FXで稼ぐ

出産費用のクラウドファンディングでなんで炎上するの?

スポンサーリンク

プロ引きこもりのいのぴー(@luckyman0302)だよ。ども。

なんか、こんな質問が来たのでお返事するよ!

くますけ

くますけ
出産費用のクラウドファンディングってどうですか?
ひきこ

ひきこ
え、いいんじゃん?

クラウドファンディングで出産費用を支援するなんて素敵じゃん

なんか、調べてみると炎上してたみたいだね。よく知らんけど

ウンウン、至極もっともなご意見の数々

俺もどっちかといえば「人に頼る前に自分でどうにかすれば?」派。

もっといえば、他人の子供とか至極どうでもいい(え?みんなそうでしょ?)

この炎上した人がどうなったか?とかもどうでもいい。

関連記事 👉 肯定的な「どうでもいい」が人生を楽にしてくれる

支援するにしても、もちろん人は選んじゃうと思う

でも、単純に「新しい命を祝う」って視点だけでみれば、クラウドファンディング的だと思うけどね

今は出産って当事者と医者で完結する出来事だからそうでもないのかもしれんけど、昔って他人の出産とか育児をコミュニティで支えるような感じだったんじゃない?知らんけど

だから見ず知らずの他人の出産や育児を有志でサポートするのは、いいことなんじゃない?本当はね

国から出産育児一時金も出るし、出産費貸付制度も出るけれど

俺はバツイチかつ現在進行形で育児してるけど、出産に関してはそんなお金かかった記憶はない。

だって表題の支援精度がそもそもあるからね。

出産育児一時金:被保険者及びその被扶養者が出産された時に協会けんぽヘ申請されると1児につき42万円が支給されます。(産科医療補償制度に加入されていない医療機関等で出産された場合は39万円(平成27年1月1日以降の出産は40.4万円)となります。)

出産費貸付制度:出産費用に充てるため、出産育児一時金(家族出産育児一時金)の支給までの間、出産育児一時金の8割相当額を限度に資金を無利子で貸し付ける制度があります。

対象者は、被保険者または被扶養者で、出産育児一時金の支給が見込まれる方のうち、出産予定日まで1ヵ月以内の方、または妊娠4ヵ月以上で医療機関等に一時的な支払いを要する方です。

貸付の申込は、出産費貸付金貸付申込書に必要な書類等を添えて協会けんぽ支部にご提出ください。

どっちかっていうと、出産ではなくその後の方が金かかるんだけどね!

こういうのあるのに、他人に金を求めてるから炎上したのか?

(見た感じ、クラファン主の矛盾と承認欲求の見え隠れがすごかったからだと思うけどね)

でも出産以降も金がかかるんは間違いないし、大学生がいきなり経済的に自立するってなかなかしんどいものがあるし、それを支援するのって社会的な行動な気もするけど

クラウドファンディングで子育てとか出産が支援されるよな寛容な社会、いいじゃん

Kuma agree

もし自分の子供が同じような状態になったとして、そういう社会だったら生きやすいだろうな〜と感じる。

もちろん、本人の努力だとか必死さもあってしかるべきなんだけど、でも「新しい命」に対してそこまで厳しくせんでも…

ひきこ

ひきこ
へー生まれんの?おめでとう!

っていうだけの本来めでたい話じゃん

どうせそこでなくても、飲み会とか非生産的なものには金使うでしょ?

ガチの命の生産と育成にお金が使われるなら、それは有意義だと思うけどね!

困窮した時に、助けて欲しくないの?

今後はさ、もっと貧富の差が広がったり、社会保障がなくなってったりするじゃん?

そんな時に、こういう気楽に余裕のある人が余裕のない人を経済的支援する「循環」があったほうが、いいと思うけど

この件で批判してる人も、自分が困窮するような状況になったら「助けてほしい」って思うでしょ?

俺は思うね。

そんなときに、

くますけ

くますけ
てめーのことなんか知らねえよwwのたれ死ねよww子供もろともwww

って人から言われるのってしんどくない?

今回のクラファン主にそういうこと言ってる人って、逆だったらどうなんだろ?

そういうときに「これがちょっとでも足しになれば」って気軽に誰かさんが支援してくれるような社会、いいじゃん。

死ななそうじゃん?

飲み会に3000円使うなら、知らん子のオムツ代に使われる方が生きた金じゃね?

よくわからん、別に生きるにおいて不要なプロダクト作るための企画より、一人の子のミルク代を支援する方が合理的だと思うけど。

本来、出産や育児に対してのクラファンは素敵なことだと思うんだけどねえ。

関連記事 👇

  1. 【保存版】無名の人がクラウドファンディングで成功する方法とコツまとめ
  2. 猿でもわかる!?クラウドファンディングの税金について税理士に聞いてみた

最新記事一覧はこちら

>【PR】ホームレスから月商9桁突破した元公務員の物語とは?< >こんな記事もどうでしょう?<