オンラインコミュニティを2年間運営して、使うツールの最適解がわかった

スポンサーリンク

こんにちは!プロ引きこもりのいのぴーです

僕は2年ほど前から、オンラインコミュニティを運営してるんだけど、

  • テーマなしのコミュニティ
  • テーマなしのオンラインサロン
  • テーマありのオンラインサロン
  • オンラインスクール

…と変遷してきて、運営に関していろいろ見えてきたんだよね

で、これからコミュニティやろうとしてる人に、

コンセプトに合ったコミュニケーションツールの選び方をシェアするよ

大前提:オンラインコミュニティには種類がある

最近はオンラインコミュニティ…などと聞くとだいたいが「オンラインサロン」と定義されてる感あるよね

でも、実際はもう少し細分化できるわけで、

  1. スクール型
  2. サロン型
  3. フェス型

の三種類に分かれるかな、と

上に行くほどパキッとしててトップダウン、下に行くほどウェイでフラットなイメージ

厳密に言えば、全ての要素をはらんでるものもあるし、どれかに特化してるのもある。

ここら辺は、運営者のキャラやスタンス、参加者の年齢層やノリで決まったりするかな〜と

僕の運営してる在宅で稼ぎ散らかすスクールは、超絶スクール型

ここはどれが良くてどれがダメってことはないんだけど、最近好まれるのはサロン〜フェスだと思う

それぞれのスタイルで使うべきプラットフォーム

だいたい、オンラインコミュニティで使われるベースとなるプラットフォームは以下の感じ

  • facebookグループ
  • sluck
  • LINE

あたりかな

ぼくは前はfacebookグループ&会員サイト…って運営法だっった

今でもオーソドックスなのはfacebookだね

で、色々試したんだけど、ぼくは現在チャットワーク&会員サイトに落ち着いた

実は、SNSのアカウントバレしたくない人が多い

これはツイッターのアンケートなので、そもそも匿名文化ってことをあるんだろうけど、正直抵抗ある人が半数ていう結果

ぼくのフォロワーっていう偏りはあるけど、そうみたい

そうなると実はLINEやfacebookは…って人はある程度いて、実際そのためにサブ垢とって入ってくる人もいた

そこで、ぼくはコミュニケーションにおいてはチャットワークにシフトしてみた

チャットワークはSNSアカウントは不要のチャットツール。sluckが雰囲気似てるけど、sluckより日本製な分ちょっと使いやすい(と個人的に思う)

元がビジネスツールにだけに、タスク管理機能などもあって、スクール形式コミュニティには最適だと思う

サロンやフェス型の場合

とは言え、チャットワークは盛り上がりの演出はしにくい感じはある(なぜかうちはチャットワークの方が活発になった感じあるけど)

その場合は、ターゲット層さえちゃんとしてればLINEが最高だと思う(ただいLINEばれしたくないって人は避けちゃうかも)

特にコミュニケーション重視の場合は

LINEグループは、実はけっこう機能性がよく、

  • 音声配信
  • グループ通話
  • ショートムービー
  • スタンプ
  • リプ機能
  • ノート機能
  • ライブ機能

があってコミュニティ運営にはやりやすい

ぼくもMLMでリーダーやってたり、SNSをメインに活用してた数年前(ブログやる前)は、LINEグループでコミュニティを10個くらい運営してマネタイズしてた

今は送金機能もついてるので、お金のやりとりも少額であればLINEで済むレベル

ミュートにしないとピコピコうざい点と比較的プライベートSNSだってことを除けばある意味最強

ストックコンテンツは別枠でサイトかグーグルドライブを活用すればいい

facebookグループはもう微妙なんじゃないか?

と、思うなあ

facebookグループっていい意味で中間的で、悪い意味でも中間的なんだよね

投稿はもちろん流れて行くし、スレッドわけするにしても探しにくい。メッセンジャーを使わないとチャットコミュニケーションは取れない

運営者自身が割と使いにくかったので、参加者はもっとなんじゃないかな??

オンラインコミュニティに必要なのは2つの機能だけ

  1. チャット
  2. ストックコンテンツ格納庫(そういうコンテンツ作るなら)

これだけ

スクール系にしても、ストックコンテンツで学んでサポートをチャットでする
フェス系やサロン系ならば、チャットだけで成り立つ

なので、チャット機能のあるもの+ストック機能のあるもの

これだけでいい

ぼくも変遷時代にあれこれ試してはやめて…としてたけど、現在のチャットワークとメンバーサイトの構成は一番シンプルでやりやすい

LINEも考えたけど、年齢層高めのメンバーの場合、LINEは微妙な気がしたので

今後はLINEサロンがめっちゃはやると思う

ぼくのような根暗&コミュ障っていう最高に闇属性なオーナーでも、LINEだと謎にワイワイし出すからねww

コミュニティづくりの参考にどうぞ

とりあえず、シンプルにするのが一番いいよ!

関連記事:個人事業主は「会員制 / 月額制ビジネス」をするとうまくいくって話

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?
  3. プッシュ通知で更新情報をうけとる:

最新記事一覧はこちら

関連記事

今後ブロガーが書くべき文章(作るべきコンテンツ)について

ブログマネタイズ大全。ブログで稼ぐ方法ってどんなのがあるかまとめとく

個人事業主は「会員制 / 月額制ビジネス」をするとうまくいくって話

オンラインサロンや情報商材(有料コンテンツ)を売ることは宗教で詐欺なのか?

アンチが養分にできる評価経済では叩かれないのは機会損失

【完成】Facebookの教科書(初級編)。世界観を作り、分散型メディアを育成す...