼ぐための10の方法」の解釈レベルの違いだ。

  • Aさん「なるほど!これをこうしてこうしてこうすればこうなるんじゃね?!」
  • Bさん「うーん。わかんないなあ。もっとわかりやすい情報はないのかな?」

こんな感じ。つまりAさんはより精度の高いフィルターを持っていて、Bさんはフィルターがレベル低いってこと。よく1教えると10理解する人…みたいな言い方あると思うんだけど、それって要はこのフィルターが優れてるってことなんだよね。

どんなにすごい人のすばらしい情報や環境を得ても、結局フィルターが雑魚だとゴミになるってこと。逆にフィルターが優れていればゴミ情報でも宝になるってこと。

このフィルターは、木でいうと「土」にあたる

環境や情報がすべてだ!と思ってる人は、木でいえば枝葉の部分にフォーカスしてる人だ。つまり表面的なところ、果物でいえば皮の部分。

でも、その枝葉や皮の前に果実がある。幹がある。そして立派な果実や幹を作るためには土や水が大事なんだけど、このフィルターはいわゆる土にあたる。

どんないい苗を植えても、結局土がゴミだとしっかりは育たないでしょ。砂漠に超いい遺伝子をもった苗を植えてもそもそも論として育たないイメージ。

多くの人は、この土=フィルターに目を向けない

農業的な意味で言っても、種の改良は頑張るけど、土の質はしらんぷりで環境破壊まっしぐらなんだけど、これってお金を稼ぐみたいな話でも同じなわけ。

多くの人は、情報や環境=種=外部要因の改良は頑張るけど、土の質=フィルターの精度には目もくれない。これって意味ないよね。さっきも言ったように、枯れるでしょ。大事なのは、しっかりとした土を作ること。つまり自分自身の解釈レベルを上げること。つまりフィルターをよくすること。

けっきょく稼げない人は、稼げない人のフィルターでいろいろ見てるわけだよ。そらあかんやろ、と。で、なにやっても結果出てる人は、けっきょくそういうフィルターをもってるってこと。そこの差なんだよね。情報や環境のの差ではない。

本当に結果でる人は、すべて自分に矢印を向けてるわけだよ。「ああこの情報使えねーな」と思うってことは、それって自分のフィルターがやばいってこと。フィルターの優れてる人はどんな些細なことでも「なるほど!こういうことか!」と発見をする。

つまり、まとめるとお金稼ぎたいならば、お金を稼げる人のフィルターを手に入れよう。つまり、自分のレベルを上げようぜってこと。それを棚にあげて外部要因に矢印向けてると、いつまでたっても成長しないし、ハンパな結果しかでないよ?と。


成長とは、究極の自己否定から生まれるんだってぼくは思う。自分が変わらなきゃなにも変わるわけないじゃん。甘ったれんな、と。ぬるい自己啓発にひたってんなよ、と。

関連記事

「保育園落ちた日本死ね!」と騒ぐなら、自分でどうにかした方が早い件

3年間フリーランスとして生きてわかった、ぼくが本当に好きな5つのこと

人の言葉には1円の価値もない。信じられるのは行動のみ。

「自己実現!好きなことで生きる!」という言葉を盲信してる人はかわいそう

シカトは悪いこと?ひとりの時間を邪魔する人こそ害悪

ワンオペ育児の専業主婦に「疲れた」と言わせる夫は全く無能ではない