テイルズ・オブ・ジ・アビス(TALES OF THE ABYSS)なる懐かしの神ゲー

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

先日、むしょうにアニメが見たくなって、アマゾンプライム会員特典のプライムビデオを漁ってたんだよ。

そしたらさ、高校生の頃に鬼はまりしてたゲームのアニメがあったの。

それがテイルズ・オブ・ジ・アビスなんだけどね

これは一言で言えば「生まれた意味を知るRPG」でして。

  • レプリカという存在が出てきたり
  • それでレプリカである主人公の存在意義が否定されたり
  • 仲間全員に見放されてたり
  • 恩師に騙されて街を滅ぼしてたり

などなど、RPGによくある「ジャンプ漫画的なヒーロー物語」とは全く逆をいってるんだよね

その中での心理描写とか、人間模様とか「え、ゲームなのにリアルー」な感じでなんかこうグッとくる。

ここまで主人公が卑下されてるストーリーってあり?的な。

でもそこからの感動的EDがもうね。

ストーリーがめっちゃめちゃいいんだよねえ

高校生の頃、余裕でエンディングで泣いた記憶ある。(ぶっちゃけYouTubeで見れちゃうけどね)

無論、アニメ見てもちょっと最後の方泣きそうになった。

ってか懐かしすぎやねん。高校生やぞこのころ。

そしてけっこう学べる物語でもあって。

  • 人の存在意義はどこからくるのか?
  • 家族とか仲間とか決める要素はなんなのか?
  • 血の繋がりと共有した記憶どっちが大事なのか?

みたいなけっこう深い内容がちょくちょく盛り込まれてる。

大人が見ても普通におもしろいのでおすすめ!

ってだけなんだけどね。笑

懐かしすぎてつい記事にしちゃった。

ゲームやる人は是非やってほしい名作。アニメだといろんなことが省かれてるから。

いやーこのシナリオ考えたライターさんほんと尊敬!

こっちもフォローしてね!
  1. リアルタイム発信:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?
  3. プッシュ通知で更新情報をうけとる:

最新記事一覧はこちら

関連記事

イニシエーション・ラブって映画のラストが衝撃!これは騙される...。

【レビュー】映画「シェフ - 三ツ星フードトラック始めました - 」は現代の働き...

今後のAIやVRの時代、映画館は残るのか?

藤原竜也主演「そして、誰もいなくなった」はマイナンバーの問題を指摘してるドラマ

【レビュー】TSUTAYAディスカスの宅配レンタルが便利!使い方から解約まで。

延滞料金なしの宅配レンタルサービス比較まとめ!オススメはこれだ!