目標を必ず達成する人の共通点を5つまとめる

やることだいたい結果出す!プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

頑張ってるのに、どうしてか目標も、目的も達成できない人っていない?

逆に、頑張ってはなさそうなのに、なぜかやることのほとんどで結果を出す人もいるよね。

この違いってなんだろう?って思わない?

そんなことを考えてる時に、ちょうどいい本を読んだので紹介がてら僕の経験則と照らし合わせて「目標を必ず達成する人の共通点と、その方法」を5つご紹介するよ!

上記の本は今は期間限定無料(送料別)!いつ有料になるかわかんないので早めにどうぞ。

ぜひ読んでみてね!

目標や目的を達成する人には共通点があった

Agree 2

これは本を読んで、

ひきこ

ひきこ
そういえばサラリーマン時代でもフリーランスになってからでも結果を残す人は同じような部分があったなあ…

と思い出したんだよね。

僭越ながら僕も、よほど向いてないことでない限り、やることなすことほぼ全てで結果は残してきたんだよね。

  • このブログもそうだし
  • サラリーマンやっても幹部に早めになるし
  • 業務委託から役員に抜擢されたりもしてるし。

泳いだりとかは無理だけど、適性があればだいたいうまく行ってる。

そして、ここ数年で近くにいて、結果を出してる人も多く。よーくよく考えて見ると、その人らって発言とか思想がすんげー似てるんだよね。

根本的な部分で、なんかがあるんだな。と。

なので、そこらへんをいかにまとめておくので、ぜひあなたも参考にしてみてね。

達成する人の共通点① クレド(信条)を持っている

なんか自己啓発的に感じるかもだけど、このクレドはまじで重要。

言い換えればポリシー、信条。

ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉。 経営理念 – 上記の単語が、昨今において定着しつつある意味。企業活動において、基本理念と行動理念と企業理念の3つからなる体系

引用:wiki

自分で自分に誓う約束って感じかな。あなたは、これ持ってる?

僕の周りにいる結果を出してる人は、これは収入で億越えの人から、一般企業で平から出世してる人とか、独立してからうまくいってる人など幅広く定義するけど、だいたいこの「自分への約束」を持ってる。

  • これは絶対にしない
  • 自分の人生で大事にするのはこれ
  • コアとなる思想

など、まあ形式はないんだけど、自分の寄りかかるもの。

達成してる人って、いい意味でこだわりが強いというか「軸」が強いんだよね。

僕は、不動産営業マン時代にこのクレドを刻んだカードを会社内で配布されてたんだけど、退社して数年経って、カードもなくした今でも無意識のうちにそのクレドがベースになってるっぽい。

当時は、

ひきこ

ひきこ
んだこれ?洗脳ですか?ww

って思ってたんだけど、そのクレドに染まってから一気に出世したし、そのまま独立して今に至る。

もし、このクレドを持たずに会社員になる前の軸のない自分のままだったら?たぶん、今でも平社員またはフリーターだったと思う。

達成する人の共通点② シナリオを描く

言い換えれば「絵を描く」ってこと。

  • 普通の人は、行き当たりばったり。
  • 賢い人は、あらかじめ絵を描いてその通りになるように動かす

結果がついてくることを願うのではなく、結果が出るように誘導するっていうか。

達成する人、達成してきた人と話すと、大抵これ、やってる。

ひきこ

ひきこ
こういうことしたいよね!
くますけ

くますけ
じゃあ、まずゴールはここに決めるっしょ?そこに行くためにまずこうしてあーして、こうなったらこうして…

みたいな。

なるべくしてなるというか、そんな感じ。

言い換えれば無駄をやらない。

達成しない人は、

くますけ

くますけ
とりあえずこれやってみようぜ!w

って感じで行き当たりばったりでとっちらかってる。

そしてそういう人と組んで、達成できたことは、そういえばなかったなあ。

ここら辺はいわゆる条件分岐思考の問題なのかな。

関連記事 👉人生の選択に迷わないための、たったひとつの思考方法

達成する人の共通点③ 目的と目標の違いを理解していて、それぞれを決めている


これもシナリオを描くことに繋がるんだけど、目的と目標をしっかり決めていて、その違いを理解している。

例えば僕の中で、

  1. フリーランスを貫く目的=家族との時間を増やしてストレスない人生にすること。同じ失敗をしないこと。(バツイチです)
  2. そのための目標=ブログ飯をして、PCだけでの収益を上げる。その利益を運用して増やし、資産を構築して、資産から生まれる収益での生活を実現する。30歳までに。

ってなってるんだけど、この違いってわかる?

  • 目的=達成した先に得られる成果
  • 目標=目的を達成するために必要な「要素」

なんだよね。

でも、達成しない人は、これを混同してる。例えば、

くますけ

くますけ
ブログ飯をしたいので、ブログで月30万円稼ぎます!!

みたいな。

え、それは目的ですか?目標ですか?という。

それが目的ならば、そのために達成すべき目標が別にあるし、それが目標ならば、目的は?と。なんのためにそうするの?と。

図式化するとこんな感じになるよ。手書きでごめん。

目的の下に大目標があり、その下に中目標があり…っていう階層構造。

これ、作ってる?と。

達成する人の共通点④ 未来から逆算で考えること

前向き後ろ向きって話ではないけれど、達成する人ってだいたい先をみてる感、あるよね。

過去にとらわれ過ぎないというか、照準を未来に当ててるというか。

達成する人の法則いわく、時間は未来から今に向かって流れてくるものだ、と。

抽象的ではあるけれど、確かに、

くますけ

くますけ
なん年後に自分はこうなっている予定なので、今こうする

と決めていれば、自ずと向こうから未来がくる感、ある

サラリーマンを始めた時に、

ひきこ

ひきこ
1年以内に歩合給合わせて50万以上は稼ぐぞ!

と決めて、それから紆余曲折あって本気でコミットして、そのために今なにすべきか?を決めて毎日鬼ほどやったら、後から見たら入社1年でそれ以上の収入と、幹部入りっていう未来が来てたからね。

それはブログで飯食うって決めた時もそうだし、トレードもそう。

達成する人も、話して見ると、

くますけ

くますけ
未来はこうだから、今こうしてればいい

みたいに「言い切ってる」もんね。

達成する人の共通点⑤ 自分に矢印を向けている


サラリーマン時代のクレドで一番心に残ってるのがこれ。

まさか、この本でも出て来ようとは。もはや真理なんじゃねえか?

文面までは覚えてないけれど、サラリーマン時代のクレドにはこんな感じで描いてあった。

すべての結果は、その原因を作った自分にある。

自分に矢印を向ければ、どんな結果も失敗もそれは成功の種になる。

人に矢印を向けた瞬間、自分の歩みは止まり、現状維持が始まる。

それは死ぬようなものだ。

生きた人生、死んだように生きる人生、どっちを選ぶか?

達成する人は、起こりうるすべてのことの原因を自分にあると考え、改善していく。

たとえそれが直接的に関係がなくっても、どこかで因果の糸が絡まっていると想定してジブンゴトとして考える。

確かに、達成し続けている知人は「人のせい」に絶対しない。

建前上はそうしていても、しっかり自分の中で「自分の何がいけなかったのか?」と常に内省してる。

それは僕もおなじ。

口では怒ったりしていても常に心の中では「こうなった原因は自分のどこにある?どうすればよかった?」と考えるようにしてる。

目的や目標を達成する人の共通点まとめ

Kuma agree
  1. クレドを持つこと
  2. シナリオを描くこと
  3. 目的と、そのための目標持つこと
  4. 未来から逆算で考えること
  5. 自分に矢印を向けること

この5つは、達成してる人、達成し続ける人にほぼ必ずあるものだと思っていいよ。

少なくとも、僕だけでなく、僕の周りにいる人たちはそう。

どの人も、世間様から見てもちゃんと成果を出してる人。俺はまあ、どう見られてるか知らんけどww

くますけ

くますけ
んー俺、これはなかったわ

ってのがあったら、ぜひ取り入れて見てね!

また、この本もぜひ読んで見てほしいなと。

薄いのに、簡潔に濃い内容がまとまってるし動画コンテンツ付きなので無料の読み物としてはかなりいいぞ?と。

※期間限定3,980円→無料!※

試してみてね!

以下の記事で紹介してる本も無料で読めるよ!👇

関連記事

ブログを書くことに目的なんていらない

noteで好きを仕事にして稼ぐ方法を、無名だけどnoteで月間2~30万稼ぐ人に...

あなたを、デザインする。プロデザイナーとヒキコモデザイン工房を開始!

意識高い系はいいけど被害者意識高い系はどうにも困るよね

NO IMAGE

ヒキコモリズムの音声&動画まとめ。随時追加!!

プロブロガーになってから、人と比べない幸せな人生を手に入れた