島原でふぐ料理を食べるなら「天下の味処ほうじゅう」で決まり!

長崎県の水のきれいな街、島原は魚介類がとてもおいしい。かつ安い。その中でもなぜか歴史的にも関係の深いふぐはとくにおいしい。島原ではふぐのことを「がんば」と呼ぶんだけど、これは死んでもふぐを食べたい…という思いからつけられたネーミングだ。

参考記事:長崎県島原市ではふぐのことを「がんば」っていうって知ってた?

で、そんな島原のがんば愛を感じつつ、とてもおいしいがんば料理(ふぐ料理)の食べられるお店を見つけたので紹介する。

島原城の付近にある「天下の味処 ほうじゅう」

島原の街中にあり、手頃な値段でふぐ料理やその他島原の名物が食べられるお店だ。ランチもやっていて、夜は居酒屋っぽい感じになる。

S__5201977

▲外観はこんな感じ。ちょっと目立たないから注意。文末に地図を載せておく。入り口に段差があるから、ベビーカーの方は入りにくいかも。店員さんに声をかけてみよう。

S__5201981

▲カウンター席もあり、ひとり呑みもできる。大将と呼ばれてそうなおじちゃんが目の前で寿司を握ってくれる。

S__5201986

▲ユニークなのは、店内に川が流れていることだ。これはおもしろい。たぶん、確実に数人の酔っ払いが足を突っ込んでいると想定される。とはいってもくるぶしくらいまでの深さしかないけどね。

S__5201979 S__5201978

▲メニューはこれだけでなく、もっとあるしお酒も多数ある。魚介類から肉から米系まですべて網羅していて、誰でも楽しめる感じだ。個人的には、やっぱりクジラ関係やふぐ関係のメニューがおすすめ。もちろん、鍋なんかもおいしい。

S__5201985

▲これはがんばの湯引き。島原ではいわゆる刺身はあまり食べない。これはなんでなのか気になるけど、大抵湯引きだ。コリコリしてておいしい。
S__5201982

▲がんばの押し寿司と呼ばれる寿司だ。湯引きを握って、型にはめて切ったやつ。シャリの間に挟まってる梅とシソが味をしめてくれて、すごくおいしい。一押しメニューだ。

S__5201987

▲これは確か馬刺し。クジラだったかな?まあどっちかだ。どっちにしろおいしい。ちょっとだけタレをつけて、おろしにんにくをつけて食べると、じゅわっとおいしい。噛めばかむほど。ぜいたくな一品。

S__5201984

▲がんばの唐揚げ。レモンでさっぱりをいただくのがおすすめ。外カリ中フワだ。

S__5201980

▲ランチならこのがんばずし定食がおすすめ。このボリュームでこの値段はいいね。島原の郷土料理の具雑煮やそうめんまであるから、お腹いっぱいになる。

S__5201983

島原名物デザートのかんざらしもある。ほんのりあまくて、たまらない。これなしに島原は語れない。

「天下の味処 ほうじゅう」は夜ご飯においで

ランチはランチでにぎわいを見せていてたのしいんだけど、やっぱり夜の方がこう活気があり、テンションも上がる。飲み屋って感じで。そういう雰囲気が好きな人はぜひ夜に。ひとりで来ても全然大丈夫な雰囲気だから、一人旅でもいいね。

おいしい肉と魚で、酒を味わいたい人はどうぞ。ただ、一点だけ。禁煙の店ではないから夜はちょっとタバコのにおいがきになるかも。一応個室もあるから、小さい子供のいるご家族は個室にするといい。

「天下の味処 ほうじゅう」の場所

ちょびっと目立たない場所にあるから、地図を掲載する。島原城からの経路だ。このあたりはお店も多いから、はしごをしてもいいね。ぜひ、島原を味わってみてほしい。

>>島原移住日記はこちら

関連記事

NO IMAGE

草津温泉の漬物屋「頼朝」の甘酒と温泉たまごとそばアイスがおいしい件

草津温泉の湯畑付近で焼鳥食べるなら焼肉吾妻!食べ歩きにぴったり!

【食べログ】草津温泉にはおいしい豆腐屋がある!喜久屋(きくや)豆腐店のこだわりが...

僕がネット上で尊敬できる人物は与沢翼しかいないという話

草津温泉はうどんもうまい!したつづみでおいしい肉そばをすする

プロ引きこもり、プロテニスプレイヤー目指すってよ