話し方が下手くそな人は人をいらいらさせるから注意した方がいい

「 話し方」ってすごい大事だよね。この話し方を覚えると、人をイラつかせなくていいし、惹きつけることも納得させることもカンタンにできます。逆に話し方が下手な人は逆になります。ぼくは論理的に順序良く話すロジカルトーキングを覚えてからいろいろやりやすくなりました。

就活でも、セールスでも説得でもこのロジカルトーキングは大事ですよ。

まずロジカルシンキングをできるようになろう

そもそも論としてロジカルシンキングを覚える必要があります。ロジカルシンキングは今でこと有名だけど噛み砕いてかくとこういう意味です。

スポンサーリンク


ロジカルシンキングの意味

論理的思考力は、「2つの事柄のつながり(関係性)を正しく認識する能力」でもあります。つながりを正しく認識できると、物事を筋道立てて考えることができます。

筋道が立つと、たとえ一見難しそうな話もわかりやすく相手に伝えることができ、納得度も高まります。

論理的思考なんて言うと、難しい理屈をこねて相手を言い負かす能力のようなイメージを持つ人も多いようですが、難しい問題をシンプルにし解決のための最短ルートを導き出す力のこと

引用 :論理的思考力|ロジカルシンキングを鍛えて道を切り開く方法

要は論理的に、関係性を明確に認識する力ですね。これができると情報処理速度も高くなるし、アウトプットしやすくなります。自分の中で論理と流れが整理できてるので、たどたどしくならないんですね。そんでこれを生かしたトークスキルがロジカルトーキングです。

いや本当にこのロジカルシンキングって大事ですよ。おとなになったらロジカルに考えてアウトプットできないと損することの方が多い。感覚でコミュニケーションするのが許されるのって10代までよね。自分がどうとかじゃなくって、相手のとらえかたとして。

「あのさ、あれ!あれだよ!あれがこうだからこうなの!ね!わかるでしょ?」

いやわからんわって話。

ロジカルトーキングを覚えるべき4つの理由

①ロジカルトーキングなら人をイラつかせなくて済む

昔ぼくはセールスマンだった影響で「話の結論はなにか?」を非常に大事にしてます。自分が話すときも、きくときも。んで、結論が一切見えてこない話っていらいらするんですよね。「で、なにがいいたいの?」と思っちゃう。

例えば学校の校長先生のスピーチなんてそれですよね。終わりが見えないし結論が見えないから眠いしだるい。こんなスピーチをする社長のいる会社はよくないなあって思います。

②ロジカルトーキングなら納得してもらえる

セールス、説得、謝罪などなど全てのシーンで相手を納得させることができます。その結果、ものは売れるし、説得もうまくなるし、謝罪するときも理解されやすいです。変な言い方をすれば相手を打ち負かすこともできます。

③ロジカルトーキングなら仕事ができる人だと思われる

話し方ってすごい印象に残るんですよ。ハキハキと論理的に整理された話し方をする人はだいたい仕事ができます。で、仕事ができる人ほどそれをわかってるので、自分がそれができるとそう思われます。立場の高い人に相手にされやすいんです。

④ロジカルトーキングなら時短になる。

論理が整理されていて、結論から言うので日本人特有のダラダラした感じがなくなります。会議のときも自分がしゃべる時間が短くなります。よって疲れません。笑

日本人は結論を後に持って行きすぎなんですよね。だからいつまでも終わらない。「で?それがどうなの?なんなの?どうなるの?」という結果が大事なのであって、プロセスはその後でいいんです。

セールスマンの人はぐだぐだ商品説明などしなくっても「これはこんな効果あるからこんなメリットがえられるよ。で、いくらだよ」だけで成約することもできます。それで成約しないならそのあとに肉付けしてクロージングすればいいんです。

話し方がうまい人は文章すらうまくなる

しゃべりがうまい人は総じて文章も比較的うまいです。逆もしかり。情報伝達を文字と音どっちでしてるか?の違いだけで、構成だったり心理的なところは同じですからね。

「えー、あのー、そのー」がしゃべりで多い人は、文章でもそういう変な間が増えます。しゃべりでも「〜と思います。〜のはずです。」って言いきらない人はやっぱり文章でも言い切りません。

結論をいつまでも言わないくせのある人は、文章でも結論になかなか向かって行かなくってどんどん話がそれて「あれ?なんの記事書いてたんだっけ?」ってなります。で、そんな文章は「なにがいいたいの?」と人をいらいらさせます。

話し方はどんな時でも重要なスキル

なんてことないコミュニケーションでも、仕事でも就活でも恋愛でもなんでもそうだけど話し方は相手に自分を印象付けるスキルです。これは下手よりうまい方が圧倒的にメリットがあります。

人は言葉でコミュニケーションする生き物だから「話し方」は超重要。普段コミュニケーションをナリワイにしてなくっても大事です。PC関係の仕事してる人だって、ブロガーだって会ってみてぼそぼそっとしゃべる人だった時点でなんか印象ダウン。

ネット上では陰キャラでも、会ってみたらすごいしゃべりうまい!!ってなったら一気に印象上がりますからね。

話し方、研究してますか?知らないうちに人をいらいらさせてるかもよ?

関連記事

《寄稿》25歳女子が会社をやめて、ニートブロガーの道を選んだワケ

質問力の塊と呼ばれた俺が、いい質問とダメな質問に関して教える。

「どうしていいかわかりません」と言われましてもどうしていいかわかりません

会社をやめたいなら在宅で稼ぐスキルを身につけよう!

お金を稼げない人がよくやるミスと、稼ぐための本質「フィルター」について

夜活のススメ。ニートや引きこもりの無職のは夜活をすべき理由