最高の決済システム「PayPal」の新画面の月額決済ボタンの作り方を解説する

ぼくはサービスの決済でだいたいすべてPayPalを使っている。PayPalが一番使い勝手もいいし、世界的に使えるからだ。個人単位で月額課金システムも使えるし、こんなに便利なものはないと考えている。

ただ、最近PayPalのダッシュボードが一新されて、なにがなんだかわからない現象がおきたおきた。んで、検索しても出てこないので、ここでまとめておこうと思う。

PayPalの月額支払いボタンの作成場所がわかりにくい

以前は「決済なんちゃら…」という表示があってわかりやすかったのだけれど、今の表示はこうだ。ぱっと見で判断ができなくなった。▼

f:id:luckyman0302:20160519161450p:plain

だから、あれこれいじくってどういう手順で進めれば今までの月額決済ボタン作成までけるか?そしてそこでの設定方法を備忘録兼ねて簡単にまとめる。

スポンサーリンク


新画面のPayPalの月額決済ボタン作成方法

以下の画像を辿っていけばわかるはずだ。もしこれでもわからなかったらそこはPayPalに聞いて欲しい。

f:id:luckyman0302:20160519161813p:plain

▲「ツール」をクリックしたあとの上記画面で「新しいボタンの作成」をクリック

f:id:luckyman0302:20160519161926p:plain

▲この画面に飛ぶから「購読」をクリック

f:id:luckyman0302:20160519161953p:plain

▲下にスクロールすると、この画面があるからそこで以下のことが設定できる。いや本当に便利。

  • 金額
  • 支払いサイクル(毎月?3ヶ月?などなど)
  • 何回払い?
  • 試用期間は作る?
f:id:luckyman0302:20160519162111p:plain

▲少し上にあるこの画面では数種類のメニューを作れる。月額以外もOKだ。自分のサービスが複数プランあるならここで作ってしまおう。

f:id:luckyman0302:20160519162240p:plain

▲試用期間にチェックいれれば、そこも細かく指定できる。初月無料もOK。その期間も定められる。そういうサービスの人は使おう。初月無料戦略は、解約されやすいが新規顧客獲得には有効だ。ぼくは絶対やらないけど。

f:id:luckyman0302:20160519162335p:plain

PayPalのすごいところは決済、またはやっぱり考え直して決済しなかった人それぞれに別のページで誘導することもできるってところだ。バックエンド商品などのアップセルやクロスセル戦略を使いたい人はもってこいだ。ワンタイムでオファーができる。これは有効だ。

f:id:luckyman0302:20160520175440p:plain

▲もろもろの設定が終わったら最下部の「ボタンを作成」をクリック。これで完成だ。ちなみに画像はスクショとるために過去のボタンを編集してるところなので、表示が違う。

f:id:luckyman0302:20160520175532p:plain

▲最後にこの画面が出る。この「ウェブサイト」にあるコードをサイトにはると、右側にあるボタンが表示される。また「メールアドレス」をクリックすると、URLが出る。それを画像に埋め込んだりすればOKだ。

f:id:luckyman0302:20160519162808p:plain

▲ちなみに、上記の定期支払いのメニューを選択すれば、現在月額課金してくれてる方の状態を把握できる。非常にわかりやすくて秀逸だ。アクティブ、非アクティブが一目でわかる。

PayPalは個人事業主が使うべき決済システム

他にもspikeやPAY.JPなどもあるけれど、ぼくはPayPalをおすすめする。PayPalのすごいところはそのリスクのなさと、セキュアさと、かつ世界的に知られてるってところ。初期費用もランニングコストもなしに使える決済システムはあまりない。

  • 決済手数料3%前後
  • 初期費用、ランニングコストなし
  • 月額課金に対応済み
  • 様々な機能がある
  • 150カ国レベルで使われている
  • 円以外の決済も可能
  • セキュリティもしっかりしてる

ここまで揃ってるものはあまりない。他はどれかかけてるものがほぼだ。PayPal間の送金もできるから、個人事業主はかならず登録しておくべきものだ。法人も。プレミアアカウントやビジネスアカウントは作るのに3週間かかるから、すぐにでも作っておくことをおすすめする。

今ドキ、オンライン決済ができないのは痛い。早めに導入しておこう。詳しくは公式ページのここを読んでおくとわかる。

PayPal(日本語) – ペイパル|ペイパルをはじめる|ペイパルとは

関連記事

【ブログ初心者向け】ワードプレスでブログを始める時にやるべき設定まとめ

ブログは見た目が9割。デザインのダサいブログはダサいと思われる。

プロブロガー直伝!ブログで稼ぐ「ブログ飯」までの全ステップをまとめる

《期間限定無料》WEBマーケティングのコツを知りたいならこの本を読め!

自分のコミュニティを持つ重要性。正の相互作用は人生を向上させる

ぼくはブログを通して100人のエンタメ集団を作りたい