フリーランスとして成果を出したいなら「社畜経験」積んどけ

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

くますけ

くますけ
どうすればヒキコモリズムさんみたいに結果出せますか?

という質問をありがたいことに(?)いただくことが増えてきた。

ひきこ

ひきこ
聞く相手間違ってない?大丈夫?

と思いつつも、後続のために「クッソ夢のない」話をしようかと。

フリーランスになって結果出したいなら、社畜経験を積め

18741997 1322101121237492 1261473956 n

結論、これ。

マイ理論で申し訳なんだけど「社畜程度に耐えられないやつぁフリーランスになっても大したことできねえ」なんだよね。

え?老害でたー!って?

そうだよ。ゆとりの中の老害とは俺のことだもの。

いやでもさ?考えて見て?

ちゃんとお給料は安くても出してくれる社畜労働にすら耐えられない人がさ、お給料すらないフリーランスのプレッシャーに耐えられるの?って。

1日24時間フルに活動しても、金はいらない時だってあるやで?

ブラック労働以下だよ?うん。社畜のがマシな状態の人だっているわけよ。

それが保証のない世界。つまり、フリーランス。

お給料って保証がある社畜程度こなせてないとさあ、無理でしょ。

関連記事 👉  クラウドソーシングでもなんでも、フリーランスが楽して稼いでるとか冗談は顔だけにしない?

フリーランスからただのフリーターになる人もいるよ?

フリーランスからサラリーマンカムバックだってあるよ?

やってけなくて自殺する人もいるよ?

体壊してはいおしまいな人もいるよ?

理不尽なことはサラリーマン以上にあるよ?

フリーランスってネーミングが謎にかっこいいからきらびやかに聞こえるけどさ、その本質は「誰も面倒
見てくれないから従う必要がない」っていう意味のフリー
であって、

くますけ

くますけ
全てから解放された自由で高尚なライフスタイル!

じゃねえから。

自由だけど社会的責任は伴いますから。

会社やめた瞬間に、会社が半分負担してた保険料とかフルマックス自腹だから。

社畜がいかにすばらしい身分か、感じたまえよ。

会社の中でのし上がる経験をぜひ積んでみてほしい

Agree 2

基本、フリーランスは「与えられたことをこなすのは当たり前でそれ以上やって価値がある」んだよね。

なので、言われたことをやるだけのモブリーマンは正直、勝てない。

せめて、サラリーマンの世界でものし上がる気概は持ってた方がいいし、そういう経験は独立後にも本当に生きてくるよ。

  • 目的達成のための根回し術
  • 仕事を獲得するための政治力
  • 他人からの邪魔をスルーしたり押しのけたりするパワー
  • 理不尽に押さえつけられながらやりぬく気合い
  • 会社のお金の流れをつかむ眼力
  • どこに、誰に力を入れれば回り出すんか?を把握する、人の目利き力

なんてことないサラリーマンの仕事にも、視野を「仕事こなす側→経営側」に変えると見えてくるものがいっぱいあるんだよね。

会社てのは、経営層が全てお膳立てした中で自分の修行を金をもらいながらできるのよ。これマジで。

僕の知人の賢い人は、意図的に自分の興味ある業界のベンチャーに入社して金もらいながら修行して個人事業にも活かしてるしね。

結果を出せば、特にベンチャーなら自分が経営層に回ることもできる。俺がそうだし。

組織という他人の思惑だらけの中で目的を達成していくその力は、フリーランスになってからもマジで活きるよ。

同時に、目的を達成するためなら時間も努力も手段もいとわない的なマインドがあると、フリーランスになってからの初動を取りやすくなる。

得てしてフリーランスは「株式会社ジブンの代表取締役社畜」だからね。

自分の選んだ仕事なんだから時間忘れて没頭しちゃうでしょ。

でも甘えんぼ雑魚リーマンが独立すると、ここでも甘さが出るんだわこれが。

雑魚リーマンでなくっても、あまちゃんフリーターとかね。夢見がちなお花畑スチューデントとか。

会社に洗脳されることで完成する自分のベース

俺は会社員時代、クレドというものを定期的に復唱させられていた。

当初は、

ひきこ

ひきこ
んだこの絵に描いたような洗脳www

だったんだけど、その洗脳が洗脳じゃなくなった時、一気に芽が出たんだよね。

そして今でもそのクレドが無意識化で自分の思想や行動のベースになってる。

それまでの自分は何しても半端だったのが、今は大抵結果が伴うようになってる。

悲しいかな、一番なりなくなかった社畜をやりきることで、なりたかった自分への近道になったっていう。

この会社の社員の洗脳手法も、裏返せば自己洗脳をかける手法として使えるんだよね。

それから僕は同じように自己洗脳を繰り返してる。

フリーランスは「枠」がないので、自分で枠を作っておくといいんだけど、そんためにこの洗脳は使えるよ。

自分のクセづけって感じ。自分に折り目をつける。

社畜ってのはその会社の求める人材になりきることを言う。

それができる人は、いざ一人で荒野に立った時に、株式会社ジブンの求める人材にもなりきることができる。

そして成り切れば目的達成のために軍隊かのように動く強さも持ち合わせてるはず。

これは、ゆるゆると温室で育ってきた人は持ってるはずのないもの。

それが実はいざって時のアドバンテージになったりするよ。

関連記事 👇

関連記事

海外フリーランスを目指すために、事前に知っておきたい4つのこと

クールジャパンとは?日本の伝統文化を世界に届けるメディア「KARAKURI JA...

なりたい仕事を考えるのはムダ。「どう生きたいか?」だけ考えとけ

フリーランスデザイナーに学んだ、WEBデザインの4つのルールとその本質

思考停止してる人はビートたけし(北野武)の「超思考」を読んだらいいよ

自分のコミュニティを持つ重要性。正の相互作用は人生を向上させる