FXで稼ぐ

【画像付】TradeViewの口座開設方法まとめ(2018年最新版)

トレーダーのいのぴーですどうもー!

現役トレーダーのぼくがおすすめする海外FXブローカーのtradeviewの口座開設方法を画像付きでまとめます

ここは海外ブローカーとは思えないレベルのすばらしいサービスレベルなので、海外FXに挑戦したい人はぜひつかってみてください

  1. 35,000ドルまでは預かり資金の保全がある
  2. スプレッドはドル円0.1程度
  3. 手数料も最高クラスに安い
  4. NDDなのでフェアなトレード可能
  5. 日本語サポートあり(口座開設ページも日本語)

となっています

ぼくは前に別の海外FXブローカーを利用してましたが、そこはドル円のスプレッドが1.2ほど。

その差は1pips以上!

スイングトレードならばいいのですが、デイトレなどではこの差がかなりでかいのです

関連記事:【レビュー】海外FXブローカー「Tradeview」を使うメリットデメリット

Tradeviewの口座開設をはじめる

Tradeviewの口座開設方法を画像付きで解説

ここから、口座開設方法を画像付きでまとめていきます

Tradeviewは日本語対応してるので、海外ブローカーとは思えないほどスムーズに口座開設できます。

でも会社はしっかりしてるので安心できるのです。

  1. 厳しいライセンスであるケイマンライセンスを保有
  2. 歴史が結構長いブローカーである
  3. 経営者の顔も会社住所も公開されている(実態がある)
  4. 出金トラブルも聞いたことがない

手続きは楽ですが、決してザルな会社ではないのでそこは安心してください

Tradeviewの口座開設は10分ほどでおわります

まずは日本語口座開設公式ページにアクセスしてください。そうするとこのような画面がでるはずです👇

その下で、プラットフォームの種類と、通貨(口座に入金する)を選びます👇

画像の通り、

  • メタトレーダー4 (MT4) innovative liquidity connector (ILC口座)
  • 円口座

がおすすめです

円口座にする理由は、入金出金の際の手数料を節約できるからと、入出金がスムーズだからです

またプラットフォームに関しては、メジャーなのは下の3つです

  1. 上記MT4 ILC口座
  2. MT4 スタンダード口座
  3. Cトレーダー

違いとしては、

  1. ILC口座:スプレッドがドル円0.1程度と狭い。そのかわり手数料が別途かかる(安いけど)。レバレッジは200倍まで
  2. スタンダード口座:スプレッドがドル円0.9と広いけど、手数料話。レバレッジは500倍まで
  3. Cトレーダー:新しめのプラットフォームで、スキャルピングにはおすすめ。でもスマホやiPadのアプリは使いにくい

基本的に、MT4が現在は世界のスタンダードなので、①か②がいいのですが、②の場合、デイトレなどの短期トレードするときはスプレッドが狭い方が有利なのでおすすめできないのです

(スプレッドが広いとストップロスに引っかかりやすくなるので損きり幅がでかくなる)

よって、①がいいです(最終的には好みですがw)

なおTradeviewは注文をブローカーが呑む相対取引ではないため、プラットフォーム関係なくフェアなトレードができます

次に個人情報の入力です👇

これより先にある画像ののところは必須となります

注意点としては、海外口座なので基本的には英語表記で記載しようってところです

名前はまあわかると思いますが、住所と電話番号です

  1. 電話番号は81を頭につけること。なので080-1234-5678の場合は、8180-1234-5678になります
  2. 住所の英語変換はこちらの無料サイトが便利です。変換後、コピペしていけば楽チンです

その下の銀行口座情報はスルーでOKです👇

その下の居住権のは一般的な日本人は青丸のところになります。本人確認書類はパスポートか免許証ですので、passportまたはdriverlicenseと記入しましょう👇

職業、収入や破産経験に関してはありのままを選択しましょう👇

収入源に関しても同様です。その下の青丸のとこのチェックも忘れずに!👇

投資の経験のところは、為替のとこだけ画像の通りに書けばとりあえずOKです(経験にあわせて変えてください)👇

その他の情報も画像の通りでOKです👇

本人確認書類と現住所確認書類をアップロードします👇

その下にいくと、英語のいろんな書類がダーっとありますので、ダウンロードして保存後、翻訳アプリ使って読んでおくといいでしょう(読まなくてもまあ問題ないっちゃないけど)👇

最後に、署名欄がありますのでなぞってかきます(ローマ字でね!) 青丸のチェックも忘れずに👇

以上で口座開設手続きは終わりです!おつかれさまでした!

手続き後、1日程度で以下のようなメールが来ます

このメールに、ログイン情報が記載されてるのでしっかり保存しましょう

Tradeviewのレバレッジ変更申請方法

口座開設&入金完了後、レバレッジの変更ができます

MT4のILC口座の場合、デフォルトで100倍のレバレッジがあります。正直変更しないでも十分です

あまりおすすめしませんが「俺はハイレバ取引すんねや!」って方はこちらのページからできます

  1. お名前:ローマ字で
  2. アドレス:開設時に登録したもの
  3. 口座番号:開設完了後に来るメール記載のMT4の口座番号
  4. レバレッジ:200と記載(ILC口座は200倍までです)

とはいえ、レバレッジ100倍でもえげつないのでそのままでいいと思います

どんな手法でもレバレッジはそんな使いませんし、もしフルレバで初心者がやろうもんなら秒で溶かすと思ってくださいw

関連記事:FXやると破産して人生終わるリスクの真実

Tradeviewは資金がマイナスになっても追証はありませんが、証拠金維持率が100%きると強制ロスカットなのでハイレバで回して含み損が資金に対しでかくなると不利です

ギャンブルしに来てる訳ではないと思うので、あなたが必ず負けない神トレーダーでない限りはレバレッジは低めにおさえましょう

こちらも手続き完了後にメールが届きます。

以上で口座開設などは終了です

入金方法やTradeviewのメリットデメリットはこちらでまとめています👇

  1. 入金方法(準備中)
  2. 【レビュー】海外FXブローカー「Tradeview」を使うメリットデメリット