「人に与えて信用をつめ!」と声高に叫ぶ人が一番信用できない件

スポンサーリンク

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

2017年は「信用」ってんが流行語大賞なのかな?ってレベルで信用って言葉を見た気がする。

くますけ

くますけ
もうお金には価値がないから、信用もちになれ!

的な。

こういう言葉、聞けばキレイに感じるんだけど、なんてーのかな。俺はこう思っちゃう。

ひきこ

ひきこ
そう行ってる奴の行動が一番信用できねーよ

と。

え、信用って積もうとして積むものなの?と。

信用のために誰かになにかしてあげる…

それってただの打算じゃね?計算じゃね?信用の押し売りじゃね?と。

もちろん、そういう打算に気がつかない方々は思惑通り「この人ステキ♡」とかなるわけだけど、それって信者ビジネスの餌食になる信用情弱じゃん。

そんなもん集めるのって、楽しいのん?

俺にとって信用ってこういうことだと思うの。

マジの信用って、打算とか計算を感じない「なんてことない優しさ」から生まれるものでしょ。

なんの利害もないのに、なぜかやってくれた。

そういうのってすげーうれしいし、無条件で感謝しちゃうじゃん。お返ししたくなるじゃん。

っていう経験があったんだけどね。実際に。

信用のために与えるなんて、それってGIVEではなく押し付けだよ。

関連記事 👉 「信用を打算的に集めて換金すること」が評価経済じゃないでしょ。

まあ、とはいえ一般の人はそういうの深読みしないからまあ見事に踊らされるわけだけどね。

信用は、サプライズからしか生まれない。

うわべだけでなく本当に価値のある信用を得たいなら、自然とGIVEができてる状態を整えておけばよし。

関連記事 👉 稼ぎたいなら息を吐くように与えろ

信用信用!叫んでるやつの行動は、もれなく薄っぺらく見える。

そこに集まる信用も、ペラく見える。

そんな叫ばなくても、やることやれば信用は生まれるよ。数は少ないかも知んないけどね。

こっちもフォローしてね!
  1. ブログの3倍役にたつ無料メルマガ(特典や限定コミュニティあり):いのぴーのひとりで稼ぐもん!
  2. プロ引きこもりのリアルタイム:Twitterをフォローする
  3. いのぴーのプロフィール(動画あり):プロ引きこもりとは?

最新記事一覧はこちら