《寄稿》ゆとりですがなにか?ゆとりをバカにする老害どもに20代が言いたいこと

どうも!プロ引きこもりのヒキコモリズム井上(@luckyman0302)だ。

俺は現在25歳、ゆとりど真ん中世代だ。10代のころから「だからゆとりは…」などと言われて育ってきた世代だ。そんな俺は、ゆとりゆとりと騒ぐおっさんたちに前からいいたいことがあった。

そこで今回、ちょうどよく24歳のゆとり男子から寄稿をいただいたので紹介する。おっさんよ、これがゆとりの声だ。ゆとりボイスだ。よーく聞け。


どーも、Ryotaの教育勅語というブログを運営させて頂いているRyotaです。

僕は1992年生まれなのでゆとり世代の人間です。

ゆとり世代の人間はゆとり世代っていう理由で会社などで老害どもからバカにされがちです。ゆとり世代=使えないって思ってる人いるんですよね。本当はゆとり関係ないのにね。老害どもは何かとゆとりという言葉を使ってゆとり世代を批判したがります。

今回はそんな老害共に言いたいことを言ってやろうと思います。

老害がゆとり世代をバカにするのは語呂がいいから

老害どもは何かにつけてゆとりという肩書を批判してきます。ゆとりって何か語呂良いよね。世の中で浸透しきっている単語だし、何より使いやすい。

失敗したら「これだからゆとりは」って決まり文句みたいになってるもんね。あれじゃん、「いつの時代も若者は」って言葉と同じ感覚で使ってるんでしょ。ゆとりは世間的にも知られてるしその言葉単に使いたいだけじゃんって思うのは僕だけ??

そして何でもかんでもゆとりのせいにするその感性がもうずれてることに気付いた方が良いですよ。

批判して優越感に浸りたいのですか?

老害たちはゆとりを批判して優越感に浸りたいんですかね。

自分たちはお前らより勉強もたくさんしてきたから負けるわけないって。それとも若くてろくに勉強もせず、就職もなんなくできて羨ましいのかい??そもそも勉強してないと思ってるのが間違いだし、あなた方ほど苦しんでるかどうかは知らないけど就職活動もきちんとやってきたんだよ。

人のことを棚に上げて批判するけどあなた方は社会に出てから必死こいて勉強してるんですか??

今の自分がきちんと勉強してるならいいけどしてない奴はきちんと勉強してから批判しろよ。ゆとりという理由で批判する大人でろくな大人を僕は見たことがありません。彼らは粗探しの天才ですよ。粗探しなんて辞めて自分磨きしとけよって思います。

いつの時代もそうだけど基本人のことを否定する人は思考停止している人ばっかり

粗探しばかりしてる人は基本自分が成長することを諦めてしまってるんですよ。

だから、悪いところばっかり目がいってしまう。成長したいのであれば相手の良いところを盗もうとしますよね。

彼らはお互いに足の引っ張り合いばかりしています。自分を守ることしか考えていないから粗探しするんですよ。そしてそれを見つけて批判することでアイデンティティ保ってるんですよ。保守的な人間の発想はつまらんよ。自分を守る案ばっかり。

例を挙げると日本の政治

国会見てたらよくわかるでしょう。あれはお互いの粗探しばかりしています。本来なら国をよくしましょうって手を取って協力すべきなんです。でも、自分たちの立場を守りたいからそんなことしません。会社や社会をよくしようと考えている人たちからするとどえらい迷惑な話ですよね。

本当に凄い人は若い人の発想をもらおうとしてきます。そして物腰めちゃくちゃ柔らかいし、何より謙虚。あんな大人になりたいと思うし、なってやるつもりだ。

老害どもは変にプライド高いからゆとりからは学ぶことなんてないと思っている。

もうね、その時点で負けてんだよ。プライドなんて糞食らえだよ。あんたら老害の考えることよりゆとりの発想のほうが斬新なんだよ。

今の時代コンピューターが当たり前の時代ですよ??

それなのにまだ紙ベースで仕事するってどんだけ世間から取り残されてるんですか?踏ん反り返るのも辞め、プライドなんか捨てて若いエキスもらってさっさと仕事に生かせよ。無駄に高い給料もらってんだからゆとりの批判ばかりするのは辞めてその給料に見合った働きをして下さいよ 。

ゆとり教育が悪いと決定づけるのは浅はかだ

考え方が甘い若者がいるという問題はいつの時代だって同じです。ゆとり世代を一括りにして批判するのは本当に浅はかすぎる。

ゆとり世代でもしっかりした人たちはたくさん存在する。逆にゆとり世代より前の世代できちんとコミュニケーションを取れない人や仕事ができない人はたくさん存在する。だからゆとり世代だからという理由で批判することはバカな行為なんですよ。さっさと気づけよ。

老害どもは何かとゆとりのせいにしたがるけど仕事できるかできないかはその人次第だからゆとり教育は関係ないからね。

人の粗探しばかりしてる老害は暇なんですよ。ずっと上から目線でゆとりのことを下に見てるんです。あんたらより凄いゆとり世代の人間は腐るほど存在してるんですよ。

こんな記事書くとまたゆとりがなんか言ってるわとか思われそうですが、その思考になってる時点でもう老害だから気を付けた方がいいですよ。何度も言いますがゆとりは関係ないんですよ。あくまで本人次第なんです。老害どもはゆとり批判する前に自分たちの行動変えてみて下さいな。

(by Ryota)


おおお!すごい切れ味。すぱすぱーといったな。

いやでもほんと、年齢とか世代とかゆとりとかさとりとか学歴とかいろんな人の見分け方を世の中の多数の人はするけれど、本気で今の時代もう関係ないからね。最高学府でてるけど、社会に出たら机の上でしか使いもんにならない人だっている。実際いた。

逆に最下層学歴でも、社会にでたらバリバリ活躍する人だっている。

体は大人、頭脳は子供…みたいな逆コナンなおっさんだっていれば、20歳で数億レベルの資産をつくる学生だっている。実際知人にいる。

そうやっていろんな人に出会うと、今ぼくの世界で人の区別に使われてるものなんてほんと無価値だとわかる。目上の人は敬え!ってのもナンセンスだしね。今後は若い人でものすんごい人なんて腐るほどでてくる時代だから、そういうよくわかんないボーダーはなくなってほしいって思う。

Ryotaさん、いい記事ありがとう!

関連記事

自己否定は成長の種。自己肯定感だけでは前に進めない。

まだ独立しないで!会社やめたいあなたが考えるべき3つのこと

フリーランスがロールモデルにすべき起業家(著名人)を3人紹介しよう

ライフワークとライスワークの違いなんてないよ

人生の選択に迷わないための、たったひとつの思考方法

「普通」という最上級のステータスを持ってて、なにを求めるの?