《寄稿》障害者手帳があるといろんなサービスがお得になる!?

九州在住のせどりという転売で生計を立ててる女性から寄稿をいただいた。テーマは障害者の生活に関してだ。うーん、いいのか悪いのかはわからないけれど、けっこう優遇されるんだなあ。これは知らなかった!参考になる人もいると思うので、記載します。

⬇︎   ⬇︎

 

あなたは、自分が将来障害者になるかもしれない?なんておもったことがあるだろうか?ある訳ないよね!私だってそうだった。でも、今私は障害者手帳を持っている。まずは軽く私の自己紹介から。

40歳過ぎて生まれつきの欠陥を知り、障害者に。

私が足の調子が悪いなあ!と思ったのは、今から20数年前、40代の頃の事当時、デパートでメーカーの派遣社員として働いていたので、1日中立ちっぱなし、そのせいで痛いのだろうと思っていた。

ただいつまでも痛みが続くので、整形外科を受診して、やはり一種の職業病と診断された。痛み止めと湿布と患部を冷やす治療法を数か月続けた。でも、痛みは薄らぐどころか、強くなるばかり、夏に始めた治療法だったけど、秋になって患部を冷やす治療法が辛くなり、強くなるばかりの痛みが気になって、家からバス停1つ離れた所に開業する整形外科の開業を待って、そこを受診してみると

なんということでしょう!

私の股関節の臼蓋というところが生まれつき浅いというのだ。臼蓋というのは大腿骨を受け止めている骨で、文字通り臼のような形の骨なんだけど、私のそれはお皿みたい。

最初に骨の見本を見せながら説明してくれて、その後、私のレントゲン写真を見ると素人の私にも、その差ははっきりわかった。しかも部分的に黒くなっている。医師によるとその部分は擦り切れて薄くなっているというではないか!

痛いはずだよ!

生まれつき臼蓋形成不全だったのが、年とともに筋力が落ちて支えきれなくなり、擦れて骨がうすくなってしまったとか直すには、回転骨切り術という手術が必要で入院3か月、休職6か月という診立てで、ここでは手術が出来ないから、大学病院に紹介状を書いてくれると言われた。

「青天の霹靂とはこの事か?」

すぐに母に電話をかけて確認したが、そんなことは言われたことは無い!と力強く言われた。手術をするという診立てに納得がいかずにほかの病院も2つ受診して見たが、結果としては遅かれ早かれ手術が必要ということだった。

仕方なく手術することに決めて、その当時働いていた会社に伝えると、私が1年契約の社員だったので、有給と病欠を全部使っても3か月くらいが限度で、その時点で辞めるしかないとのことだった。だが、手術日を子供たちの夏休みに合わせて7月に決めて、その日程を待っている間に、売り上げ不振を理由に働いていたショップが閉店となり、その時点で「首」を言い渡されてしまった。

手術したその後

平成8年に手術して、片足立ちで靴下がはけないとか、横座りや体育すわりが出来ない、1か月ベッドで過ごしたためか、筋力が弱って下に物を落とした時に、腰を落として拾うと何か物に捕まらないと立ち上がれないなど、不自由なこともあったが、痛みはなくなった。

10年は持つと言われていたが、平成18年ごろには痛みが出るようになり、平成26年2月に「人工関節置換術」という手術を受けることになった。

当時は人工物を体に入れた時点で、「障害者」として認定されたので、「身体障害2種4級」と認定されることになった。平成26年4月に障害の認定基準が改悪されたので、今は人工関節を入れても、障害等級は7級程度にしかならなくなった。

参考:http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/shougaishatechou/dl/toukyu.pdf

身体障害者が受けることが出来る特典

私が認定された4級というのは、障害の程度としては軽い方です。だから、割引を受けることができる、といってもそんなにたいしたことは無いだろうと思っていた。

でも、実際は違っていた。参考になるサイトを見つけたので、リンクを貼っておきます。

>>http://www.tsw3.com/heart/iryo.html

1.自動車税の減免

身体障害手帳を申請するときに窓口で教えてもらって、障害者の手続きの窓口から市役所の「市民税課軽自動車税担当」に直行して減免手続きをした。私が障害者手帳の手続きをしたのが、5月だったので、当然その年の自動車税の納税通知書が届いていたが、支払うことなくその年から自動車税は免除になった。

自動車税・自動車取得税の減免額は以下となります。

  • 自動車税の減免の限度額は45,000円
  • 自動車取得税の減免の限度額は15万円(軽自動車の場合は、自動車取得税の減免限度額は9万円です。)
  • 注意が必要なのは、自動車税の減免は障害者一人につき、車は一台、という点です。

 

自動車税の免除については障害の種類や程度によっては、免除にならない障害もあるのでもし、自分が障害者になったら、お住みになっている自治体の障害者窓口で相談してみることをおすすめします。私は今軽自動車に乗っているけど、自動車税がかからないので、少しお金を貯めて、出来れば普通車に乗り換えたいなあ!とおもっています。

2.高速道路料金の割引

障害者手帳によって高速道路料金の割引を受けることが出来ます。これには事前に車を登録する必要があり、事前登録をして初めて、通行料金が通常料金の半額になります。障害者一人につき乗用車一台のみの登録が可能です。

例えば友人や親せきの車に乗っているときは、障害者が載っていても、割引にはなりません。障害者手帳と車検証と免許証を提示して、書類に記入すると手帳に車のナンバーや有効期限などを記載してくれます。この手帳を見せることで、私の場合は関門トンネルや若戸大橋など、現金を支払うようになっている有料道路が半額になります。

ETCを使った時に自動的に半額になる手続きをすると、常に半額が請求されるようになります。(この制度が使えるようになって、せどりの仕入れ先もかなり遠くまでいけるようになり、すごく助かっています。)

車の登録ができたら、市役所の障害福祉課で必要な書類を貰って高速道路事業者に郵送

ETCでの車の登録に必要なもの

  • 身体障害者手帳
  • 自動車の車検証
  • 運転免許証(障害者本人が運転される場合)
  • 障害者本人名義のETCカード
  • ETC車載器の管理番号が確認できるもの(ETC車載器セットアップ申込書・証明書)

 

必要書類を高速道路会社へ郵送すると、後日書面にてETCでの登録完了の通知が高速道路会社より届きます。その通知書にETC割引開始日が記載されているので、記載された日から割引が適用になります。これは、本当にめちゃくちゃ便利で、しょっちゅうお世話になっています。

高速の出口で料金が表示されるけど、その料金ではなくてその半額が請求されます。割引の適用には有効期限があるので、その都度更新の手続きをしないといけないのが少しだけ面倒ですが、半額になるんですから、面倒さには目をつぶります。笑

3.バスや電車などの公共交通機関の割引

バスや地下鉄などの交通機関もほとんどが半額になります。バスなどは、降りるときに手帳を提示することで、料金を半額にしてもらえます。地下鉄やモノレールなどは、手帳を提示しないといけないところと、自分で割引のボタンを押せばいいところといろいろあるみたいです。

4.JR運賃の割引

JRについては、第一種と第二種で違ってきますが、どちらも一人で乗車する場合は片道100キロ以上の場合に限って、半額になります。この半額になるのは、普通乗車券のみです。特急券や、新幹線特急券は割引にはなりません。そこだけ注意。

5.タクシー料金の割引

タクシー料金も手帳を見せることで、割引して貰えます。割引額は1割程度ですが、1割でも割引をしてもらえるということで、タクシーが利用しやすくなるので大助かりです。自治体によっては、福祉タクシーチケットというのを配布するところもあるようです。

1か月につき2400円分のタクシーチケットが支給されるという自治体もあるようです。もし、障害手帳を貰うようなことになったら、各自治体の障害者福祉の窓口で相談すると詳しく教えてもらえます。

まさかのガソリン代まで安くなる

自動車の税金が減免になり、交通費も半額になったので、この際ガソリン代も安くなればいいのに、と思って調べてみたら、地域によっては「自動車ガソリン費補助」というサービスもあるようです。

例えばA市では、補助量は1ヶ月50リットルまで(身体障害者手帳1.2級で本人運転の方は80リットルまで)、補助額は1リットルにつき55円となっていました。

ただし「タクシー料金補助」を受けている方は対象となりません。どちらか一つのみが利用可能となります。

また別の市では、「在宅重度心身障害者ガソリン券」というのもあり、1枚につき1900円分給油可能のガソリン券が、年間12枚交付されています。(市と契約した市内の主なガソリンスタンドで使用可能。ただし、ガソリン券かタクシー券のどちらかのみの交付となっています。)

ガソリン代の補助があったら、移動するのに、お金の心配があまりなくなりますね。

6.NHK受信料免除

NHK料金の割り引き対象者は平成20年10月から以下のようになっています。

①全額免除

世帯構成員のどなたかが、障害者の手帳(身体障害者手帳、療育手帳(または判定書)、精神障害者保健福祉手帳)のいずれかをお持ちで、世帯全員が市町村民税非課税の場合。
②半額免除

以下のいずれかにあてはまる方が、世帯主でかつ受信契約者の場合。

  • 視覚・聴覚障害者(身体障害者手帳をお持ちの方)
  • 重度の障害者 (身体障害者手帳 1、2級)
  • 療育手帳(または判定書。「最重度」または「重度」に相当する記載。精神障害者保健福祉手帳1級)のいずれかの手帳をお持ちの方

今回、この記事を書くにあたって詳しく調べていたら、今私はNHK受信料の全額を免除される資格があることが分かって(去年は手術のために数か月休職したため市県民税非課税)、早速手続きをしてきた。(手続きは自治体の障害者福祉の窓口で)

今まで、NHK受信料に関しては、出来れば支払いたくないと思って、しぶしぶ支払っていたので、この機会を与えてくれた井上さんに感謝している。

7.水道料金の割引

住んでる地域によっては、障害手帳の種類によって、水道料金,下水道料金共に値引きになるところもあるようです。(私が住んでいる地域ではこの割引はありません)

参考に割引のある地域の対象者と割引額です。

【水道料金の減額対象者】

  • 身体障害者手帳 1級・2級
  • 療育手帳 A1・A2
  • 精神障害者保健福祉手帳 1級
  • 身体障害者手帳3級、療育手帳B1またはB2、
  • 精神障害者保健福祉手帳2級のうち2つ以上に該当

対象者は、水道基本料金および基本料金に係る消費税等相当額が減額されます。
【下水道使用料の減額対象者】

  • 身体障害者手帳 1~3級
  • 療育手帳 A1・A2・B1
  • 精神障害者保健福祉手帳 1級・2級

対象者は以下の減額が受けられます。

  • 障害者本人が使用者本人の場合・・・・・75%以内の減額
  • 障害者が使用者の家族(同居の親族に限る)の場合・・・・50%以内の減額
障害者手帳によって受けられるサービスには、各自治体によって違いがあります。

8.美術館やテーマパークの割引き

美術館や博物館、動物園、テーマパークなど施設によっては、無料や半額100円200円などの料金割引が受けられます。また、施設によっては身体障害者本人だけでなく介助者1名も割引きにしてくれる所もあります。

ほとんどの施設は身体障害手帳の提示が必要ですので、どこかに遊びに行くときには必ず障害手帳を持参して、その施設でたずねてみるといいですね。

私は去年の12月に友人とハウステンボスに行ったんですが、1DAYパスポートが通常6500円の所、4900円で一日遊ぶことが出来ました。その時は私の車で行ったんですが、ETC割引を使ったので、2人で割り勘にすると、とても安くいくことが出来て、友人にすごく喜ばれました。

ユニバーサルスタジオ・ジャパンや沖縄美ら海水族館なども割引になるようです。ディズニーランドやディズニーシーに関しては、障害者割引はやってないようです。

9.映画館の入場料割引

映画館は曜日や、毎月1日とかに割引料金になりますが、障害手帳を提示すると障害者はいつでも割引料金(1100円)で映画を見ることが出来ます。障害の程度や映画館によっては、介助者1名も同時に割引を受けられることがあります。

10.NTTふれあい案内

NTT東日本・NTT西日本へ事前に登録をすると、無料で電話番号案内サービス(104)を利用できます。対象者は以下となっています。

  • 身体障害者手帳をお持ちで、次のいずれかの障害のある方
  • 視覚障害者 1~6級
  • 肢体不自由
  • 療育手帳をお持ちの方(愛護手帳・愛の手帳・みどりの手帳と呼ばれる場合もあります)
  • 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

申し込みは所定の用紙に必要事項を記入し身体障害者手帳のコピーを同封して、NTTへ郵送します。

ふれあい案内の利用の仕方

104番へ電話して、オペレーターの方に「ふれあい案内」だと申し出てあらかじめ届け出た電話番号(登録番号)と暗証番号を伝えます。登録の申し込みの窓口は、NTTのふれあい案内担当となっています。(電話番号は0120-10474 )

11.飛行機運賃の割引

国内線飛行機には身体障害者運賃割引があります。国際線飛行機には運賃割引はありません。これも、第一種か第二種かによって違います。大体、大人普通運賃の約25%~37%の割引きとなります。ですが、早割や宿泊とセットになっているツアー料金の方が安く上がることが多いようです。

12.携帯電話料金の割引

携帯電話会社各社では、身体障害者手帳による割引サービスを行っています。

  • NTTドコモ・・・・・・ハーティ割引
  • ソフトバンク・・・・・ハートフレンド割引
  • au・・・・・・・・・・・・・スマイルハート割引

それぞれの会社で割引の内容や申し込み方法が違いますので、自分の携帯の販売店で詳しく尋ねてみるといいでしょう。

このサービスについても、私は全然知らなかったので、私の携帯のソフトバンクの販売店に行って早速手続きをしたところ、月に2000円程度携帯代が安くなった。これもこの記事を書いたおかげ。笑
井上さん!ありがとうございました。

障害厚生年金がもらえる

今まで書いてきた特典は全部支出を減らせるということだったが、なんと障害があるということでお金がもらえる。しかも、一生貰える年金だからうれしい。

障害厚生年金の支給条件は以下の3つ全てに該当すること
  1. 厚生年金保険の被保険者である間に、障害の原因となった病気やケガの初診日があること。
  2. 上記1の病気やケガによる障害の程度が、障害認定日において障害等級表の1~3級のいずれかの状態になっていること。
  3. 保険料の納付要件を満たしていること。

私の障害等級は4級だから、該当しそうにないよね?でも、息子のお嫁さんが「多分貰えるはず」と強く言うので、年金事務所に行ってみたところ、そこの担当者も「人工関節が入っている人は年金を貰っていますよ!」というので、手続きをすることにした。

勘違いをしやすいんですが、障害厚生年金の等級と、身体障害者手帳の等級はイコールではありません。身体障害者手帳が1級だからといって、障害厚生年金も1級だとは限りません。それぞれの申請方法も、審査内容も異なります。
ですから、身体障害者手帳を取得したからといって何もせず待っていても障害厚生年金がもらえる訳ではありません。きちんと年金請求手続きをして裁定が行われて、年金支給が決定した時にはじめて障害厚生年金を受け取れます。障害厚生年金には1級~3級まであり、1級・2級の場合には障害基礎年金(国民年金)に上乗せする形でそれぞれ支給されます。

大切な事なのですが、障害基礎年金(国民年金)には1級と2級しかありません。

もし、3級障害に相当する障害があったとしても、その人が国民年金加入者だったら、3級障害厚生年金は支給されません。等級が1級・2級の障害年金の場合は条件によっては加算額もあります。1級・2級の障害厚生年金には、配偶者の加給年金額、1級・2級の障害基礎年金には、お子さんの年齢・人数などの条件によって加算額があります。

障害厚生年金の申請に必要な書類
  • 年金手帳(本人・配偶者の両方の年金手帳)
  • 戸籍謄本
  • 住民票(世帯全員記載されているもの)
  • 年金の振込を希望する預金通帳(本人名義の通帳)
  • 印鑑
  • 非課税証明書
  • 医師の診断書
  • 受診状況等証明書
  • 病歴・就労状況申立書(これは社会保険事務所に用紙があります。これまでの病歴や現在の状況などについて自分で記入します。)
受診状況証明書について

受診状況証明書とは初診時の病院に記入してもらう書類です。障害厚生年金は、「厚生年金保険の被保険者である間に、障害の原因となった病気やケガの初診日があること」が年金支給条件の一つです。

この初診時というのがくせもので、私の場合、人工関節を入れるために行った病院の初診日ではなくて、この原因となった病気の初診日、ということです。私の場合は、初めて「臼蓋形成不全」と診断された日ということになります。

つまり、平成7年に行った病院の診断書を貰ってこなければいけないということ考えてもらえばわかると思うのですが、通常病院のカルテというのは、5年くらいしか保存されません。案の定、その病院に電話してもカルテは残ってないので、カルテもないのに診断書を書くことはできない、とのことでした。

年金事務所に電話して確認したところ、診断書じゃなくても、診察券や薬の袋などでもいい、ということでした。引き出しの中を探し回ったところ、平成8年のスタンプを押した薬袋が出てきました。それと、平成18年から受診して痛み止めを貰っていた病院は、平成18年当時からのカルテが残っていたので、その病院で、受診状況証明書(5000円くらい)を書いてもらいました。

また、障害年金を申請するときの診断書というのは、細かく体の曲がる角度などを記載するため診断書を書いてもらうのに、1万円以上かかりました。全部そろえて提出するまでに、年金事務所に3回くらい通いました。こういうお役所というのは一度に言えばいいことを小出しにするため、一度では終わらない。さすがお役所仕事。

書類を提出してから、決定するまでに6か月くらいかかるし、本当に年金がもらえるかどうか?は窓口の担当者にはわからないので、取り敢えず出してください。というばかりでしたが、もし、年金が貰えなかったら、受診状況証明書と診断書代合わせて、1万6千円は戻ってくるのか?と聞くと、「それは戻ってこない」とのこと。

その時の書類代は5か月休職していた私にとっては、かなりの負担でしたが、年金を支給されることになったので、結果としてはよかったけれどこの障害厚生年金3級の年金が年額579,700円、一生貰えるんですから、うれしいですよね。

しかも、この年金は非課税なんです。おまけに所得税と市県民税の障害者控除というのを受けることが出来るので、かなりの所得じゃないと税金がかかりません

体は少しだけ不自由だけど、普通に歩けるし、パッと見た感じではまったく障害者とはわからないので、身を守るために、日頃外出する時には、杖をもって出かけますが、この程度の障害でこれだけの特典があることがわかったら、障害があることも悪くないよね!って思いませんか?

障害を持つようにならないほうがいいけど、こんな特典があるということを頭に置いていたら自分の身の回りにそういう人が出来た時に思い出すことが出来ると思うので、今後の参考になれば嬉しいと思います。

今回この記事を書くにあたって詳しくしらべてみて、私も知らなかったNHK受信料の減免や携帯代の割引を知ることが出来たので、年間の固定支出を5万円くらい減らすことが出来た。なんとめでたいことだろう!

by  ヨッコ )

 

⬆︎   ⬆︎

ヨッコさん、ありがとうございます。なぜかぼくが役に立ってたようで、うれしいようななんというか。そして不謹慎だけど、障害者すげえと思いました。優遇されまくりではないか。おどろきを隠せない。

もちろん、障害は持たないに限るけれども、人生はなにがあるかわからない。明日自分が障害を持つかもしれないし、身内がそうなるかもしれない。そういうときにこういう情報は知っておいた方がいいね。お役所さんはいちいとむずかしくしてわかりにくくするから、こういう体験談は非常に有用。

個人的にアトピー性皮膚炎も障害認定されないのかな?と。これ、重度な人はもうマジで生き地獄だし…。社会生活にふつうに問題出てくるレベルの病気なんだけど、なんで認定されないんだろうか。不思議でしかたない。

ぜひ、ご自身や身の回りになにか障害のある方がいらしたら、この記事をおしえてあげてほしい。きっと役にたつはずだ。

関連記事

やってみて!手湿疹のかゆみに薬を使わずに対処する方法を3つ紹介する

アトピー性皮膚炎の人は草津温泉においで。症状が落ち着きますよ。

食育は妊娠する前から!子供をアトピー性皮膚炎にしたくないよね?

草津温泉でアトピー性皮膚炎は本当によくなるのか?

アトピー性皮膚炎は引きこもりの原因になるつらい病気です

《全お母さんへ》現役アトピー性皮膚炎患者が語る子供の食育とは?