FXで稼ぐ

現金をもたずにガチで1週間キャッシュレス生活してみた

どうもいのぴーです

突然ですが、みなさん現金は持ち歩いてますか?

財布にぎっしりとお金を詰め込んで、今日も街で散財するのは楽しいですよね!

しかし実はぼく、お金、持ってません。所持金ゼロ円です

これがぼくのお財布の中身👇

中身は👇

「なんのための財布やねん」って声が聞こえますね。

ちなみにつかってる財布はアブラサスの薄い財布です。これ、金が貯まる財布です

そうです。ぼくはキャッシュレス生活をしてるんです

つまり、現金をもたずに生活をしています

「え?キャッシュがレスな生活とか不便じゃないの?」って思いますよね?

ところがどっこい。すこぶる快適なんです

この記事では、ぼく自身のキャッシュレスな1週間を体験談としてまとめます

読み終わる頃には、きっとあなたもキャッシュをレスしたくなるでしょう

結論:キャッシュレス生活は最高である

これだけは伝えたいので先に言っておきます。控えめに言って最高です。

  1. 財布薄いのでOK
  2. 財布無くしても現金ガー!とかない
  3. ATMに手数料を献上することがない
  4. 細かいおつりの計算とかいらない
  5. お金ない人っぽくなるので飲み会で有利
  6. お金の流れがデジタル管理できて楽
  7. クレカのポイントすこぶるたまる

なんで国策としてキャッシュレスにしないんでしょうね?

きっとATM使ってもらわんことには銀行さんも儲からないんでしょうね

ぼくは個人事業主なので、毎月領収書の整理をしてたのですが、クレジットカードで決済しまくってるので最近はすごい管理がラクです

はやく世界がキャッシュレスになってほしいですね

まだ現金で消耗してるの?というわけです

ということで、どんな感じで生活してたのか?をまとめます

先に伝えると、ぼくは基本引きこもりを仕事にしてるプロ引きこもりなのでイベント少なめですw

キャッシュレスな月曜日:食料品の仕入れ編

相方さん:ねえ、子供のお弁当の材料そろそろないんだけど

毎週1回はこのコールが起こります。

ここで、普通なら、現金を握りしめ

俺:おけー。そんじゃスーパーいてくる

となるのでしょう

ところがどっこい、キャッシュがレスなぼくの場合はこうです

:ネットスーパーでかっといてー

です

ネットスーパー、それはインターネット上で買うことのできるスーパー!

かのイオンや西友などのそこらへんにあるスーパーでの買い物も、今ではネットで早ければ即日配達なわけですね

画像は西友ネットスーパーですが、こちらは早めに注文すれば当日中に届きますし、最近楽天とマッチングしたのか、楽天ポイントも使えてお得です

もちろん、クレジットカードが使えますから現金なんて必要ありません

今ドキ、スーパーのレジで買うなんて時代遅れなのです

荷物も持つ必要ありませんしね!

なお、メジャーどころのスーパーであれば、その会社のクレジットカードを使うと割引などがありとってもお得ですよ。イオンカードが有名ですが、イオンにもネットスーパーがあります。

いちいちスーパーに通って現金を使い、重い荷物をもってるお母さん、お父さん、そろそろそれは卒業しませんか?

キャッシュレスな火曜日:お外で仕事編

今日は子供が幼稚園休み!

そんな日は自宅で仕事ができません。

息子という超強力な突破力があるフォワードにおきましては、父親のどんなディフェンスもなんのその。

必ず仕事部屋のドアをこじ開け、今はやりのシンカリオンを使った戦いごっこに巻き込んできます

「納期?そんなことより僕のいうことが優先だろうが!」

と、どこかにいるクソ上司のごとくの理不尽を振りかざしてくるわけです

そうなると、文字通りキャッシュがレスしてるお父さんとしましてはお仕事しないとなわけで、外に逃げますよね

ということで、来ました。スタバ。

なぜ意識高い風が集まるスタバなのか?なぜ椅子が硬いスタバなのか?とおもうことでしょう

その理由がこちらです

そう、スタバカード!!

このカードにチャージすると、現金使わずにコーヒーが飲めるわけですね。

しかも、ぼくはクレジットカード、それもエポスカードのヘビーユーザーでして、毎月けっこうなポイントがたまるんです

で、エポスカードはそのポイントを1ポイント1円としてスタバカードにチャージできます

ちなみにエポスカードは年会費無料ですし、ゴールドのインビテーションがくれば、ゴールドになっても年会費無料で海外旅行保険なども着くのでおすすめ!

ステータス性は皆無ですけど、実用性が最強です

で、スタバのコーヒーですけどポイントで買ってるわけなので、お金を払ってるわけでもない。つまりタダ飲みです。ある意味ね。

キャッシュレス生活をすることで、プライスレスにコーヒーが飲めるわけです

あとね、スタバカードにある程度のポイントを突っ込んでおくと、誰かとお茶する際に「ポイントたまってるからこれで奢るよ!好きなの飲んで!」というと高感度というポイントも貯まります

モテもキャッシュレスに手に入れましょう。ぼく、野郎としかスタバ行ったことないんですけど。

ちなみにこの記事もまさにスタバで書いています。もちろんひとりです。

キャッシュレスな水曜日:予定もレスな引きこもり日

てかさー、そもそも引きこもってるしさー、お金使う用事もそんなないんだよねー

キャッシュレスな木曜日:筋肉もキャッシュレスにつける

木曜日はジムの日。

できるオトコは筋肉すらキャッシュレスです

ジム代?カードでしょ

ジムにいくまで?タクシーでしょ

タクシーはJapanTaxiというアプリを使えば、東京以外の地方都市でもスマホでタクシーが呼べます

Uberの国産版って感じです

もちろん、クレカを登録しておけばネット決済というなのクレカ決済ができるので、

  1. タクシー呼んで
  2. 乗って
  3. 降りるだけ

なわけです

財布を持たずとも乗車可能ってことですね!

なお、このアプリは降りる場所の指定もアプリでやれるので、たまにいる「道わかんないんすよねー」っていうハズレの運転手がきても安心です

キャッシュレスな金曜日:外食もキャッシュレスに

金曜日といえば、飲みですよね!世間の皆さま

ぼくももれなく外食に来ましたよ。この記事のネタ作りのために!!

(ふだんは外食する相手がいませんが)

今日のお供は某友人Aくん

なんかおいしそうな料理を食べに来ました

なんで野郎とこんなもん食わねーといけないんだと思いつつ、お会計

俺:「やっべー金おろしてくんの忘れた!(確信犯)」

A:「え、まじ?」

俺:「え、ゴチ?」

A:「いやいやw」

俺:「でも俺金ないもん。キャッシュカードももってきてない(ってことにしとく)」

A:「ま?」

俺:「うん。とりあえず払っといて!あとで払うから!(来世で)」

という感じで、キャッシュレスな生活してると、物理的に現金ないわけですから、ゴチの方向へ誘導することもできてしまうわけです

特に年上男性相手の場合、とっても効果的ですね!

まあ今回は大事な友人Aくんだし、このままばっくれてもかわいそうなのでしっかりと払ってあげました

しかしキャッシュレスに割り勘分を渡すにはどうやって?

そこで便利なのが、LINE payです

LINE上にウォレットを作って、そこにカード情報と銀行口座を登録すると、LINEの友人宛に一瞬で送金できるんです

1円単位でできるので、割り勘する際にきっちりできます。手持ちの現金だとめんどくさいじゃないですか?

また、受け取った相手も、そのお金は銀行口座に出金することもできるし、セブンイレブンATMでおろすこともできます。LINEカードがあればそこで使うこともOK。

仮に自分が払う側になっても、そうやって割り勘すればいいわけですからね。相手もキャッシュレスになります

もちろん、カード決済対応のお店を選ぶのは、キャッシュレスマンとしては欠かせません。

キャッシュレスな休日:子供と遊んで時間もレスでした

土日は息子の召し使いなのであんまり記憶もありませんw

ただ、おもちゃ買うにしてもなんにしてもキャッシュレスは貫いてますので現金は使ってないですね

できればお金を使いたくはないんですけどね…

とまあ、こんな感じでキャッシュレスな日々を過ごしています

キャッシュレス生活はむずかしくない!

実際やってみるとわかりますが、今の時代マジでキャッシュレスでいきていけます

もちろん、いざというときのために1万円くらいはもってたほうがいいし、ぼくもふだんは一応それくらいは持ち歩いています

ただ、日常生活をするにあたって、現金を持ち歩く必要性はまったくないといっても過言ではないです

すっごい田舎だと、やっぱり現金が必要だったりはするんでしょうけどね。知らんけど。

とはいえ、最悪現金が必要になっても、クレジットカードのキャッシングをつかえばとりあえず現金は用意できます

翌日にでも返しちゃえば金利もつかないものもあるし、クレカがあればどうにでもなりますね!

なお、クレジットカードやSuicaすらレスする方法もあります

今はiPhoneの中にどっちも入れておけるので、キャッシュレスのためのツールすらレスすることができるわけです

そのうち、出かけるのにはスマホだけあればいいって時代がくるでしょうね。

ぼくのスマホはちょっと古いので確かできないんですが、最新型にしたらそうする予定です

あなたもキャッシュレス生活してみてはいかがでしょうか!

(提供:クレロン)