ワンオペ育児の専業主婦に「疲れた」と言わせる夫は全く無能ではない

ワンオペ育児が疲れた?それがどうした?女性の敵、自称プロ引きこもり(@luckyman0302)だ。どもー。

女性保護がお盛んなのはいいんだけど、ワンオペ育児といい男女平等といい、いちいち女性が悲劇のヒロインになれる話題がクソほど嫌いで、この際いいたいことを書いてみようか。

子育てが大変なのは子育てに参加してる男としてとてもわかるけど、個人的にそれで女性がキャーキャー騒いでるのが謎なんだよね。お前ら、悲劇のヒロインになりたいからって騒ぐな。

ひきこ

ひきこ
そんなもん、想像できたでしょうに。笑

と。また、それをさせるダンナ無能説もようわからん。ダンナが無能でなんで言えるの?

育児が大変?疲れた?当たり前やんか。

子供が生まれる前は、

花子さん

花子さん
結婚したら幸せになれる!子供も楽しみ!

とか調子いいこと言っておいて、いざ子供が生まれた後に、

花子さん

花子さん
あー子育て辛い。しんどい。疲れた。

ってさ、ごめん、それ、当たり前に想像できるでしょ。自分の子供の時思い出してみなさいよ。電車で子連れのご家族見てみてたでしょうよ。

大変に決まってるじゃん。何を今さら。

それを織り込んで子供を授かったんじゃないの?嫌なら最初からやめとけばええやん。カップルで楽しんどけよ。デキ婚?ゴムつけとけや。

ワンオペ育児になることも、想像できたでしょ

ダンナさんが忙しい人なら、高確率でワンオペ育児になることなんて想像できるでしょ。

時で上がる努力をしても、残業大国のジャパンでは、高確率でその期待は崩れるの。そんなの軽く想像できるでしょ。

ニュースでどんだけブラック企業の話題出てるの。「自分のダンナは特別!」だとか思ってるの?あなたのダンナはいたって普通の男性だよ。

なぜ、サラリーマンのダンナを持ちながら、育児は手伝ってもらえる前提で生きてるの。家にいないなら育児を分配できるわけないじゃん。物理的に無理でしょ。逆だったら?って考えてみ。どんだけ脳内ハチミツ状態かわかるから。

専業主婦の皆様、ワンオペ育児こなせるくらいの気合いれとけや

なんどもいう。我が家は現在僕がフリーランスのため、子育ても家事も分担はしてる。だから子育ての大変さも、ワンオペ育児のシビアさも知ってる。

それでもあえていう。女性諸君。ダンナが外で働いてる人なら、ワンオペ育児こなせるくらいの気合とスキルと覚悟は持っとけと。ダンナに期待すんな、と。ダンナに依存すんなと。

「ダンナなんていないものだと思う」くらいのドライさと、キャパのデカさ持ってからことに及んだらいんじゃない?

一人でもやってやんよ!くらいの気合ないと現代生き残れないよ?もしダンナが明日死んだらどうするの?そしたらワンオペ育児どころの騒ぎじゃないでしょ。ダンナありきで考えんなって。どうせ他人なんだから。

「ワンオペ育児が疲れた!夫が無能だから!」ってのは自分の無能さを夫にこじつけてるだけよ?

はっきりいいたい。

そんなあなたが無能なんだよ。ワンオペ育児もできない自分が無能なの。サクサク効率よくやってる奥さんもおるで。その人を見て「私は違うもん!」とかいうの?

大変だけど、できないことはないでしょ。やってる人がいるんだもの。やる方法はあるんだよ。

それをせず、単純にメンタル的なもんでそうなってるって、ただ雑魚なだけじゃん。

もしダンナさんが「仕事もうやだ!金稼ぎたくない!」とか言ったらどうすんの?

花子さん

花子さん
この無能が!仕事くらい気合い入れてやれや!大した稼ぎもねーくせに!サクッと終わらせて帰ってこいよ!

とか思うんでしょ。

それ、ダンナさんがあなたに思ってることだよ。おあいこなんだよ。

女性の皆様、つらいのはわかるけど、悲劇のヒロイン気取ってお姫様やるのやめない?男女平等とかいいたいなら気合入れといたら?

守るとか守られるの関係じゃないのよ?平等ってのは。イコールの関係なんだから。

専業主婦にワンオペ育児させる夫は無能なのか?

結論から言う。無能ではないけど、頑張れよ。まあ、無能もいるだろうけど。

サラリーマンやってた身として、わかるよ。会社のあの帰れない雰囲気。でもサクッと仕事やって帰ればいいよ。結果出せば誰も文句言えないよ。言うなら「俺より結果出してから言えや」と言える立場になればいいよ。

その努力もしないで、最愛の妻を苦しめてるなら、無能だ。意味のない飲み会に参加して、その間家事育児を押し付けてるなら、無能だ。帰れよ。

しかし、最大限に努力をしているあなたは、無能ではない。

できれば、在宅で稼げるようになってワンオペ育児の不安は取り除く努力をしてみよう

現代は副業で給料レベルの収入を得るのは難しくない

どうせ仕事に愚痴ってるなら、とりあえずブログでもFXでもなんでもやってみればいい。1日2時間でもやってれば、1年くらいやったらそれくらいにはなれるよ。

そうすれば、家で仕事できるぶん、奥様の不安は薄まるはずだ。いざという時、ドア開ければお手伝いできるからね。ワンオペ育児申し訳ない!って思う気持ちがあるなら、サクッとその段階になれるように時間を使って見たらどうだろうか?

僕は、それをしなくてバツイチになった。そこから今は同じ失敗を繰り返さないように、在宅で仕事をできるようにした

個人的には、ブログはとてもおすすめだ。元手もないし、時間かかるけど、時代的にもいい。通勤中に記事もかけるしね。今は音声入力とかあるし。ぜひ、興味ある方は以下の本から読んで見たらいい。

ワンオペ育児問題を解決する方法は、家庭を営む三要素のバランスを数値化すること

家庭を営む要素は、以下の3つになるだろう。

  1. 仕事(金稼ぎ)
  2. 家事
  3. 育児

このバランス次第だ。このバランスが悪いと、どっちかまたはどっちもが不満を持つことになる。家庭はある意味会社的なもんだから、業務バランスを社員であるダンナさんと奥さんで取らないといけない。

結局、一人の人間である以上リソースは限られてるんだから、それをどう分けるか?の話。不満が出るってことは、このあたりがはっきり決まってないんだよ。

どっちかが金稼ぐことができないなら、その分野では片方に大きく負担を強いることになるよね?だったらもう片方は残りを多めに負担することは必然。だってリソースに限界があるからね。

金稼ぎをどっちかに100%依存するなら、育児はもう片方が攻めて80%は負担して、家事はできるときに分担するとかね。

一般的な家庭は、これが極端になりすぎなだけ。仮に仕事にダンナさんが没頭してるなら、育児は奥さんが100%負担するわけだから、せめて家事はできる限りやるとか、稼いだ金使って家事外注でも雇っておくとかすればいいでしょ。

それで家事負担割合がどっちも0%になったら、100%同士でしょ?

全て数字で考えればいいのよ。「家族」って言う組織を運営するなら、これくらいのマネジメントを「お互いが」できるくらいになっとこうよ。契約書書くくらいでもいいんじゃない?

我が家は、明確に仕事として家事や育児を一定の割合で任せてるよ。対価も払ってる。

仕事ならやるでしょ。そんくらいドライに家庭をながめたらいんじゃない?で、たまに契約内容を見直して家庭を作る三要素業務の比率を変える…みたいなね。

愛とか恋とか絆とかそんな見えないクソほどの価値もないものを尺度にするから、不満をはっきり言えなくて結局愛も冷めるんだよ。笑

ワンオペ育児が悪いわけではない。それをさせるダンナが無能なわけではない。全ては家庭という組織マネジメントがちゃんとできないだけだよ。一回話し合って見たらいいよ。簡単なこと。

ひきこ

ひきこ
家族は会社って思うといいよ!

仕事の最高のアシスタントはまぎれもなく家族であるということ

関連記事

「ネットで稼ぐ」が楽だと思ってる情弱はヒカキン密着24時でも見て改めたまえ

ブロガーから会社役員になって感じた違和感をまとめておく

ブログで稼ぐために理解すべき成長曲線とホメオスタシスについて

肯定的な「どうでもいい」が人生を楽にしてくれる

結婚は人生の墓場!?結婚で得るもの失うものを全力で語ろう。

学校教育はオンライン通信教育に変えよう。学校に通う意味ってある?