noteで好きを仕事にして稼ぐ方法を、無名だけどnoteで月間2~30万稼ぐ人に聞いてみた①

プロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

僕の運営してる在宅で稼ぎ散らかすサロンから、noteだけで月間2~30万円の収益を上げる人が出たんだけど、ぶっちゃけどうやってるの?って思わない?

くますけ

くますけ
井上さんのおかげです!

とか言ってるので、じゃあ記事にさせて!ってことで色々聞いてきたよ。

note、どう売るの?

ひきこ

ひきこ
吉田さんは、ブログ自体は月間10万pvくらいでしょ?有名人でもないし。

それなのに、noteは20万円以上売れ続けてる。僕にはそれはできなかったんだけど、なんでそんな売れてるんですか?単発記事が多いの?

吉田さん

吉田さん
ほとんどが単発記事ですねえ。
ひきこ

ひきこ
いくらの売ってるの?
吉田さん

吉田さん
1,980円の単発。今5種類売ってます。

継続課金は音声だけので月額500円です。月に2~30本撮ってます。これは、30人います。これで15,000円ですね。

ひきこ

ひきこ
ぼくがnoteやっている時は、単発のマガジン(ブログ運営虎の巻)的なのが、6000円くらいだったんですよ。

値上げしてったら、それくらいになったという。

あと、継続課金の月額マガジンが、ぼくも40人くらいだったんですよね。でも月間20万円は言ったことがないww

なので、この差は一体なんだろ~と思って。

どんな感じで売ってるんですか?

吉田さん

吉田さん
最初は全然売れなくて。「これはダメだ」って思ってw

んで、そのあと自分の読者の人向けに書こうと思ったんです。そこで、自分のペルソナに合わせて作ったら売れた。そんな感じです。

ペルソナに合わせて作って、PVが上がっっている記事にそのリンクを埋め込んで行ったら、ちょっとずつ売れて行ったんです。1弾目は。

そこでけっこー売れ始めてきたので、2段目を作り出したんです。

noteってメルマガ的な感じで、購入者メッセージが送れるじゃないですか?

そしたらグンと伸びて。

その時、「あ、これってそういったものなの?」と思ったんです。そして、第3弾・第4弾と進めてきて、今に至る感じです。

売り上げが一番上がったのは、LINE@を使った時です。

ひきこ

ひきこ
サロンかなんかで話して、途中で売り方を導線を1本にするように変えましたよね。

ブログからnoteに誘導するバナーを消して、LINE@からのみでセールスするようにして、どれくらい差が出ました?

吉田さん

吉田さん
具体的な数字は出してないですが、でも圧倒的に変化出ました。

ごちゃごちゃしているのが、スッキリして。2倍くらいかなぁ、、

余計なものは全部削って、LINE@で週1から週2で無料で音声とかを無料で送って、そこからまた新しいnoteができたら、セールスする感じですね。

ひきこ

ひきこ
バナーは外してると思うけど、記事にはリンク張ってる?
吉田さん

吉田さん
PVが高いものには。
ひきこ

ひきこ
なるほど、というとことは、ブログ的にも売れてるけど、それ以上にブログからLINE@へ誘導して、そこから優良コンテンツをガンガン配信して、リストマーケティングをやると。

そして、売り上げをあげているということですね。

吉田さん

吉田さん
ですね!

2~3ヶ月に1回新しくnoteを作って、その案内をしているくらいなので、そんなにいやらしくないかなと。

ひきこ

ひきこ
なるほど、よくある毎週告知が来るとか、そんなもんじゃあないってことですね
吉田さん

吉田さん
はい、1ヶ月間丸々ずっと優良なものをどんどん出して、その先にたまに新しいnoteの情報を出す、、そんな感じです。
ひきこ

ひきこ
なるほど〜だから売れるんだな〜
吉田さん

吉田さん
売り込みすぎるとブロックがかかるので、それはしてないです。
ひきこ

ひきこ
ぼくもいろんな人のLINE@登録してますけど、来るものほぼ告知の人のLINE@って見る必要ないなって思いますもん。

もっと配信した上で、オファー投げてくれたらいいのになって。

あ、でも俺もそうなってるかもwww

吉田さん

吉田さん
バランス大事です。笑
ひきこ

ひきこ
音声とかのコンテンツってどの程度配信してるんですか?
吉田さん

吉田さん
週1~2ですね!
ひきこ

ひきこ
結構な頻度だ!
吉田さん

吉田さん
そうです。月初にある程度予約投稿を作り込んでいく感じですね。

忘れちゃうなと思うし。

LINE@って月間5,400円支払うじゃないですか。だからしっかり使い切ろうと思って。

ひきこ

ひきこ
すげぇな、、絶対無理だ。

気分乗らないと配信できないし。

でもその売り方が一番いいんだろ~なぁ。ちなみに、noteの売り上げはどれくらいで伸び出しました?

吉田さん

吉田さん
半年くらいです
ひきこ

ひきこ
お、それまでは?
吉田さん

吉田さん
最初は2~3万円をうろうろしていて、5ヶ月目でだいたい15~20万円くらいですかね。
ひきこ

ひきこ
これって新規とリピーターさんどっちが多いですか?
吉田さん

吉田さん
同じくらいですね

noteを何度も買ってくれるリピーターさんを作る工夫は?

ひきこ

ひきこ
リピーター増やす工夫はしてますか?
吉田さん

吉田さん
~編、~編みたいな感じでしているので、必ず続編があるっていう見せ方はしていないです。ただ、続編を出した時には、各リンクの作りかえはしています。
ひきこ

ひきこ
更新しましたって追記する感じです?
吉田さん

吉田さん
そう。

そしたら、1冊買うときに、5冊とも買っちゃう人もいるんです。

なので、1冊買って、よかったら残りもボーンって買っちゃう人もいれば、そうでない人もいます。だから、とにかく質だけは落とさないようにしようって。

ひきこ

ひきこ
今、目次見てるけどボリュームやばいっすね

吉田さん

吉田さん
1つのnoteで10,000文字+動画合計で1時間くらいですね。

そして、他の教科書とかに比べたら圧倒的に安くしています。

あとは、生の質問には答えるし、あと更新もちょこちょこしています。更新したら、通知が行くじゃないですか。

そしたら、「あ、ちゃんと更新してくれんだな、新しい情報くれんだな」って思ってもらえるかなと。

ちなみに上のnoteのノウハウのnoteはボリュームは4万時くらいに動画たっぷりって感じす。

ひきこ

ひきこ
なるほどー、月額制noteっぽいやり方を単発のnoteでもやってるってことか。随時更新系で。
吉田さん

吉田さん
そういうことかもしれないです。それをしていたら、次のnoteを出すときに、売りやすい
ひきこ

ひきこ
ぼくがやってた時は、作ったらそれで終わり。

バックエンドは用意したりはしてましたが、更新し続けて~とかはしてませんでした。

多分やっている人少ないんじゃあないかなぁ。確かに通知行きまくってたら見ますもんね。

そうやって、更新しまくってて、その上で新しいものの告知だと、嫌な気はしないですもんね。

吉田さん

吉田さん
あと、忘れさせないってところもあります。

更新することで、通知が相手のところに行く。そしたら忘れないかなと。

ひきこ

ひきこ
頭良すぎい!!

noteのコンテンツの作り方、優先順位の付け方は?

ひきこ

ひきこ
いちばん気になるのは、売り方はDRMっぽいじゃないですか。

で、noteもやって、サロンもやって、ブログもやっって…ってしてるじゃないですか。コンテンツの出し方、難しくないですか?

吉田さん

吉田さん
難しいです。

ただ、優先順位かなと。

ぼくはサロンを第一優先にしています。値段も高いし。だから、そこに一番クローズドな情報を送っています。そして、サロンで使った情報を元に、リサイクルする。これがnoteだという立ち位置にしています。

ひきこ

ひきこ
なるほどね。

そうなると、井上がやってた時には「サロンに誘導したらよくね」ってなってしまって、noteの存在意義がなくなってしまったんです。それでやめたんですw

そこどう考えますか?

吉田さん

吉田さん
サロンは、Facebookと同じで近い距離。単発でいいって人は、noteでいいと思うんです
ひきこ

ひきこ
なるほどね、そういうニーズもあるのか。

サポートはいらないけど、情報だけ欲しい的な。

じゃあサロンであげている情報を単発でのノートにしてあげていくってのでもいいな。ただその場合、月額でのマガジンが大変じゃないです?

吉田さん

吉田さん
ぼくの場合、毎日5分以内で音声を取っているので、負担にはならないです。

聞きたければ聞いていいし、そうでもないなら、それでもいいなって感じで。負担にならないようにしています。

ひきこ

ひきこ
なるほどー、それぼくと違うな。

サロンにぶっこむ時間が多すぎて、アウトプットする気力がなくなるんです。笑

なんかやりすぎちゃいません?さっき言ってた音声はリサイクルしないんですか?

吉田さん

吉田さん
すごく大変です。笑

音声は、noteの音声の落とし方がわからなくて。今100本ほど溜まってるんですけど

ひきこ

ひきこ
リサイクルしたら面白いと思いますよ。一部フリーで公開して、noteでいいんじゃないですか?

月額のノートからサロンに誘導したりとか。

一時期、ぼくもラジオやってたじゃないですか。あの時のを、パス付き記事に落とし込んで、無料公開にして、一番下にノートのラジオのリンクやサロンのリンクを貼ったんですよ。そしたら意外と売れました。

ワードプレスは音声直でアップできるんで、ひたすらリスト化して。ってのがけっこーおすすめ。

ということをしだすと、どこまでが無料で公開して…とかわけわかんなくなるんですが。笑

とにかくサロンやったら、noteもブログも疎かになってしまって。それをどうしてるのかなってのは思ってますww

吉田さん

吉田さん
いやー、サロンやったらぼくも疎かになりましたww
ひきこ

ひきこ
あ、やっぱなるんだww

で、サロンのコンテンツのリサイクルしてるじゃないですか。

俺どっちかというと、サロンのコンテンツを、一部無料でブログへアップして、サロン自体の告知をかけているんですよ。それってやらないんですか?

吉田さん

吉田さん
それぼくは、LINE@でやってます。

ブログに来る人は、見込み客としてはまぁまぁ普通だと思うんで、LINE@まできてる濃い読者さんのの方がいいかなーと。なので、そこで誘導かけています。

ここまでのまとめ

  1. 最初から売れてたけど、5ヶ月目くらいから爆発しだした。
  2. マーケティングとしては記事にベタベタリンク貼るだけではなく、LINE@でガンガンフリーの価値を提供して、月に1回くらい、告知をしていくのが、ベストアンサーだった。
  3. noteの作り方は、サロンで使ったものをリサイクルする
  4. 音声は、5分くらいの短いものを撮る。接触回数を増やして信用を得る
  5. noteは売りっぱなしではなく、細々更新するとリピート率上がる

次回へ続く…。

もう吉田さんのnoteノウハウを全部見たい!って人はこちらからどうぞ。

関連記事

「もう働きたくない...」と心理的に弱った時に考えるべきたったひとつのこと

ぼくがブログを始めたこの1年で得たもの

SEOでブログ記事を上位表示させるための「読者の検索意図」を知る方法

「学生でもできるネットで稼ぐ方法」をネットで稼ぐフリーランスがガツッとまとめてみ...

ネットで稼ぐ必須スキルのコピーライティングとセールスライティングの違い

オンラインサロンやブログを使って稼ぐには?②(ヒキコモリズム/Outward ...