FXで稼ぐ

いのぴーの詳細プロフィール

(こちらの記事はぼくのプロフィールなので、広告掲載などのお問い合わせはこちらからどうぞ!スポンサー絶賛募集中です^^)

当ブログの管理人、いのぴーの詳細プロフィールです。このブログに対しての想いだとかおすすめ記事などを書いてます

Tips

いのぴーの生い立ち

1991年3月2日、通称「ミニの日」におぎゃりました。身長がギリ160㎝ありません。運命。

あまり人と関わらず、ひとりでひとつのことをじっくり探求するのが好きな研究家タイプです。ストレングスファインダーでは、

  1. 着想
  2. 戦略性
  3. 内省

という3大内向的要素がトップをしめてます。内なる世界愛してます。ただのコミュ障です。

22歳で独立し、いろいろやったのちここ3年間はブログで食べてきましたが、終わりなきビジネスの世界に絶望したためFXに没頭しています。

特徴のない県ナンバーワン「千葉市」で育つ

今でこそZOZOがあったりとかしてるけど、昔はなにかと有名なものがなく「知ってる?ディズニーって千葉なんだぜ?」が唯一の強みのあの千葉です。あと落花生。

もれなく僕も、普通な公務員家系で平々凡々と育つはずが、とある問題によって早くも人格形成に問題が発生しました

アレルギーのお化けと呼ばれる3才

普通な中流家庭に生まれた普通の男の子のはずが、生まれつき「普通でない」状態でした

IgE抗体数が普通の人のうん万倍だかうん百万倍(くわしくは忘れた)という「アレルギーの権威の先生もびっくり」なアレルギー体質だったんです

冗談ではなく、アレルギーのお化けと比喩されていました。

それでいて、アトピー性皮膚炎も持って生まれたもんなので、物心つくころには世の中のほぼ全てのものにアレルギー反応を起こす体でした。

いわばこの世に拒絶反応を起こしてる状態。反骨精神の見える化。

アトピーなので、アレルギー反応がもろに皮膚に出て、母親いわく「皮膚が剥けすぎてモップになってた」らしいですw

歴史上健康だったいのぴー家に突如あらわれた突然変異体、それが僕でした

どうせなら特殊能力さずけろよ神様。無尽蔵に金作れるやつとか

普通でいさせようとする父親と世間と、普通でいられない自分

そんな体質なので、普通の子たちと同じことができないことが多々ありました。

  • 夏はプールに入れないし、入っても皮膚がアレなので怪訝な目で見られたり
  • 小さい頃は掃除の時間に先生が気を使いすぎて掃除しなくていいというもんだから他の子がブーイング
  • 体育は秒速でダウン(ぜんそくがあったので)
  • 痒みで寝不足で朝起きれない

皮膚もアレでして、見た目からしてまわりと違うので自分としても「ああなんかこれ、俺なんかアレだ。異常なんだな?」と小学生くらいから自覚してました

子供ながらに悪い意味で普通ではないんだと感じたんでしょう。

そしてそれは周りの反応からしてもそうでした

見えない壁や怪訝な視線を常に感じてたせいで、気づけば他人にあまり心を開かない子に。

しかし、我が家はいたって常識的な公務員家庭。

  • しっかり学校へ通い、
  • いい成績を取り、
  • いい職業へつく

ことこそ正義!な親でした。つまり、普通こそ正義。

また、アトピーは治らないのに難病指定されてもなければ障害認定もされてないので、重傷化しても「アトピーだけど健康で普通な人」というよくわかんない扱いをされます

アトピーって病気なのに、健康な人ということで普通と同じを求められるんですね

  • アトピーでしんどいからと学校を休むのはだめ
  • アトピーだから修学旅行しんどいもだめ
  • アトピーでいくらしんどくても普通に働け

「いやいや、学校すらきついのに将来普通に働くとか無理ゲーじゃね?」

と中学あたりから漠然と感じ始めてました

「普通になりたいけどなれない自分」でグレる高校生活

高校生くらい大人になると、ある程度世の中のことわかってくるじゃないですか。

夜遅く電車に乗ってるサラリーマンのクタクタ具合をみると、アトピーの自分が同じように働けるとは思えない。死ぬほど悪化してオワタな未来しか見えねえ…(アトピーは疲れやストレスでめっちゃ悪化します)

親はそれを求めてるけど、ぼく本人はできる気がしない。でもわかってもらえない。

そのギャップがストレスで、とにかく「普通」に反発してました。

不登校になり、ヤンキーと絡み、学校をサボってカラオケ行ったり、不純なお突きあい(性的)な関係を持ったりなど

「普通以外の生き方だってあるんじゃないの?」という希望を持ちたくて。

とは言いながらも普通に憧れつつ。でも生まれつきそれは手に入らないとわかりつつ。

ドロップアウトの18歳

大学はおもしろくなくて早々に中退しました。

役者活動に専念したくて。まあ、体壊して挫折したんですけど。

大学やめたことで親とは当時冷え切った関係で援助もなくなったので、渋谷原宿中心にいろんな仕事をやりました。アウトロー含め、

  • 出張ホスト
  • 出会い系のサクラ
  • 夜のスカウトマン

などなど。

親の援助がなくなったことで、極度の金欠になり、毎食ブラックサンダーですます日々

この頃に、金がなさすぎて金だ。この世は金。」と強く脳みそに刻まれました。

この時は謎の不安感がありまくりで、mixiで女漁りをしてはストレスを発散。ただでさえ健康じゃないのに不健康を極めてましたねえ。

謎のフリーダムなおっさん

とある渋谷のプールバー。mixiに書く「渋谷バグースでビリヤードなう」

mixiからの通知。「いま同じところいるんですけど一緒にやりませんかー!!!!??」
現れたのは、やたらテンション高めのお父さんくらいのおっさん。

ど平日のこの時間にビリヤードとかニートかな?

でもキモイくらいに楽しそうに生きてるもんだから「おっさん何者?」とついポロリ。

「ふふふ…それはね..次あったら教えるよww」

イラっとしながらも、メッセージできた場所に1週間後に向かう。

半ズボンでは入れない渋谷宇田川町のアソコ

当日待ち合わせたのは、渋谷にあるすげーでかいビル

「こんなところあったっけ?」と思いつつも中に入ってみると、人、人、人。なんだここ?と思って聞いてみると、「ここに今から君の人生をかえる人がくるよ☆」と。

怪しいなwwwwwww

と思いつつも、なんかありそうな気がして入場ゲートに入ろうとしたら、半ズボンNG。急遽ユニクロに走って入場。

異常が普通の空間に脳みそスパークした19歳夏

先にいうと、現れたのは世界一の成功者と言われている中島薫氏。

そう、そのビルは日本アムウェイ社だったw

(先に行っておくけど、アムウェイビジネスは20歳でやめてるよ。あれはビジネス的にはお勧めできない)

当時のぼくは、その常識はずれの世界観に脳みそスパークしたんです

そこで出会った人たちは、一般的な常識の外で生きてる人だった。つまり、普通でなく、異常が普通になってる人。

普通になれない異常な体質に悩んできて、普通になじめなかったぼくを唯一普通だと扱ってくれた人たちだった

そこで、今まで見たことなかった世界をみて「ああ、自分でなんか商売すれば他人の価値観に合わせずに生きていけるんだ」と実感。

それまで他人のいう普通と、そもそも普通についていけない体質のギャップに悩んでた疑問の答えがそこにはありました。

ちなみに、アムウェイは20歳で登録したあと1ヶ月くらいでやめてます。理由は、グループ保持だるすぎワロタ

勢いで個人事業主になってみたけど…

意気揚々と個人事業主としてあれこれ挑戦してみたはいいものの、なかなか目が出ない…。

なぜだ!!!!

周りの大人たちに聞いてみたところ「まだガキの遊び。お前がうまくいくのは23歳あたりから。それまで経験つめ」とのこと

うるせえよ

って思いつつ、もがくもがくもがく。

そんな時に、当時の彼女との間に子供ができ、さすがに蓄えもないし育てられへんってことで不動産ベンチャーに就職。

入ってみたら、超絶体育会系ベンチャー

その会社は鬼ほど体育会系なベンチャー。

面接の時はニコニコ笑顔だけど、採用後は鬼軍曹の世界でしたw

ドロップアウト後はわがままに生きてきたせいで、ぼくは一般的な常識を知らないでいました

起きる時間もまちまちだったし、服装だって自由だったし、そのノリのまま会社員になったもんで、常に怒られてました

  • いやいや、服装とか結果に関係あんの?
  • 出社時間守れってんなら、退社時間も守れよ!
  • ってか朝早く来たら結果出る保証あんの?

と普通に反発するもんだからよく腹パンされてました

ただ、当時の月給は20万円。子供ができて東京のど真ん中で3人生きていくにはあまりに少ない。

稼ぐには結果出して歩合もらうしかない。

その時の上司のひと声。

「1のことができない奴が、10を手に入れられると思うな!」

世の中金だスイッチが入った瞬間でした。

なりふり構わず稼ぐスタンスになりました。自分の考えとかどうでもいい。金を稼ぐために必要なことは全てやりました。

結果、半年でトップセールスになり、店長代理になり、最年少で店長になり、新店舗を作り、そのまま成績2位の店舗にし…

月収も65万円ほどになり、その時にはかなり「普通の人」になっていました。21歳の終わりの頃です

関連記事:才能がない人が結果を出し続けるためにとにかく意識すべき5つのこと

今思えば、以前の個人事業時代に結果が出なかったのはガキだったからなのかもしれません

絶頂期に離婚

仕事を優先しすぎて、家族との時間をないがしろにしていたら「時間ももっと作って欲しい」と妻。

ただ、そもそも激務の会社なのでそれは正直難しい

「じゃあ、1年間ひとりにしてくれ。独立するから。」

集中するとそれしかできなくなる性格だったので、フルに集中したかったんです。当時妻の実家は徒歩10分だったので、そうお願いしました。

でもそれが原因であれよあれよと離婚。

つい昨日まで想い合ってたのに、たったひとつのすれ違いで手のひらがかえったのです。調停だのお金のことだのの話ばかり。

その日を境に家族間や恋愛観が崩壊しました。

そして、家族いなくなった時点で、会社をやめました

お金だけがあってもダメ。時間もないと幸せにはなれない。そのためには会社員では難しい。とおもったからです

在宅で稼ぐことを決意

それからは、在宅で稼ぐことだけに絞って仕事をしてきました。在宅で仕事ができていれば、家族との両立ができるはずだから。

すごい省略しますが、

  • 23歳まで:営業代行などをやりながらウェブマーケティングを学ぶ
  • 24歳ごろ:営業力×集客力とO2Oマーケティングで人の企画をプロデュースして稼ぐ
  • 〜現在:ブログで年商1000万円
  • って感じです。

最初は特技の営業を在宅ワーク化して回していました。

ただ、営業だけではきついのでネットでの集客や販売を学んで、それを使って他人の商品を作って売ることにシフト。オフラインも使って売りまくってました。

その実績が買われて、個人プロデュース系企業の役員にもなりました。

  • 個人海外転売のコミュニティで半年間、広告費ゼロで1000万円の売り上げ
  • 不動産投資家のコミュニティで3ヶ月の仕込みで2000万円の着金。広告費なし

などの実績があります。

ブログでも稼げたので、在宅で稼ぎ散らかすスクールというオンライン学校を運営して、述べ400名に指導。40名近いメディアビジネスでの成功者を出しました。

新しい家族もでき、子供との時間を今度はたっぷりと取ることができるようになりました。

そして現在、もう俺は限界かもしれない

ビジネスってさあ、終わりがなくない?ねえ、なくない?

え、いつまでやればいいの?っていう。

ビジネスの場合、競合やお客さん、時代や消費者感情の変化、マーケティングやセールスなど考えることが多すぎるんです

どんどんライバル出てくるし、その度にいろいろ見直さないといけない

売上げも立て続けないといけない。月額モデルにしても、顧客保全をしないといけない。

これ、40代になってもできるか?って考えた時に「秒速で無理」でした。

会社もほとんどが10年で潰れるのに、その激流の中をずーっと走り続けるのはさすがにしんどい。

僕のやってるブログ含むビジネスは、ある程度手離れさせることもできますが、やはりライバルやアルゴリズムの変動、時代の変遷の影響は避けられないのです

独立して5年でなんだかなーってなってたのに、これがおっさんになっても…って思うと、ざわざわしたんです

人間アレルギーが発症した

このビジネス疲れが出てきたのは、会社役員時代の「黒字倒産やばい事件」です

役員になった会社は、売上はとてもあるのですが回収がザルで財務状況があかんやつだったのです。

売上げはあるけど、キャッシュがないって状態。そして売掛金を計上してるので納税の計算はそこベースです

いわば黒字倒産不可避wってやつっす

その対策室にいたわけですが、もうこれが人間の薄汚さがモロ見えするもんで。人は金のことになるとどこまでも汚いと体感しちゃったんですね

  • いいときは擦り寄るのに、いざとなると離れていく
  • あまたの裏切り行為
  • 人のことを人でなし扱いする顧客

こういうのを通して「人間アレルギー」になっちゃったんですw

アレルギーのお化けが、とうとう人間に対してもアレルギー反応を起こし始めました。この世の全てを拒否るマイバディ。

それで対人商売が嫌になっちゃったんですよね〜気持ち的に。

まだ消耗したのが回復しきってないんか、モチベーションが上がらない状態が続いてるなう

とあるトレーダーと筋肉との出会い


完全ひとりで完結する、かつ永久的に続くものってないんかなー

って思った時に、とある億トレーダーに出会いました。そのトレーダーは僕と似た考えを持っていて、同じような経歴を持っていました。

その人曰く「トレードを極めればまず食いっぱぐれることはない」とのこと。

そして、同時期に伝説のトレーダーcisさんのこのツイートをみました。

一撃19億円の利益です。いやね、もちろんこんなん普通じゃないですよ。でも実際にやってる人がいることの衝撃!

億トレの方も、一撃数百万円ってレベルです

「こんなんビジネスではできへんやん!」とすぐに思いました。

しかもトレードには、マーケティングも競合も顧客もなにもかもありません。戦時中でも投資は動いてたものであり、それだけ歴史のあるものです。

しかも金融は資本主義の大元です。

トレードは、自分と相場以外に入り込む変数がほとんどないんです

だから淡々と研究して、自分を高めていけばいいだけのもので、リスク管理さえしっかりやればいつしか結果が出せます。

ビジネスは常に変化し、時には継続は失敗につながるし、他人の都合で全て崩れるんだけど、これは継続がそのまま結果にきれいにつながり、ひとりだけでできます

こんなピュアものはありません

さらに、ひとりだけでできるときた。まさに僕が求めたもの。やらない理由がありませんでした。

そしてチャレンジし始めて数ヶ月、月利10%ほどで運用ができるようになりました

  1. 【運用結果】2018年9月のFXトレード月間利益は132,445円でした
  2. 【運用報告】2018年10月のFXトレード結果は+101,800円(月利9.4%)でした

今はリスク調整をしつつ、運用額の底上げを狙っています。そんで、ビジネスからの早期脱却を達成する予定。30歳までには。

その過程で、100万円を1億にすることを目標にしています。

また、筋トレとトレードがすごく似ていて、かつメンタルトレーニングになるともきき、筋トレにも注力してます。筋肉系トレーダーです

筋肉とカネ、そして自分の努力は裏切らない

ひとりでひたすら己を鍛え上げれば誰にも邪魔されず結果につながるこれらは、まさに天職でした。

ツイッターでは、トレードの目線なども配信してるのでよかったらフォローしていただければと!

いのぴーのブログに込めた思い

見た目は怪しい雰囲気のあるブログですが(笑)、読んだ人がなにかしら得られるように運営しています。あまりマネタイズを考えてません。実際アフィリリンクなども少ないです

僕は読んでてわかるように、対人においてあまり得をする性格ではないです。空気も読めないし、言いたいことはいうし、人間不信だしw

そんな人間でも、トレードなどを通して自分の好きに生きる術は作れるということをこの身を持って証明していきたいな、と。

また、ブログは記事をストックすることで永続的に読者に価値を与えることができるので、しっかり展開すればいいビジネスを作ることができます

youtubeで無料でブログノウハウを一部公開してるので、みてみてください。

普通におすすめですし、みんなやったらいいと思ってます。僕もブログを書くことは大好きです。商売がしんどいだけでw

まず読んでほしい記事10選

当ブログは、アトピー故に幼少期からコミュ障をこじらせて周りになじめないながらもフリーランスになり、プロデューサー、マーケッター、アフィリエイト、スクール運営と年商1000万を達成しつつも、

ビジネスに疲れて完全ワンマンプレイが許されたFXへの挑戦を記録するリアルタイムメディアです

記事がそれなりに多いので「この記事を読めばいのぴーのことがだいたいわかる10記事」をチョイスしました

「人生はお金じゃない」は金持ちが言える言葉。世の中、金だよ?

最近は人生カネじゃないみたいなきれいごとが多いけど、圧倒的に世の中カネや!

一旦生活ままならないレベルまでなってみりゃわかる。って現実を書いた記事です。

家族とか恋愛ってなんなの?

離婚をしてから、恋愛とか家族観がおかしくなってると言われます。

いっしょいなくても籍を入れてなくても家族だと思うし、単一恋愛なんて変な歪みを有無だけだと本気で思ってるんですがなかなか理解されません。

「普通じゃない善人」を裁きたくて仕方がない「普通という悪人」の存在

普通とはなんなのか?という記事です

肯定的な「どうでもいい」が人生を楽にしてくれる

人生をよりよくしてくれるマジックワードに関して。めっちゃよく読まれています。

「どうせ死ぬ」という言葉は人生を楽にする魔法のことば

この記事を読むと人生が楽になるそうです

他人のことを「どうでもいい」と思わない人はおかしい

いやほんと、どうでもよくない?他人のことをそう思わない人っているん?自分に嘘ついてない??

「バイ菌」と呼ばれていじめや差別をうけていたアトピー患者の話。アトピーいじめや差別はやめよう(実話)

死ぬほどきついのに「たかが皮膚の病気でしょ?」と軽視されるアトピーの理解を深めて欲しくてリアルを書きました

短期トレーダー(投機家)は、紛れもなく最強の職業である理由

いや、本当に最強です。これ以上のものをみたことがありません。みんなほんとやったほうがいい。

リスク管理しないと死ぬけれど。

社会的に死ぬ難病のアトピーがなぜ障害認定されないのか、はなはだ不思議である

当事者として、本当に疑問です。僕が財力をつけたら、これを絶対国に認定させる。

ブログはオワコンではない理由【プロブロガーが解説】

僕はトレードの方に魅力を感じてるのでシフトしていますが、ブログはまだまだ全然稼げるものですし、やったほうがいいです。

巷ではオワコンだと言われていますが、そうでない理由を超論理的に、多角的にまとめています。

メッセージはこちらにお願いします

記事の感想やメッセージ、井上に聞いてみたいことやお仕事の依頼は以下のフォームよりお問い合わせください

たくさんのメッセージをいただきますので、お返事は2日ほどいただいておりますが、すべてしっかり拝読しております

お問い合わせはこちら

お仕事の依頼に関しまして

お仕事依頼に関しての情報を記載します。広告掲載や記事執筆依頼、公演依頼をされたい方、法人様は参考いただけますと幸いです

記事広告などの依頼につきまして

>>当サイトのプライバシーポリシーに関して