FXで稼ぐ

FXやると破産して人生終わるリスクの真実

どうもトレーダーのいのぴーです

ツイッターみてたら、面白いツイートがありました

いわゆるFXを安易にすすめるな!一般人を破産させる気か!みたいな論調なのですが、ここでぼくは思ったのです

「え?そんな簡単にFXで破産することってあります?」

と。

いや、たしかに原理上は破産可能性はありますよ

ただ、それって正直よほど無茶なトレードしてないとありえないんですよね。汗

正直、FXが破産させるのではなく、FXをやる側のリテラシーの低さが破産を招くんです

きつい言い方すれば、破産するようなトレードをする人はそうじてギャンブルをしてるだけなんです

FXは資金管理と損きりを適切にやれば破産する方がむずかしい

大抵、FXで破産する人にはこういう特徴があります。👇

  1. 資金管理がなっていない
  2. 損きりを適切にしていない
  3. リスクリワードの考え方がない
  4. 手法が確立されてもなければ研究もしていない
  5. 金を借りてトレードする
  6. ストップをそもそもいれていない

資金管理がなっていない

そもそも、トレードというのは余剰資金でやるものであって、生活費をぶちこむものではありません

失ったら取り返しつかない金でトレードしてる場合はそもそも論外なわけです

資金管理どころか家計管理もできてないのにトレードしたらそりゃうまくいきませんよね

具体的な資金管理とは、

  1. どれくらいのロットでエントリーするか?
  2. どの配分で玉をどのタイミングでいれていくか?

などです

当たり前ですが、フルレバレッジでエントリーすれば相当なリスクになりますよね?

そのトレードの優位性はナンボのもんで、どれくらいのロットでうつのが適切か?また、1回で入るのか?分割して様子見ながら入るのか?などの「持ち玉の管理」です

手札のカードを正しくきることができればまともな勝負ができます

破産する人は、その管理もなしに全ツッパしてることがほとんどです

期待値の計算ではなく、純然たる期待=感情でトレードしてるわけです

損きりを適切にしていない

FXで破産するってことは、マイナスになるほどにまで損失を放置していたってことになります

損きりをしなければ、そりゃ予想外があれば破産しますよ。だって限界許容リスクを考えてないんだもの

  1. 口座資金のいくら損したら一度撤退する
  2. なんpips逆行したら損きりする
  3. シナリオがくずれたら問答無用で損きりする

など、いくらまでの損失を許容できるか?の資金管理をした状態で、適切に損きりすれば、破産なんてめったにできません

たとえば、ぼくは1回のトレードで最大損失許容額を口座資金の1%に設定しています(実際は0.5%にしています。場合によっては少し広げるので余裕持つため)

これを徹底してまもります。

これを守っていれば、100回連続で負けてやっとゼロになる感じです

でも、しっかり学んでトレード手法が確立していれば、100連続で負けるのは実質不可能です

今のぼくは勝率は低くても30%はあるので、4回やれば1回は勝ちます

この下にあるリスクリワードを加味するとそれでプラ転してしまうので破産する方がむずかしいんです

そしてストップロスをそもそもいれてるので、急な値動きがあっても基本は損きりされます

破産する人は、含み損を確定させるのがこわくてストップロスをずるずる長引かせたり、ナンピンしまくったりするわけですね

そりゃ、感情でトレードしてるので破産もしますよw

損きりは、負けるためではなく勝つためにやるものです

戦況が不利で、覆らないのであれば早期撤退が正解ですよね?

これをダラダラと長引かせては、神風特攻隊のように理論のない感情論でむやみな攻撃をくりかえすからお財布が焼け野原になるんです

リスクリワードの考え方がない

基本的に、勝負事においては、リスク<リワードにしておくべきです

そうすれば、負け回数>勝ち回数になっても、勝つことができます

例えば、ぼくはリスクリワード=1:4以上にしています

これは4回負けても1回勝てばプラマイゼロ以上になるってことです

こんな感じで👆

つまり、勝率が30%程度でもプラスになる期待値が高いってことです

で、ちゃんと手法さえ確立してれば、何十回も連敗することはなかなかありません

なので、勝ったり負けたりしながらも資金は増えます

小さく負けて、大きく勝つことさえ意識してれば、勝ち回数が低くても増えます

もちろん、勝率はあげて行くことができますので、勝率が高くなればそれは当たり前のように資金がふえます

破産する人は、この考え方が無しに、リスクリワードが同じだったり、リスクをでかくとってリワードが小さいんです

FXは基本的にマイナスサムゲームです

まず手数料などでエントリーした瞬間に負けた状態になります

この時点で、市場に流れる金の絶対量が減るのです

そして負けた人の資金は、勝った人の資金になります

マイナスサムゲームだからこそ、リスクを小さくして勝つべき時に大きくとる意識が重要なのです

相場はコントロールできません。できるのは資金管理とリスク管理、エントリータイミングの管理だけです

破産する人は、それを無視してコントロールできないものに振り回されます

それをギャンブルって呼ぶんですよね?

手法の確立はおろか、研究もしていない

ハイパー論外ですよね

手法、つまりトレードにおける戦術(資金管理などは戦略)もなしに相場=戦場で赴けばそらまっさきに殺されますわw

目先の値動きをみて、

  1. あがったから買いだ!
  2. 下がったから売りだ!

とかやってればそりゃダメですよ。論理がないじゃん。

気分トレードで勝てるならみんな勝ててますってw

  1. どのような市況になったら
  2. どういうセットアップで
  3. どういうリスクリワードで

などというエントリー手法ができてないのに無鉄砲に入るのはギャンブル以下ですよ

そりゃ破産します。当然ですよね?

サラ金で借金してトレードする

究極に愚かというか、言っちゃ悪いけど単純にバカです。これは。

いやだってそうでしょ?

そもそも持ってないリスキーな金を、リスキーな相場に投入する?

リスクにリスクを重ねてる時点で、リスク管理できてなさすぎじゃないですか。投資とか以前の問題でしょう汗

カイジの世界にでも行きたい願望なのかな?それともウシジマ路線かな?

仮に消費者金融で借りたとしましょう。年利18%の複利の借金です

ってことは、これが許されるのは「必ず年利20%以上を複利で稼ぎ続けられる人」になります

金利以上の金を確実に稼ぎ続けられるならば、借りた金でトレードするのはある意味賢いです

持ってなかった金でも、実力があれば勝てるわけで、その場合は無から有をできるわけですから

でも、そうでない人が借りた金を運用するのは自ら死ににいくようなもんです

とはいえ、相場の世界に「確実」という2文字はありません。今まで勝ててたのに…って人をいっぱい知っています

つまりリスクは絶対に消えないわけです。リスクが消えないのだけは確実ですw

なので、リスクある借金をして運用をするのはマジで禁忌ですね

そして借金を戦略もないギャンブルトレードにつかうのはもうね…

死にたがりなんでしょうか?

そもそもストップロスをいれていない

これね、こういう経験ある人に多いです

「ストップ入れずに放っておいたら含み損が含み益になって稼げたよ!含み損なってもそのうちもどってくるんだ!」

いやいや。確実にそうなる理由がないですよね?

そのまま含み損の方向にまっしぐら!って可能性は消えないわけです

ストップ入れなくても死ぬことはないのは、

  1. レバレッジをかけてない(1倍でほぼ現物)
  2. スワップ目的のトレード

だけです

レバレッジ1倍ならそれは現物なので言ってしまえば、FXブローカーを利用した外貨預金です

為替差損はでますけど、それは日本円を銀行においておいてもかわりません(対別通貨において日々価値は上下してるから)

破産もありません。だって現物なので元本が為替どおりに上下するだけですから

ただし、これは資金量がでかい人がやるからおいしいので資金少ない人にはおすすめしません

資金が10万でスワップ金利もらっても小遣いにもなりません。数千万規模でやるからおいしいんです。

もちろん、レバレッジかけたスワップ目的の長期保有でストップかけないのは論外です。トルコリラショックでありましたが、予想外の変動があった時にレバかけてると死にます

FXは、正しく取り組めば破産することなんてめったにない

スワップ狙いでも、デイトレでもなんでも、

  1. ただしい資金管理と
  2. ただしいリスク管理
  3. そしてそれを根拠づける戦略(シナリオ)

をもってすれば破産する確率は限りなく低いです

破産するってことは、どこかバグったことやってるからなんですよ

FXそのものは危険ではありません(リスクはあるけどそのリスクはこっちで調整できます)

FXを取り組む本人のリテラシーの低さやスタンスが破産を招いてるだけです

FX危険!ではなく、FXやる奴がバカだと危険!なわけですね

言い方は悪いですが、そうですよね?

もちろん、おそろしい相場の変動や、ブローカーの提供するシステムエラーまたは呑み行為によって思わぬ損失をくらうことはあります

ただ、恐ろしい相場の変動時はノーポジにするか?そもそもそれがあっても死にはしないレバレッジにしておくか?すれば致命傷は避けられます。

ブローカーのそういうのは、信用できるところを選べばそれも避けられます

関連記事:現役トレーダーがおすすめするFX証券口座とその選び方

いずれにせよ、FXが破産原因なのではなく、それをやる本人の問題であるわけです

包丁だって使う人が間違ってれば人を殺します

けど、正しく使えば安全です

それと全く同じことなんですよね

FXが高リスクなのはわかりますが、だからと言ってFXが破産を招くことはないんです。トレードする本人次第であり、それは本人の全責任なんですから。

トレードをこれから始める人が読んでおくべき本はこちらです👇

  1. 【FX】1時間足以上のデイトレに優位性ある移動平均線を使う手法を無料で学べる本
  2. FXをこれから始める初心者は必読のおすすめ本を厳選してまとめる