ほとんどのブロガーは3年以内にYouTuberと投資家に二分される

投資家でもあるブロガーのプロ引きこもり(@luckyman0302)だよ。ども。

個人的に確定的だなーと感じてことがある。それがブロガーは近年中に投資家とYouTuberに二分されていくよってこと。

この記事では、それについて分析するよ。

「ブログだけ」に限界を感じるブロガーたち

18741997 1322101121237492 1261473956 n

僕の周りのイケてるブロガーたちは、大抵上記どっちかに動き出してる。

これはブログをやめるってことではなく、並行して…ってことね。

だいたい顔出して自分を出しまくりの人はyoutuberに。

顔はあまり出さず、ひっそり活動してる人は投資家に。

これはなんでか?といえば、単純にブログに限界を感じてるからだと思う。

アフィリエイトもオンラインサロンもジリ貧になる

先日、今後はビジネスよりもアートだという話をした。

この記事で書いてるけど、ビジネス系の発信はジリ貧になる。

なんせ日本経済自体が縮小傾向だし、人口減るし、競合めっちゃ出てくるし。

でも、アートなんていうワザを持ってない人も多くいる。じゃあ今からその活動しますか?といえば時間効率悪いでしょ?

じゃあ、どうするか?といえば、

  1. 別媒体で商圏を拡大するか?
  2. 全く別の活動をするか?

しかないわけじゃん。

商圏がブログより広い発信媒体であるyoutube

単純に商圏だけを広げるならyoutubeが手っ取り早いよね。インスタでもいいけど。

これは上記2メディアのトラフィックは、ブログの比にならないから。広告価値も。

なので、ブログで十分に名前と顔を売ってる人は、拡大しにyoutubeに発信の場がシフトするよ。で、それをブログに生かして記事にもする。

  1. ツイッターやFacebookでライブ配信する
  2. youtubeにアップロード
  3. ブログへ

が王道かな?

ひきこ

ひきこ
ちなにみショートムービはyoutubeよりもインスタのが再生回数多いんやで

そうやって、広告収益もそうだし、他の収益源も求めるわけやね。こっちはすでに動きが目についてるよ。

発信ではないところでのマネタイズを求め投資へ

僕のようにあまり目立ちたくない系の人、googleパイセンをあんまり信用してな人はこっちにくるだろうね。

僕はyoutubeも結局googleパイセンに依存するから優先度は落としてる。

どっちかというと、メディアという枠から飛び出る投資活動に精を出してるよ。

こっちはアフィリエイターの人とかが取り組むよ。なぜならそれがまんまアフィリエイトでのマネタイズに直結するからね。

また、マネタイズの分散としては理想的でしょ。最悪googleが倒産してもいいんだから。まあそれはないだろうけどww

ブログ単体で行くのはもう過去の話

18716761 1322101124570825 150724540 n

ブログ単体でも頑張れば数千万円の収益は上げられると思うよ。でもそれってなかなか厳しい。

なんせトップブロガーでも年商5000万円でしょ。

反してトップyoutuberは年商数億円の世界

反して投資の世界ではトップは資産額数千億〜兆の世界。ワントレード数百万の人もいる世界。

まあ、規模からしてちゃうわな。

ブログである程度の収益を上げ出したら、ほとんどの人がこのどっちかに行くよ。これは確定的と言っても差し支えない。

個人的には、投資の世界へ入ることをオススメしてるよ。

メディアで収益上げられるなら、メディアから飛び出た方がいいと僕は思ってる。メディアは究極すべて借り物だからね。

また、投資活動は言うて5万円とかからできるから、意外とyoutuberより参入障壁低いよ。

関連記事

プロブロガーが教える稼げる人と稼げない人の5つの特徴とその違い

プロブロガーが教えるブログ記事下と記事上の有効活用とその分析方法

SEOでブログ記事を上位表示させるための「読者の検索意図」を知る方法

低PVでもブログで稼ぐ!noteをブロガーがやるメリットについて

ブログガレージメンバーの「まじまじぱーてぃー」が月間37万PV、月19万円の収益...

服を売らない店員さんの小林弥起さんがサロン卒業!ファッション×ブログで大きな結果...