量より質は嘘!圧倒的な作業量は確実に質に転換されていく

なにか今目指してるものがあって努力している人は多いと思います。でも、その努力の量で果たして目標は達成できるのでしょうか?量より質!とは言いますが、ぼくはこれは違うと実感しています

量はあるラインで質に転換する

質を意識してやっていくのもとても大事なことではありますが、圧倒的な量には勝てないと経験上考えています。一番いいのは量も質も意識することですが、最初のうちは量をこなす以外急速な成長はないなーと。

例えば、セールスマンとしてプロになるのであればなりふり構わずセールスの数をこなすしかないんですよね。頭でどんなにいいシナリオを描いていても、結局その通りにはなりません。最初から思い描いた通りにはどうにもならないんです。

例えば作家を目指してるとして、これは書かないことには始まらない。いきなり完璧な作品をかけるか?といえばなかなかそうはいかないでしょう。けれども周りがあーだこーだ質ばかり意識して1本書き上がるうちに、10本書いていたとしましょう。おそらく10本書き終わるころには自動的にレベルが上がっているはずです。

スポンサーリンク


量より質?下手な鉄砲数打ちゃ当たる?

下手な鉄砲は数撃ってもあたりません。けれど数打たないと当たることもありません。要は大事なのって、数打ちながら一発ずつしっかり分析することです。PDCAサイクルです。

f:id:luckyman0302:20150706162954j:plain

これをいかに早く多く回すか?です。これを1回転するのに3日かけるなら、3日で10回転させるほうが得られるデータは多い。結局最初のころなんて質をあげようにも限界があるんです。けど、量はこなせますよね。量をこなせばなにかしら発見があるもんです。

頭で考えるより、まずは体を動かして質より量

経験値というのは体で動いて初めて身につくもの。頭の中だけでは経験はできません。まずは出してみる(アウトプット)しない限りは結果もでないんですよね。そのままじゃダメだという結果も。

作家になるなら作品作って賞に出してみないと評価は得られないんですよね。評価がでて初めて改善点が見つかるわけで。やってみないとわかんねーよってことですね。頭で考えてるうちは得るものはない。

インプット→アウトプット

とよく言われますが逆なんですよね。

アウトプット→インプット

やってみて、なにがダメかわかって、じゃあどうすれば?とインプットして、もいっちょ試す。これだと思います。体を動かしながら、頭を動かす。成果でるのが早い人って総じてこっちだなーと感じています。

関連記事

ぼくがブログを始めたこの1年で得たもの

PTengineのヒートマップ分析はブロガーにおすすめの最高に美しいアクセス解析...

ブログでPV増やすならSEO対策だけしてもダメ

双極性男子ブロガーのほっしーさんがサロンを卒業!病気であることを積極的に発信する...

ブログガレージメンバーの「まじまじぱーてぃー」が月間37万PV、月19万円の収益...

ノウハウよりも大事な、ブログで稼ぐために守るべき7つの心構え