FXで稼ぐ

2019年1月3日クロス円大暴落から学ぶ、FXで重要な2つのこと

どうも〜プロ引きこもりのいのぴーです

2019/1/3、FXやってる人ならすごいインパクトのある日だったんじゃないでしょうか?

この暴落!!

正月の取引量が少ない時のこれねw 5円くらい落ちてるw
そして、かなりの被害が出たようです

原因は、appleの業績だとか言われてますが、個人的には大口が狩りに来たんだろうなーって思っています

ちょうど週足の抵抗で買い戻し入ってて、逆三尊形成してるので、今年はここを大底として上昇転換するか、さらに掘っていくか?どっちでしょうね。

さて、ここにおいて僕は負けることなくしっかりとれています

年末からショートをもっていました

ここからいろいろ得たものがあるので、シェアします

FXでは日足週足方向には逆らわない

僕も元々スキャやデイ出身で、ある程度レバかけて逆張りなどで短い波動を取ることをしていました。
ただ、勝っても勝っても、最後には今回のようなのに巻き込まれて利益を全て吐き出したりマイナスになったりだったんですね

レバかけてる分、勝てば儲かるし気持ちがいいのですがなんだかんだ吐き出してします

細かいダマシも多い

それがストレスでどうしたもんかと思った時に思ったのは、でかいトレンドに乗ればいいんじゃね?ってことです

細かい波動を取ろうとするから、トレード回数も多くなって、多くなるからこそどこかでバグる。

大口などの思惑にはめ込まれる

でも、日足週足レベルの場合指標はほぼ織り込まれてるし、大口の意図も織り込まれるはずです

実際、過去を振り返ると東日本大震災やリーマンショックの値動きも週足または日足で見ると、トレンドフォローしています

もちろんそうならないこともあるのでしょうが、過去のなんちゃらショック的なのを見てみると、日足以上で見ればそれはトレンドを強化してるだけと感じました

日足以上のスイングトレードの優位性

これはとても高いんじゃないか?と。

  1. トレード回数が少ない
  2. レバレッジを落とす必要がある

ことにより利益機会と利益が小さくなりがち問題はありますが、ここら辺はまあ玉の調整でどうにでもなるはず

実際、練習くんFT3で検証したところ、短期的な勝ち額はデイやスキャのがでかいですが、トータルで見て安定した成績を収めてるのは日足以上のスイングでした

実際のリアルトレードでも、その方が勝てる(負けない)ようになっています

デイトレももちろんしますが、あくまで日足の根拠と重なった時に、デイの玉をもってサクッと利食いするという考え方でしています

もちろん、負けることはありますが、勝率はよくなりました

これはおそらくは、

  • テクニカルが効きやすいこと
  • ファンダメンタルを織り込んでいること

があるんでしょうね

デイトレするにしても、週足日足に逆らわない

僕も逆張りはしますが、現在は

  • 日足で反転予兆があるか
  • よほど意識される節目か?

でしかしません

ただ、節目といえども、反応するか?は絶対ではないので、5分足などの逆張りは控えるようにしました

基本的には、日足の節目やトレンドラインにタッチした時に、日足の方向を肯定する形が出たらそっちに順張りしています

その結果、デイでもとれやすくなりましたし、レバレッジを低くしてれば仮に放置しても結局は正解の方向になるってケースが増えたんです

とはいえ、おいしいエントリーポジションは結局日足と重なるので僕は日足しか基本的には見ないようにしました

  1. 日足でエントリーできるところに来たら
  2. 1時間足と5分足の挙動をみてエントリー

という感じです

長期足をメインにトレードするっていうのは、退場を防ぐ堅実なトレードをするにあたって優位性が高いな、と。

核心に近いものがあります

レバレッジは2倍以内に抑える

聞けば当たり前ではありますが、これ、マジで大事だなーって思いました

勝負どころではちょっとリスク大きくするのは大事ですが、デフォルトでハイレバトレードはリスクがとても高い、と

僕も前は20倍くらいでやってましたが、現在は気合い入れても5倍。基本は1~2倍に抑えています

これくらいのレバレッジだと、10円くらい逆行しても致命傷にはなりません

メジャーな為替ペアは大きく見れば基本的にレンジなので、レバレッジさえ抑えてればあとは玉の調整または時間経過でカバーできます

レバかけてるとこれは無理ですけども。というかシナリオ崩れたなら損きりはすべきですが、極論としてレバが低けりゃ数円単位の変動では致命傷にはならないってことですね

レバ低いと儲からないじゃん?

とは言いますが、0.1ロットでも1円動けば1万円ですし、短期ではなく数年単位で資金を増やす想定で考えると全然儲からないことはないです

資金が増えれば、レバ変わらずロットは上がるので福利は働きますし

ただでさえリスキーな相場なので、

  1. リスクはとことん抑えて想定外が致命傷にならないようにしておく
  2. その上で長期足の大きな波を捕まえて幅をとる

この2点のトレードをすることで、地味だけど堅実なトレードができるな、と

相場はまずは生き残ることから

ジョージソロスは言いました

生き残れ。儲けるのはそれからだ。

と。

これはまさにそうで、まずは死なないようにすることからです。

この死なないっていうのは、リスクを下げること。FXならレバレッジを下げること。

その上で、優位性あるトレードを心がける

一歩間違えれば死ぬリスクのあるレバレッジをかけるのは、このルールに反するのでしょう

今回、僕は生き残ることができました。仮に逆のポジを持ってても生き残れています

退場さえしなければ勝てるので、目先のお金の増え方よりも長期的に資金が増えていくことを狙います

FXで重要なのは、まずリスク管理(資金管理)、次にエントリーの優位性ってことですね!

FXで生き残るために、常に検証しよう

実弾トレードで学ぶのも大事ですが、自分のロジックのリスクと優位性を検証するために、検証ツールでの練習をすることがおすすめです

練習と本番は違いますが、値動きのクセを覚えるのにも役立ちます

負けないために、検証を毎日してみましょう

おかげで僕はトレードを始めてから大負けすることはなくなっています( ´ ▽ ` )

おすすめなのは、

  1. 練習くん:MT4を使って検証できます。買いきりなのでコスパ良し。メジャー通貨はカバーしてます
  2. FT3:MT4ではできませんが、ペア数が多いです。年額更新制なので、練習くんでやりきったらこっちにするといいです。ページ右上から日本語にできます

これで生き残る確率が上がるなら安い投資ですよ!