在宅ワーカーの悩み「家族が邪魔で集中できない」の解決策

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

ぼくは家族との時間を増やしたくて、プロ引きこもり、言い換えればプロの在宅ワーカーになったんだけど、この道を極めてくるとこんな問題が出てくる。

ひきこ

ひきこ
え、ちょ、家族のみなさん?ぼく今仕事中ね?集中サセテヨー

これはよほど器用な人でないと、悩むところだと思うの。

ぼくは集中できる時間が短く、かつスイッチ切れると再起動に時間かかるめんどくせえタイプで、いざ集中の深淵に入りかけた時に、

息子クマ

息子クマ
パパー抱っこー!

とかくると、

ひきこ

ひきこ
ああ終わった…

って気分になっちゃうのよね。

いや可愛いのよ?幸せなことなのよ?

でも、集中できねえんだ。

だから、その解決策を書いておく。

在宅ワーカーは自分のゴールデンタイムを設定しよう

結論から言えば、これ。

在宅ワーカーは、特定の時間に仕事しないといけないっていう縛りは基本的にはないわけで。

なので、みんな寝てる時にサササッとやる。これ最強だよね。

候補として上がるのは、早朝or深夜。

朝型生活ができる人は早朝にやればいいし、夜型な人は深夜にやればOK。

ぼくは夜型なので、昼ごろ起きて明るいうちは子供と遊びまくって、満足度を高める。

で、クタクタになっていただき、健やかに夢の中に誘う。

ひきこ

ひきこ
おっしゃ寝たああああああ!!

ってなった夜21時とかそんくらいからが始まり。

幸いもともと朝起きれない人だし?深夜に寝て11時起きすればそれなりに睡眠も取れるし?

これやってからマジでいい感じに集中できてるので、全在宅ワーカーは自分なりのゴールデンタイムを設定すべき!

集中できる時間が決まると、ルーティン化もできる

この時間にしかできない!

っていう感じになると、その時間帯の集中力がより増すパラドクス。

あとはパートナーも、不思議と、

くますけ

くますけ
この時間だけは声かけてはいけない…

みたいな暗黙の理解もあり、すこぶるいい。

  • ブログ書いてる時
  • チャート開いてる時
  • イヤホンさしてる時

の3つは声かけダメ。ゼッタイ。なルール。

ゴールデンタイムを決めると、いい感じにリズムができるね。

プロ在宅ワーカーは、家族との時間が増えすぎるからうまく調整しよう

家で仕事する場合、常に家族との接点を持つようになる。

それはすごくいいことだし、幸せなことなんだけど、何でもかんでも境界線がなくなるのは実はよろしくないことだな?と感じてる。

集中したいとき、ひとりになりたいと思ってても、家族いうても結局は別の思考回路と価値観を持った個体なわけで、エスパーみたいに全部お察しってのはないわけで。

特に在宅ワーカーの場合、いまネットしてるだけなのか?仕事してるのか?が非常にわかりにくい。

服装も部屋着だしね。

なので、上記ゴールデンタイム手法がダメな場合は、もういっそ在宅でなくすのも手だね。

子供を保育園に入れて、パートナーも昼間フリーにさせる

どうしても昼間にやりたい場合は、家族といっしょにいる時間を減らすってのも手だね。

子供を保育園などに預けて、パートナーも自由にさせてあげる。

まあ、形式上は共働き夫婦的なノリだけど、ある意味合理的。

ただし子供のストレスがけっこうすごそうなので我が家では採用せず。

仕事用の部屋を別に借りる

子供も保育園とか無理だし、でもどうしてもがっつり集中したいし…ってことで、

こんな風に思ってきちゃったら、仕事部屋を借りるのはアリだね。

都会であれば、カフェでもいいし、レンタルオフィスでもいいね。地方都市や田舎で近くにそういうのがないなら、1Rのお部屋でも借りちゃえばOK。

ぼくはこれも検討してた。

予算はかかるけれど、その分費用が回収できるくらい効率は上がるはず。

一番いいのは器用にこなすこと。または効率をあげること。

18623190 1318726444908293 674035266 n

ここばかりは性格次第ってところでもあるので、なんとも言えないけど。

一番いいのは当たり前だけど、

  1. 声かけなどされても余裕でこなす器用さを持つこと
  2. そもそも働かなくていい状態にすること

なんだけどね。

特に②が一番いい。

外注するとか、または収益構造を変えることで動く時間を減らす。

自分が動かないといけないという前提をそもそも覆すっていうか。

ぼくは現在これをやってるところ。これは一朝一夕ではできないからね。

いうて今もゴリゴリ仕事してるか?といえばそうでもないけれど、まだまだ。

オンラインサロンなんて完全労働収益だし。でも外注は苦手なのでできないし。

関連記事 👉  「稼ぎたいし稼げるからオンラインサロンやる」ってのは全力でオススメしない

ってことで現在はもっぱらFXでのトレードを鬼研究してるよ。

関連記事 👉 《随時更新》FXをこれから始める人は必読のオススメ本まとめ!

これは過去の自分に言いたいけれど、どうせ稼ぐまでに時間をかけるならば、資産性のある収益を狙うか?または時間効率が鬼ほどいいものをやったほうがいいよ。

ブログで言えば、アフィリエイト。

そうでなければトレード。

フリーランスとか在宅ワーカーになっても、労働収益性の高いものは最終的にはきつくなってくるのでね。

こっちもフォローしてね!
  1. プロ引きこもりのリアルタイム:Twitterをフォローする
  2. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?

最新記事一覧はこちら