FXで稼ぐ

日本のどこかで地震があった時に、被災者以外ができること

こんにちは!プロ引きこもりのいのぴーです

昨日、大阪で大きめな地震がありましたね

どれくらいの被害規模からわかりませんが、現地の方は無事であることを願います

さて、こういったとき相変わらずツイッターでは悲観ムードがすごいわけですが、被災者以外にできることってなんでしょう?

なぜか日本は右倣え文化だからか、被災してるわけでもないのに一緒に悲しむのをよしとしますが、それって意味あるんでしょうか?

悲しいのは現地の方々または現地に大事な人がいて心配な方だけなはずです

被災もしてない人が悲しんだところで、地震の前に時は戻らないし、怪我が治るわけでもない

僕ら被災してない人らができるのは

  • いつも通り生活して経済をとめないこと
  • 次は自分の番という危機意識を高めること
  • 被災地に必要物資があるのであれば、Twitterやってないで送ること

くらいなはずです

ぶっちゃけツイッターの「大阪の人たちの無事を願います」なんてびた一文の意味もないと思います

僕も熊本地震で軽く被災しましたが、現地の人が思うのは「そんなことより必要物資くれ」って話ですしね

体の一部が怪我して、周りも同じように機能しなくなっては体はよくなりません

どこかが怪我したなら、それ以外がサポートする。それが重要

大阪で経済が滞ってしまうならそれ以外がそれをサポートすればよし。重要なのは悲観ムードではなく「だからこそのやる気」なんじゃないかなーと

あとは、明日は自分の真下が震源地な可能性だってこの日本ではあるわけで

ニュースを通して見てるぶんには他人事になりますが、明日はわが身だ!って今こそ考えて防災対策すべきです

Twitterで心配ダーとか、頑張っていいね集めてる場合じゃないっす

Twitterやるならお役立ち情報をつぶやきましょう

僕は福岡在住ですが、割と福岡地震くる気しかしてないので絶賛対策中です

>>きたる震災に備えて用意しておきたい防災関連グッズまとめ


最新記事一覧はこちら

>こんな記事もどうでしょう?<
>【PR】無料:好きを仕事にするガチな方法とは?<